いつものご飯で元氣が倍増!

   今すぐできる7つのステップ


 無料メールセミナー&メルマガ登録 受講はコチラから

NEW !
テーマ:

家族みんなの毎日と未来を明るく元氣に♪

愛と笑いの栄養士セラピスト、岡田のりこです☆




プール熱

手足口病

ヘルパンギーナ



夏の感染症が流行る季節に

なってまいりました。


高い熱が出たり、

結膜炎や湿疹が出て

辛い症状のお子さんも

多いと思います。


が!

これらの病気は

ウィルスが原因。

だから、抗生物質は

効きません!!!



こちら↓の小児科の先生も書かれていますが、

「手足口病の大流行」

ホントに自分の体で

治していける

ただの夏風邪です。


風邪は自分の免疫力で

闘うしかないのです。



以前も書きましたが、

娘は呼吸器系の弱い

お子さんでした。

鼻水と涙目サインではじまり。

咳に移行して、

げっほんげっほん、

ゼイゼイして

苦しそうな夜が続きます。

そして中耳炎に…。

そうやって抗生物質を

飲むのを年に何回も

繰り返していました。


皮膚炎の悪化で、

「薬に頼るのをやめよう!」と

決意したのが2歳半の時。

それから、食事を変え、

自然療法を取り入れて

少しずつ強くなっていった娘。


でも、

彼女の体が本当に

強くなったのは、

私が体の仕組みを

教えてから。

鼻水も咳もお熱も、

みんな娘ちゃんの体が

娘ちゃんを守ろうとしてる

証拠なんだよ!

って教えてからです。


それまでの娘は、

辛い症状は菌やウィルスに

やられちゃっている

ダメージにしか

感じられていなかったんだと思う。


だけど、体の中で

免疫戦士たちが闘っている、

その闘いが鼻水や咳や

お熱なんだって理解して

「あ!鼻水が黄色くなった!

免疫戦士たちが闘って

勝ってるよ!!」

とか

「うーん、うーん(*´Д`)=з 

お熱でたから、免疫戦士たち、

元気に闘えてるねぇ」

って、症状を前向きに

とらえられるようになってから、

治るまでにかかる時間が

格段に短くなり、

体がどんどん

強くなっていきました。

これが、自分のもっている

自然治癒力を高める

ってことなんだよね☆



私は中学の時、

バスケ部だったんだけど、

「今日の試合、

やだなぁ、ダルイ・・」

なんて思っている時と

「今日の相手は強いから

負けるに決まってるよ」

なんて思っている時と

「絶対勝ってやるぜぃ!!」

と思っている時では、

あきらかに体の動きも

頭の回転も違うわけです。


それと同じコトですよね。

こどもにわかりやすく

今の体の状況を教えてあげて、

病気に負けてるんじゃない!

今、闘っているんだって

勇気づけてあげられたら、

きっと子どもたちの体は

メキメキ自然治癒力が

高まっていくはずです。


そのためには、ママがまず、

体や免疫の仕組みを知らないと

教えてあげられない。


体で免疫が戦っている様子を

おもしろく教えてくれてる



はたらく細胞

まずは、こんなマンガを

読んでみたらいかがかな?

いまは3巻まで

出ていますよん♪


腫れたり、熱が出たり、

咳や鼻水っていう

症状が出ることは

どういうことなのか、

そしてお薬を使うことが

(この本ではステロイドだったけど)

体にとってどんなに

ダメージなのかを

イメージでとらえるのが、

第一歩になると思いますよ♪


そして、ママたちには

自然療法で辛い症状を

癒せる方法を

知っていて欲しいな。




クレイやアロマやホメオパシー、

使いこなせるようになるには

時間がかかります。


いざ!という時に

使いこなせるように

家族が元氣なうちから、

毎日の生活の中に

取り入れて練習しておいて

くださいね♪




今すぐできる*体を変える食べ方7つのポイント  
無料メールセミナー受講はコチラから




◆今後の講座予定♪

仙台出張講座
7/25 食のカラクリ・リーキーガット講座

 新潟出張講座 9/18 

 北海道出張講座 10/1 

 名古屋出張講座 10/29 

 京都出張講座 11/26 

松山出張講座 2017/1下旬


ラブレターお問い合わせはコチラからどうぞ



いいね!した人  |  リブログ(0)