湘南茅ケ崎アロマスペースニコの代表の姫野純子です。

突然の悲しいお知らせになりますが、うみが12日、午前7時頃に11歳7か月で虹の橋を渡っていきました。うみは腫瘍はあっても、毎日お散歩に行き、美味しくご飯を食べ、亡くなる3日前まで、元気に暮らしていました。

 

西洋医学的にはガンのステージでは、レベル4か5の状態でした。発症して初めの1か月は、抗ガン治療も行い、その後は漢方薬やサプリ、手作り食などのお陰で、そして何よりもうみの明るい性格、芯の強さ、もともとの健康な体があったことで、2日ほどは辛かったと思いますが、しっかり生き抜きました。

 

                    1月2日、元気にうみは海岸を走っていました。

 

うみは私の仕事もたくさん手伝ってくれていました。

マッサージのモデル犬として、看板娘として、お客様のお迎え、お見送りなど大好きで、皆様に可愛がっていただきました。

 

もう少し一緒にいたかったですが、天使さんは神様のもとに戻りました。

私たちに伝えてくれた「愛のメッセージ」は、心の中にしっかりと思い出と共に宝物のとして大切にしまわれ、これからの日々を過ごしながら、その意味を心の中で理解し、深めながら、皆様にお伝えしていきたいと思います。

 

一昨年そらが亡くなったときは、うみが私たちを支えてくれていたことを改めて感じました。

そのうみが亡くなり、ぽっかり空いた空間の寂しさ。

ただそこにいるだけで、温かい空気を、愛に満ちた存在感。

すべてが今懐かしく思い出されます。

 

犬と暮らすことは、当たり前のことの中に沢山の愛が散りばめられ、

私たちの心を純粋にし、愛を感じる心を育ててくれているのではと思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

         うみとそらのちょっと若い時。ペロしているのがうみ。

 

主人と二人、うみと歩いた海岸を今日は歩きました。

キラキラ輝く海岸をうみとそらが仲よく遊び、

それを見ることができた幸せな時間。

小さな体で大きなの贈り物を私たちに残して旅立ったうみ。

かけがいのない命で沢山のことを教えてくれました。

 

 

正直治療に関しては沢山の迷いは何度もありました。獣医師の皆様もそれぞれ、経験を踏まえた考え方を持って、専門の答えをいつもいただきました。

 

私も何が一番いいなどとはとても言えないです。そのこそのこによって違うと思います。

ただ、そのこのためにできることが沢山あったほうが、

選択肢が増えて、可能性や希望がもてると思います。

私たちもそのつど考え選択してきたことが、今本当によかったと感じています。

 

         自慢の被毛は変わらずピカピカのうみの背中でした。

 

戌年の新年の年賀状には元気なうみの写真をのせて、皆様に見ていただいた矢先でしたが、このようなご報告になり残念です。

 

沢山の方に可愛がっていただきありがとうございました。

お世話になった獣医師の先生方、アドバイスをくださった皆様ありがとうございました。


 

明けましておめでとうございます!

 

人と犬猫のためのホリスティックケアスクール湘南茅ケ崎アロマスぺ―スニコの姫野純子です。

 

2018年も幕開け。今日からお仕事初めの方もいらっしゃいましたね。

 

新年の光は優しく温かく、

澄みきった光を私たちの降り注ぎます✨

 

毎年、毎年、人生の新しいページを開き、

真っ新な白いページに書き込んでいく1年。

 

新年を迎えられた喜びと感謝の気持ちで、心新たに出発!

 

どんな時もくじけず!

いえいえ、時々くじけて、また復活。

 

体調を崩したら、

良い休息をとり、また復活。

 

夢に向かってまっしぐら!

いえいえ、紆余曲折しながら、

それでも真っすぐに✨

 

あせらず、あわてず、あきらめず!

少しくるくる巻きを入れながら、マイペースで。

 

今年も

今できることを今!

 

より多くの方に、

犬と猫との暮らしを大切にしている方に、

アロマやクレイ、バッチフラワーレメディなどの

自然療法の素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

寒い時にストーブの前でほっこり。いろいろ暖房はありますが、石油ストーブの自然の温かさが好きです。ストーブの上でポトフなど煮ると、本当にほくほくできあがりますね。

 

お元気ですか?人とペットの自然療法が学べる、ホリスティックケアスクール湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

 

Aroma Space Nicoで行われている講座で「人とペットのクレイテラピー講座」を受講される方が増えてきました。受講される方はトリマーさん、獣医さん、犬猫の自然療法を広めている方、愛犬家、愛猫家の皆様です。人の使用法の基礎をしっかり学びながら、ペットへのケアも学びます。できるだけ、実践に使えるよう様々なケースをご紹介しながらの講座です。

 

おひとり様から少人数で行います。いろいろな引き出しを持った方が来られますので、こちらから一方的にお話をするのではなく、言葉のキャッチボールの中で、様々な学びがあり、何より楽しいです✨

 

私自身もクレイテラピーを長い間、生活の中で活かした暮らしをしてきました。自然療法の素晴らしいところは、日々新しい発見があり、ケースにより活かし方を考えたり、セラピーを行いながらも、学び、進化していきます。

 

アロマフランス認定クレイプロフ(クレイテラピーの講師)として学びの環境を頂いていることや共に学び合える仲間たちがいることは確かな原動力になります。講座でお伝えすることが楽しいのもそれがあるからだと思います。もっと沢山の皆様に楽しんで、役立てていただきたいですね💛

 

