オージャス王国・山梨甲府のルンルンまいこです~音譜

いつもお読みくださりありがとうございますドキドキ

レイキをお手当療法だけだと思ったらもったいないあせる
レイキティーチャーとして思うことを書いています。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

レイキって何?というはじめましてさんからの
お問い合わせも増えてきましたので
初心に戻って私なりに書いています。

今日は2回目、2ndについてです音譜



1stで物理的身体・肉体を整え、自分自身や他の人に
お手当て(ヒーリング)をしてあげられるようになりました。

2ndは私たちを動かしている「意識」について体感するステップです。

肉体的なヒーリングをする時も、
1stよりもさらに微細な振動になるため
お手当てに要する時間(共振し同じように整うまでの時間)が短くなります。

でもなんといっても2ndでできることは「遠隔療法」。

いきなぁ~り怪しくなっちゃった?(笑)



理屈がわからなくても大正時代から遠隔療法は行われてきました。
今、目の前にいない人にレイキヒーリングをできる技法です。

ルンルンは2012年に3rdの伝授を受けてから
この原理を分かりたくて「量子物理学」の学びを始めました。

とっても難しい本のいろいろを読んで…
なんとなくわかったこと、それは

私たちが物質・物体があると思っている
この三次元世界は
幻想である ということでした!

量子物理学者は物質のように見えるこの世界は
「傾向」である、と言っています。
確固たる不変の物質というものはなく、
全ては流れ去るように移り変わっているのですね。



私たちの限定された能力の脳が見ている世界の外に
ありのままの本来の私たちがあることを感じる旅へ
勇気を持って踏み出したとき…

2ndを使って過ごす毎日はとっても楽しくなりますラブラブ

私たちの意識はインターネットのようにつながっているんです。
私たちはひとりひとり個別の生き物のようですが、
例えて言うならイカやイワシの群れのように、
大きな一つのかたまりとして、大きないのちとして存在しています。



遠隔療法で他の人たち、他の存在たちと繋がることを体感していったら…

人として、生物として持っている本来の力を取り戻して
太陽や月や星の運行の一部を感じて
全部が常に移り変わり巡っていく、その中に私たちもいることを
楽しみながら過ごしていけるでしょう~ラブラブ



ルンルンが読んでいる量子物理学の本の一つ。
インタビュー形式でわかりやすい(?)かな?

驚天動地 クォンタムが解きあかす「世界の秘密」






ペタしてね


AD