オージャス王国・山梨甲府のルンルンまいこです~音譜

いつもお読みくださりありがとうございますドキドキ

レイキをお手当療法だけだと思ったらもったいないあせる
レイキティーチャーとして思うことを書いています。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


レイキの1st、2nd、3rdというのは
わかりやすく言ったら「級」のことです。
「段階」のことかな。



レイキというのは私たちがもともと持っている
命のエネルギー。

まず肉体として、物質としての身体を整えるのが1st。
自分で自分を治す自然治癒力を高めたり
食べ物や身の回りの物を整えて
気持ちよく暮らせますラブラブ

2ndでは意識の力をもっともっとよく知って
個人としての自分自身の人生を良くしていったり
人と意識でつながっていくことで
全体としてより良くなろうとする動きに
入っていくことだと思っています音譜

電話しようと思っていたらその人からかかってきた、
なんてことが多くなりますよ(^-^)/



そして3rdは…

先日あるお客様と話した内容が
とっても興味深かったのでシェアさせていただきますね音譜

その方はいわゆる「スピリチュアル系」の本をたくさん読んでらして

・私たちは本当は「ひとり」である
・すべてのものが同じものでできている
・現実世界のように見えるこの世界はホログラムである
・本当は物質はない
・私が見るまで月はない

などの言葉で頭が混乱しているようでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



ルンルンもこういう説(?)は知っているし、
どちらかというと大好き分野です。

量子物理学の科学者の人たちもそんな風に言っているし、
とっても面白い理論だと思います。

原子物理学者のアミット・ゴスワミ博士は
「可能性領域」という言葉を使って説明しています。
(この場合の可能性は何かができるできないの可能性ではないのですが…
難しい理論なので説明できません(>_<)ごめんね)

前にもご紹介しましたが、大好きな本なのでラブラブ

驚天動地 クォンタムが解きあかす「世界の秘密」


これによると私たちの意識は同じ領域にあり、
そこから個人として分離して生まれてきています。

その際に使いたい「カルマ」を選んで持ってきて
「ツール」として今回の人生を組み立てているそうです。

なのでゴスワミ博士の説では
特定の魂が輪廻転生を繰り返すわけではありません。

みんなでカルマも前世の記憶も共有しているようです音譜

そして例えば「ペットボトル」という概念が
可能性領域に持ち込まれる(?)と
この三次元にその形が現れ、
私たちはペットボトルだ、と感じるそうです。

すごく面白~い(^-^)/
ルンルンはこういう話し大好きなのでご機嫌ですラブラブ



で、前置きが長くなっちゃいましたが、
その方がそういうスピ系の本を読みすぎてどうなっちゃったかというと、

「なんでも同じでホログラムなんだったら
何食べても同じってこと?って思い、
ジャンクフードとかも同じなの?と虚しくなっちゃった…」

という気持ちの方にいってしまわれたようです…あせる
とっても真面目な方なのですよね~。



ルンルンは同じものを別の角度から捉えてみました。

「もし全部ホログラムで現実がないのだとしたら…
でも本物(?)みたいに見えるのって素敵だし、
こんなにいろいろ食べるものも着るものも選べて
いいものからジャンクフードまでいろいろあって、
身体について勉強することがいっぱいあって、
身体の使い方もトレーニングがいっぱいあって、

楽しくて楽しくて仕方がない!

ルンルンってこんな感じなのですよ~(^_^;)

今日もまた3rdについて
言いたいことが言えないような終わり方ですが、

世界のすべてを愛して楽しもう!
世界って

ややこしくて細かくて最高!

です(^O^)/




ペタしてね
AD