アロマミーレでは、毎月精油勉強会を開催してます。


アロマミーレのナード・アロマ・アドバザーのコースを卒業した生徒さんを対象に始めたのですが、他の協会の資格を持ってらっしゃる方も参加してくださったり、なかなか好評をいただいてます♪


テーマに沿った宿題が出すので、やってきてもらい、各自に発表していただくという方式です。



すっかりブログにアップするのを忘れてた2月のテーマ「ユーカリ」です。


前回の日記の「ユーカリ・グロブルス」 に引き続き、今回は「ユーカリ・ラディアタ」です。


スーッとしたユーカリらしい香りの中にも華やかさがある優しい香りです。


ユーカリ・グロブルスの記事はこちら




ユーカリ・ラディアタ


学名 Eucalyputus radiata


「光の輝きをもったユーカリ」という意味です。



香りがやわらかく、グロブルスに比べると成分も穏やかなことから、人気の精油。


子供からお年寄りまで安心して使えます。



免疫を高めてくれるので、呼吸器の感染症におすすめ!


咳を鎮め、痰を切り、鼻通りを良くしてくれます。


呼吸器や鼻のうっ血を取ってくれる。つまり花粉症にもってこいです。



私はユーカリの中で一番大好きで、使用頻度はかな~り高いです。


風邪や花粉の季節はバッグに入れて持ち歩いてます♪



ラディアタも引火点が50度なので、注意してくださいね。



あ、ちなみに「ユーカリ・ラディアタ」の葉っぱをコアラは食べます(笑)



<主要成分>


酸化物類 1,8シネオール

モノテルペン炭化水素類 リモネン

モノテルペン・アルコール類 α-テルピネオール


<分 類> フトモモ科


<主な産地>オーストラリア


<抽出部位> 葉


<抽出法>水蒸気蒸留法


<精油色> 無色透明


<蒸散速度> トップノート




もうひとつのブログ「子育て応援セラピストの日記 」 もよろしくね♪



AD