海藻食味研究会は、2010年に天草LAND ART CLUBで開催されました。その時の様子はこちらから♪

今回は、その2回目の開催です。海部も協力しましたよ~(≧∇≦)
今回は快晴の中、ゆっくり、まったり開催されました~(^^)
{C2FAFD73-A5C8-4251-A7BE-B356303FBAE0:01}

もうすぐ春ですねー。生き物は本当によく季節を知っています。

ちょっとだけ、ついでに行いました恒例の海部のふしぎな生き物調査(笑)

○何かの卵
{7F2393D2-0D3F-447F-8F67-E079330D11DD:01}

○何かの卵
{FADE3F36-E630-4FED-AAC9-82E63926BDEB:01}
分かりにくいですが、写真全体にワサワサ(フワフワ?)したものです(笑)

○小さなアメフラシ
{04837E5B-547D-406D-A982-FC07D77CD0DF:01}
こんなに小さくても、ちゃんと紫色の液体だしてます(≧∇≦)

○ヒライソガニやブドウガイ、ニョロニョロ(仮名)
{8DA3CEC6-76B9-4A63-96E6-7D292817AD85:01}
ニョロニョロは、上の写真の右下あたりにいる魚です。未だ、納得のいく同定ができないので仮名です(笑)

ここからは、ちゃんと海藻食味研究会です~♪

色んな海藻がとれましたよ~(≧∇≦)
これ、食べられると?というのばかり(笑)
{08A7CDAF-6033-4996-8CDD-993A18C4ED07:01}

とりあえず、洗って茹でます。
{A36CC873-4FE9-48BE-822B-84B202885523:01}
結構、緑色になるんだ~、と感心。

茹で上がったのがこちら⬇︎⬇︎⬇︎
{8177749E-3467-482B-81D0-2561B53E9384:01}
Aさんがさざんかを飾ってくれたので、ちょっとオシャレな感じに。

私でもぱっと名前の分かるジャンボミル、ウミウチワ、トラノオ、フクロノリ。

これらはよく磯に生えている海藻ですが、やっぱり美味しくなかったです(笑)

これらはとにかく味がないのです(笑)

ジャンボミルはぐにぐにしているだけ。
ウミウチワは繊維感がヒドイ。
トラノオは歯切れの良いだけの茎。
フクロノリはガムに歯の再石灰化を促進するともいわれているし、ただ増粘多糖類として添加されているともいわれるフクロノリ抽出物のもととなる海藻ですが(調べてみましたが、私からはハッキリと言えないです、すみませんっ(>人<;))、歯ごたえは噛みやすいキクラゲといった感じでした(笑)

ただ、何かは分かりませんでしたが、うん?これ結構イケる!というのもありましたよ~☆

でも、天草では今が旬のワカメ、その他、食用として普段スーパー等で見かける海藻が美味しいです(笑)
これらは、先人の努力によって選りすぐられたものたちであることが、わかりました~(笑)改めて、海藻を食べてきた日本の文化に感謝したくなりました(≧∇≦)

そして、ついでに採ったカメノテ
{8BC4CAF0-E9AC-4C84-9B3F-B124F601AA0A:01}

{FC5C9DC8-2541-4E8B-A0B8-5CD865EF8D8F:01}
海藻がマズすぎて、ガッカリするといけないので、保険。
実際、保険の方がおいしかったですよ~(笑)オトナはビールが欲しい、焼酎が欲しい、という感想がでました(笑)

話は脱線しましたが、海藻食味研究会、素晴らしい体験でした!次回は、また気の向いた時に❤︎
では、また~( ´ ▽ ` )ノ

AD