江東区有明アロマスクールサロン『AROMA HEART(アロマハート)』

江東区有明の隠れ家サロン&スクール
★アロマ・カラーセラピー・ネイル
★トイプー・アロマちゃんハートちゃん


テーマ:
ごきげんよう♪
アロマのお教室アロマハートまなみんです



先日AHR(全身トリートメント)の生徒さんに


「肩こりはアロマで治るんですか?」


という質問を受けました



アロマセラピーは医療行為ではないので
「治る」という表現はしませんが

肩こりを軽減することも、できますよ(^_^)





まず、肩こりとは?

後頭部から肩、および肩甲部にかけての筋肉の緊張を中心とする不快感、違和感、鈍痛などの症状を伴う病気です。厚生労働省の国民生活基礎調査(2008年)によると、男性の1000人に58人、女性の1000人に123人が肩こりを訴えています。

日本人の多くが自覚する慢性的な違和感や緊張感を伴った症状の病気です。症状が悪化すれば、こりを感じる部分が拡大したり、頭痛、顔面、上肢の痛みを伴う場合もあります。


基本的には両肩周囲の筋肉の疲労や過緊張が原因になるので、筋肉や姿勢に対するアプローチが有効なことが多いです。

 予防するためには、肩甲骨のもち上げや両腕挙上体操を行い、僧帽筋などの筋力を日ごろから鍛えておきます。頸部や肩甲骨のストレッチは血液の循環を促進させて筋を弛緩し、慢性化した局所的な筋緊張の緩和に有効です。自分で筋肉をバランスよく動かしていくことが重要です。
(Yahooヘルスより抜粋)



ということです。
筋肉の緊張が主な原因で、緊張を緩和すること(血行をよくすること)が重要ということになります。

現代のパソコンや携帯の普及に伴い、肩こりも低年齢化していて小学生でも肩がガチガチ!なんてことも多いようです…(接骨院の先生いわく、たくさんの肩こり腰痛の中高生が通っているとのこと…( ̄□ ̄;)!!)

また、ストレスにより緊張状態が続いて肩こりに繋がる場合もありますよね


一番いい予防や緩和は、自分で小まめにストレッチをすることだとは思いますが
アロマの力で、緩和の手助けをすることも♪

例えば…

☆アロマトリートメントでリラックス効果&体液循環を促します

***トリートメントのお客様よりご感想***

手足がポカポカしてきて、
施術前にお手洗いを済ませていたのに、どんどん尿意を感じ、途中にお手洗いへ行かせてもらいました。

血行が良くなった証拠でしょうか。

とても、気持ち良く、
スッキリしました。ありがとうございました!


ブレンド精油は
ラベンダー&ベルガモットでした(*^^*)

*******
ありがとうございます♪




アロマトリートメントと精油の相乗効果で
リラックスはもちろんのこと、
体液循環を促進し体内にたまった毒素排出を促すとともに、血行がよくなり体が温められたのだと思います♪




気軽にできる方法としては


☆手浴や足浴で、血液を温めて循環させます
特に肩に近い手浴がおすすめ


☆精油を垂らした温めのお湯でホットタオルを作り、温湿布することで、肩首まわりの血行をよくします


精油は

鎮静、鎮痛効果のある
ラベンダー、レモングラス、マージョラム

体を温める作用のある
ローズマリー

などがおすすめですが


そのときに「いい香り」と感じる
からだの力がふっと抜けるような香りで十分ですので、ぜひお手持ちのお気に入りの精油で試してみてください(*^^*)







アロマのお教室
アロマハートHPはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード