スペルト小麦でシュトレンを作ってみました。

数年前に、ドイツのお土産にスペルト小麦のシュトレンを頂いて、それから自分でも作ってみたいと思っていました。

ヒルデガルトの料理本で紹介されていたスペルト小麦のシュトレンのレシピや、ネットのレシピを参考にさせてもらい、試行錯誤の上に完成です。

出来上がったシュトレンを、早速つまみ食いしてみました。

小麦粉で作るものよりも、生地がモチモチしています。

日本でも、クリスマスシーズンになるとシュトレンが売られるようになりましたが、スペルト小麦のシュトレンも売られるようになれたいいなと思います。


AD

ラベンダーのリース作りました

テーマ:

クリスマスリースを作ろうと思ったのですが、昔ラベンダーでもリースを作ったことあったなァとふと思い出して、そっちに予定変更で作ってみました。

ラベンダーのよい香りに包まれながら、眠くなることなくすごく集中して、籐製のリースにラベンダーを生け花をさすように(昔生け花習っていたので、一応師範もってます)ボンドでつけていきました。

風に揺れるラベンダーをイメージして作ったのですが、上手く表現できてるでしょうか?


AD

ヒルデガルトのお食事会がご縁で実現した占星術入門講座第2回目のお知らせです。西洋占星術は興味があるけれど全く分からないという人のために、占星術でよく使われる用語からホロスコープの見方までを、若き西洋占星術研究家の山川淳生さんに、3回連続で教えていただく今回が2回目の講座です。


今回の講座では、10惑星+α、12星座(エレメント)、12ハウスについて学んでいく予定です。

参加料:3,000円

講師:
山川淳生
首都大学東京非常勤講師、西洋占星術研究家。
特にインド=ヨーロッパ語族の文化圏の神秘主義、神話、言語等の研究と、それらと関連も深い西洋占星術の技法の研究。
紀要論文に『ゲーテと占星術、想像力とポエジー』『ゲーテの「秘儀」とその探究、およびシュタイナーの解釈』など。

第3回予定 
2018年1月16日(火)10:30AM~12:30PM
内容:アスペクト、人同士の相性、経過進行図(未来予測法)

 

講座へのお問合せ&参加お申込みは、Eメール:st.hildegardcook@gmail.comまでメッセージをお願いいたします。

皆さんのご参加お待ちしておりま~す。

 

 
 

 

AD