Webも創るアロマ&カウンセリング講師 心からだ課外授業@調布

AEAJアロマテラピーアドバイザー・アロマハンドセラピスト資格認定教室 アースシオン主宰
アロマ&カウンセリング講座 アロマシオン主宰
セラピストのためのホームページ制作 ホームページセラピー
アロマ、カウンセリング、自然療法、Web制作のこと語ります

$調布アロマ教室アースシオン/アロマ&セルフ・カウンセリング アロマシオン/ホームページセラピー by maysion.com アースシオンホームページ $調布アロマ教室アースシオン/アロマ&セルフ・カウンセリング アロマシオン/ホームページセラピー by maysion.com アロマシオンホームページ $調布アロマ教室アースシオン/アロマ&セルフ・カウンセリング アロマシオン/ホームページセラピー by maysion.com ホームページセラピー

$調布アロマ教室アースシオン/アロマ&セルフ・カウンセリング、ヒーリング アロマシオン/ホームページセラピー by maysion.com AEAJアロマテラピーアドバイザー資格の認定教室 調布のアースシオン

アロマ、カウンセリング、ヒーリング アロマ・心理&講座 アロマシオン

セラピストのためのカウンセリング付サイト制作 ホームページセラピー

を提供する maysion.com へようこそ


$$調布アロマ教室アースシオン/アロマ&セルフ・カウンセリング、ヒーリング アロマシオン/ホームページセラピー by maysion.com お申し込みお問い合わせはいますぐこちらへ


テーマ:

 

 

画伯ほどの画力で漫画書きなる野望を…過去に持つ

webも創るアロマ&カウンセリング講師、アロマシオンの島田さつきです。


子どもの頃って、大人になれば勝手にいろんなことができるようになると思ってました。

例えば、勝手に字が上手くなるとか、訓練もせずに運動能力が上がるとか、

学びもせずに色んな言葉を知るとか、練習もせずに絵が上手く描けるとか…

 

無知って恐ろしい…(@_@)

 

先月まで行っていた東陽町のベローチェで上の写真の絵に会いました。

 

初めて見たとき、

はて?

どっかで見たことあるぞと。

 

…なんだかわかりますか?

 

小さくてわかりにくいかなぁ

 

そう、クリムトですよね これ。

 

といっても、それを想起させる形と色を、より抽象的にした絵ですけれど。

こういうもののことを、なんと呼ぶのでしょう?

こういう絵って、元々分野としてあるのでしょうか?

 

知っている方がおりましたら、教えてください。

 

なんだか面白いし、下手な模写よりも興味深い。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

優越感とは劣等感の裏返しである。

webも創るアロマ&カウンセリング講師、アロマシオンの島田さつきです。

 

優越感というと、デキる人に当てはまると思いがちですが、

元々ダメと思う部分があって、OKな部分があったから「やったぜ~優位だ~」ってなる心のことです。

 

つまりベースが「できていない劣勢な自分の部分」に焦点を当てているんですね。

あいつはイケメンだからモテる。でも私の方が背が高い。みたいな。

イケメンじゃない自分の劣等感がベースにあるわけです。

 

劣等感に苛まれる状態ってどんな感じでしょう。

「劣勢と思っている部分」これだけが頭を巡って、自分を評価する全てになってしまうことじゃないかと。

 

劣等感が強いと自己肯定がしずらくなるんですが、そういう時って「私はチビだ」

だけがその人の頭の99%を占めているからですよね。

 

「チビ=自分」みたいな。

この方程式が間違っているとわからない状態。
だって、チビだけど足が速いとか、チビだけど器用とか、色んな自分がいるわけで…

 

その人を慰めるための「いいとこ探し」ではないですよ。


「~だけど」という言葉をつけましたが、事実は 「チビ」「足が速い」「器用」ということです。
自分=(チビ×足が速い×器用…) とこんな方程式が事実なんですよ。

 

事実はチビなだけじゃない自分。チビであることは、自分の数パーセントである。

「自分で方程式を作って縛っていたんだ」と、実感を伴って気づくとストンと心に落ちるんです。

でも、他人から言われても気づきません。

だから本だけ読んだり、他人からの受け売りではダメなんです。

実感がないから。

 

そして、もし実感できたとしても、チビであることは否めません。

でも、チビが悪いんでしょうか?

