精油勉強会★ローズマリー

テーマ:

9月の精油勉強会はローズマリーがテーマでした。


(アロマミーレではアロマアドバイザーさん対象に精油勉強会を月に一度行ってます。)




ローズマリーは古くから人々に愛用されてきたハーブ。


伝説も数多く残されてます。シェイクスピアの戯曲のなかにもよく出てきます。



有名なところでは、エジプトに逃れた聖母マリアと幼子キリストのお話でしょうか。


旅の途中にマリアが、上着をローズマリーの上に掛け、キリストを寝かせました。


すると白い花が上着と同じ青色に変わったとのことです。



変わり種としては、6ペンス硬貨とローズマリーの小枝を枕の下に敷いて寝ると未来の夫を夢でみることが出来る


という、おまじないもあります(笑)



常緑のグリーンが永遠を思わせるところから、記憶のハーブとしても有名ですね。


精油の科学成分を見ると、実際に記憶に有効なので、昔の人の知恵は素晴らしいです。



スキンケア、筋肉の疲れ、関節炎、更年期障害、風邪やインフルエンザなど幅広く使えるので、手放せない精油のひとつですね。




勉強会では「海のしずく」という意味の学名や、伝説、化学成分、症例研究などなど発表してもらいました。


アロマクラフトの宿題の発表もあり。



和気あいあいと笑いあり、脱線ありで楽しい勉強会でした。





勉強会終了後、ささやかですが、お昼ごはんを振る舞いました。


*グリーンカレー


*ヤムウンセン風サラダ


*ココナッツとバナナのおからケーキ



ローフードなのはサラダだけですね。


ケーキはおからで作った100%植物性です。




食べることは一番の癒しなので、楽しんでもらえたかしら。



次回10月は柑橘類がテーマです。


お昼ご飯は何にしようかな♪










AD