ところで、先日獣医師の笠原理絵先生がこの講座を受講してくださいました。

笠原先生は麻布大学獣医学部卒業後、長野の松本で乳牛中心の産業動物の診療→犬・猫・エキゾチックアニマルなどの診療動物看護師を養成する専門学校で長きに渡り講師をされていました。

 



先生は、獣医療は飛躍的に発展だけでは犬や飼主さんの日々の幸せにはつながらないのではないか?と疑問を覚え、今まで携わってきた獣医療、動物医療系講師、カウンセリング、コーチングなどのスキルを活かし、来年3月に「飼主さんに寄り添うことで精神的・肉体的負担を軽減し、犬がより健康になることや、QOL向上を追求する」ことをテーマにした「人と犬のヒーリングホームそら」のオープンされる予定です。笠原先生はオープンに向けて、さらに沢山の勉強をされ、日々躍進されているエネルギッシュな姿は本当に素晴らしいです💛

 

ほぼ毎日更新されるブログを私も楽しみに拝見しています。

笠原先生はAroma Space Nicoの「人とペットのためのクレイテラピー講座」のご感想もかいてくださっています。クレイテラピーにご興味ある方はこちらもご覧くださいね。

ブログはこちら

北のほうでは雪の便りが聞かれる頃となりました。

皆様、お元気ですか?

人とペットの自然療法が学べるホリスティックケアスク―ル、

茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

 

秋が深まり、季節は冬へ。冬になると太陽の高度が下がるので、窓辺のサンキャッチャーの光が、部屋の奥まで入って来るようになります。午後のある時間帯に、部屋中レインボウカラーがキラキラ満ち溢れる一瞬があります。心癒されるほんのひと時!

 

先日、ふと見ると、ショップの棚のNICOシャンプーのところに、サンキャッチャーで集められたレインボウカラーが✨あまりに美しいので写真をパチリ!

 

 

NICOシャンプーは今年で10周年を迎えたシャンプーです。当時我が家のわんこ(フレブル)が肌が弱かったので、シャンプーを探してもよいシャンプーがなく、私自身が自然療法の講師をしておりまして、植物の恵みを活かしたシャンプー、安全で安心、ご使用になる方が癒されるシャンプー作りたいと、その当時珍しかったオーガニックハーブウォーターと自然素材にこだわり、追及して作り上げたのがNICOシャンプーでした。お陰様で10年間、ず~と使い続けてくださっているお客様もいらっしゃいます。

 

はじめはペットシャンプーとして世に出しましたが、素材にこだわったことで、人のシャンプーとしても問題なく良いシャンプーとなりました。化粧品登録も済ませ、今は、人もベビーから(我が家の孫もNICOシャンプーで育ちました。今も継続中)肌の弱い方にもご利用いただき、

動物病院様やトリミングサロン様にも卸させていただいています。

 

先日、Aroma Space Nicoの「人とペットのためのクレイテラピー講座」を受講された、獣医師の笠原理絵先生が素敵なコメントをブログに書いてくださいました。 ブログはこちら


笠原理絵先生のご紹介は次回にいたしますねもみじ

 

日に日に秋が深まってまいりましたイチョウ最近周りで風邪を引いている方が多くなってきました。皆様お元気ですか?

 

人とペットための自然療法が学べるのホリスティックケアスクール、湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

10/28にAroma Space Nicoの「犬と猫のためのバッチフラワーレメディ講座を受講されたTさんから、お喜びのメールをいただきました。可愛い猫さんのお写真もいただいたので掲載いたしました。

 

「犬・猫のバッチフラワーレメディ講座」は、バッチフラワーレメディは何か?というところから始まり、人の使い方の基本を学びながら、具体的に犬・猫のケースをご紹介をしていき、はじめての方にもわかりやすく理解して頂ける講座です。

 

レメディは飲むだけでなく、いろいな利用法があります。38種のレメディのご紹介とレスキューレメディの利用法を学び、、実習として何種類かのレメディをチョイスして入れたトリートメントボトルを作ります。

 

犬や猫は私たちよりも自然や植物のエネルギーに敏感ですので、良い反応をしてくれることが多く、私自身が関わったケースでもヒットすることが多かったですね。

 

バッチフラワーレメディは人の場合も動物の場合も心や感情からアプローチします。

犬・猫にも豊かな感情があるということに気づいていただくと嬉しいです✨

 

以下、Tさんから頂いたご感想です。

 

「その後、2匹の猫たちに講座の時に作成したトリートメントボトルを使っていますが

特にディフューザーで使ったときに効果を感じます!」

 

「夜鳴きで近所迷惑になりそうな時」に

ディフューザーを使いしばらくすると

落ち着き出して2匹ともすやすや寝てしまいます。

 

  すみません。なぜだか写真が反対に。でもでも可愛い寝顔✨♥️

 

 

きっとお花のエネルギー+私の愛情が

部屋いっぱいに広がり安心してくれているのだと思います。

 

実家にも14歳の猫がいて腎臓と肝臓がちょっと悪いのですが

家族にボトルを預けて経口で1 日4回与えるのは難しい状況なので

帰宅した時にディフューザーを使おうと思います。

楽しい講座ありがとうございました!!!」

 

仲良し✨シオ君とコスモ君♡

 

ニコでは、最近は医療関係の方、介護関係の方も学びにこられることが多くなりました。

医療や介護の現場の方々の中に、まだまだ少数ですが、バッチフラワーレメディに興味を持たれる方が増えてきたのは、本当に嬉しいことです。

 

12月、2018年、1・2月の講座の日程をアップしました。皆様にお会いできることを楽しみにしていま〜す❗