 

劣等感は、無意識が生んだ思考癖。

 

何センチだったらチビで、何センチからがチビじゃないのでしょう?

どこが境でどんな定義でしょうか?

パーフェクトな姿形、パーフェクトな人格、パーフェクトな身体能力、パーフェクトな財力、

パーフェクトな社会地位etc…、そんなものがこの世に存在するのでしょうか?

 

隣の芝生は青い

無いものねだりは、いつまでたっても自己肯定できません。

欲は底がないからです。

こんな感じです→ 足るを知る 漁師とその妻

 

どんなにチビだって、デブだって、ブスだって、ハゲだって、それがリアルな自分。
そんなの嫌だと、自分ではない誰かに、何者かに成ろうとすることこそが不幸の始まり。
自己肯定するとは、「それも自分」とリアルな自分を受け容れることから始まります。

 

そのままの自分が自分自身であり、唯一無二のオリジナルなのですから。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたらしくって何?

webも創るアロマ&カウンセリング講師、アロマシオンの島田さつきです。

 

「あなたらしく生きればいいのよ」

これ、何かに悩んだ人にかける言葉でありがちかもしれません。

 

すんごく深みにハマっている人だと、「そっか…」と思って、家に帰ったあと、

「私らしいって…どんな私?」と悩む人も少なくないと思います。

 

特に精神疾患を抱えて長い人は、薬でコントロールされて

「私」がどんなだったかわからなくなっている人が多いからです。

 

「自分がわからない」「私ってどんなだった?」

また悩みの種になってしまう人も多いのじゃないでしょうか。

 

この「私」って、病気じゃない人でも、わかってないですよね。

前回も同じような内容に触れましたが、わかっている自分はどのくらいの割合でしょう。

半分くらいの人もいれば、8割の人も、2割くらいの人もいるかもしれません。

 

せっかちな自分、怒りぽい自分、人にNoと言えない自分、心配性な自分etc…

ざっと挙げるといくつかは出てきますけれど、他人に聞くと自分のイメージと違うことを言われることも。

これも他人から見た自分ですから、自分の一面ですね。

 

「自分がわからない」 そうなると自分探しを始めます。

 

でも、他人から思ったように見られていないとそれが気になってしまう。

また、思ったように振る舞えないとそれが気になってしまう。

自己肯定できなくなる瞬間です。

 

自分はこんな人間でありたい。

それに準じていないとダメな自分のレッテルを貼ります。

心理学の世界でいう「自己矛盾」です。

 

人生は自己肯定できない瞬間の繰り返しなんじゃないかと思います。

その原因は、「自分がわかっていない」ことにあります。

 

そういう一面があるのか…と、まず自分を知ることが基礎にあって、

初めてそれを肯定するかしないかの判断ができるのに、曖昧なままに判断していることがほとんど。

 

その基準となっているのが、無意識に刷り込まれた疑いもしない価値観です。

もっというと世間様です。

 

チビだからと劣等感に苛まれているとしたら、「チビは悪いこと、マイナスなこと」という価値観ですよね。

デブだから…ブスだから…なんていうのも同じです。

 

国が変われば、太った人が美しいというとこもあります。

つまり、世間様の価値観で自分自身を値踏みしていることがわかります。

 

始めは、他人からの心無い一言から、劣等感が生まれるかもしれません。

でも、それを価値基準としてしっかり握りしめているのは、自分自身なんですね。

ああ、デブはダメなんだ… から、「デブである私はダメ」というレッテルです。

 

同じようにデブとかチビとか、からかわれたとしても、

その人たち全員がその劣等感だけに苛まれて人生を送るわけではないのですから。

 

また、この劣等感というのはクセもので、これだけが頭を巡って全てになってしまいがちなんです。

自分で自分にレッテル貼りをしているならば、自分で手放す他ないのですけれど。

 

それはまた次の機会に。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。