アロマエステサロンオーナー@横浜・山中湖のブログ

2005年から続く、横浜のアロマエステサロン『Aroma Dolphin』オーナーのブログです。2017年、山中湖に移住しました。横浜のこと、山中湖のことなど、ゆるゆるお伝えしていきたいと思います。
年に数回行く海外旅行のスパ・美容報告も、お楽しみに!


テーマ:

さて、先日来、

「更年期の女性ホルモンケアには植物がオススメですよー」
http://ameblo.jp/aromadolphin/entry-12140208816.html
 
「植物はホメオスタシスが動物より強いので
 体にとっての『最適』なバランスを作ろうとしてくれるんですよー」

 
ということをお伝えさせていただきました。
 
今度はその仕組みをもう少し専門的な観点で見てみましょう。パー
 

・・・難しそう。。。という方、大丈夫です。

以下を飛ばして、最下部の(ここから)だけご覧ください。
(あ、プロフィールの手前です!)

 
 
植物性女性ホルモンが人間にとって最適な女性ホルモンバランスをつくろうとしてくれる仕組み。
 
つまり、
「多すぎる女性ホルモンを減らし、
 少なすぎる女性ホルモンを増やす」

しくみ、と言えますね。
 
 
そんな、都合のいい話があるんでしょうか?むっ


・・・それが、あるんです。。
あまりに都合がよすぎるので、怪しまれてしまうのですがあせる
 
 
 
まず、
「少なすぎる女性ホルモンを増やす仕組み」。
 

これについては、比較的わかりやすいかと思います。
ないところに補えば、増えるのは当たり前ですね。
 
ちなみに、
「肌に塗る植物性女性ホルモンが体内に取り込まれる仕組み」
については先日お伝えしたリラックス成分と同じ仕組みです。

 *効率的なリラックス方法 ~最終兵器~
 
http://ameblo.jp/aromadolphin/entry-12138108378.html
 

 
問題は、
「多すぎる女性ホルモンを減らすはたらきがあるのか??」
ということです。
 
 
・・・これは、かなり、怪しげですねにひひ
 
怪しげなんですが、
そんな都合がいいことが起こってしまうんです。
植物のパワーをもってすれば。


そのためにはまず、「ホルモンの仕組み」を理解しなくてはなりません。
 
 
私たちはホルモンを
「増やそうー!」
「減ったーーー!!」
といいますが、実はホルモンにはもう1STEPあります。
 
 
体内に入ったホルモンは、ふわふわと血液にながされて全身をめぐるわけですが、
それだけではホルモンとしての役割を発揮しません。
 
「ホルモンとしての役割」とは、女性ホルモンの場合、
 
・肌をきれいにする
・髪をきれいにする
・気持ちを穏やかにする
・女性らしい体つきを作る(ボン・キュ!・ボン!!)
・骨を強くする
・血流をよくする などなど
 
女性の美容と健康に欠かせない要素、ですね。
 
 
ホルモンがそれ単体では役割を発揮してくれない、となると
どうなれば、役割を発揮してくれるのでしょう?


それは、ホルモンの受け皿と「合体したとき」です。
 
 
よく、男の子の漫画で、
「AとBが合体して、、、、シャキーーーン! C誕生!!!」
と、いきなりすごい強いキャラになったりしますよね!?
(最近の子供は、あんまりそういうのを見ないですか??? あせる
 
 
あれです。
 
 
 ホルモンの受け皿の「受容体」、
今は女性ホルモンの話なので、「女性ホルモンの受容体」というのが、全身にいます。
(正確には、皮膚や、骨や、胸や、お尻など、ある程度のルールがありますが)
 
その受容体はそれぞれの場所で、女性ホルモンがやってくるのを待っています。
 
 
そこへ、血流により運ばれた女性ホルモンが「どんぶらこ~、どんぶらこ~♪」とやってきます。
 
その流れた女性ホルモンがうまく女性ホルモン受容体と合体すれば、、、、
 
 
シャキーーーン!!
C誕生!!クラッカー
 
 
というわけで、美容と健康に欠かせないボスキャラにふさわしい能力を持ったCが誕生します。
このとき初めて、女性ホルモンのパワーが発揮されることになります。
 
 
その仕組みを理解したうえで。
 
 
私たちはひと口に「女性ホルモン」と言いますが、
実は、いろんな種類の女性ホルモンがいます。
 
合体したときにすごく強いキャラを生み出す 女性ホルモンもいれば、
合体しても、実はそんなにすごく強いキャラになれない 女性ホルモンもいる。
 
先ほどの例で行けば、Aのチームメンバーの中にも
強いメンバーもいれば、弱いメンバーもいる
という感じです。

  
各細胞で待っているB(受容体)は、
Aチームの誰とくっつくか?
でその効力が大きく異なります。


私たちの体から分泌される女性ホルモン(=分泌女性ホルモン)と植物性女性ホルモンとの関係で行くと
分泌女性ホルモンは、チームAの強キャラです。
各細胞で待っているB(受容体)と合体すると、強キャラCが誕生します。
 
一方、
植物性女性ホルモンは、チームAの中では弱キャラです。
Bと合体していも、強キャラほどの威力を発揮しません。
少しだけ、効力を発揮します。
 
 
 
この仕組みが、
「植物性女性ホルモンは、多すぎる女性ホルモンを減らす」
という働きをうみます。
 
 
 
ご本人が分泌する女性ホルモンが多すぎる場合は、
全身にあるB(受容体)と、ことごとく結びついて、超強力パワーを生み出します。
Bがすべて強キャラCに変身するわけですから、当然ですよね。

これがいわゆる「女性ホルモンが多すぎる」という状態です。
実際には「多すぎる」というか、「強すぎる」というのが正しい表現でしょうか。



そこに、弱キャラ・植物性女性ホルモンがやってきたとします。
すると、どうでしょう。

たとえば、100あるB(受容体)とことごとく強キャラ(分泌女性ホルモン)がくっついていたのが、
そのうち半分は、弱キャラ(植物性女性ホルモン)とくっつくことになったとしましょう。

すると全体の力は、、、

100%強キャラバージョンより、やや弱くなりますよね。
これが、

植物性女性ホルモンを取り入れると、
「多すぎる女性ホルモンを減らす(実際には、弱める)」

という仕組みです。



逆バージョンについては、わかりやすいですよね。
たとえば、100あるB(受容体)に対して、強キャラ(分泌女性ホルモン)が30しかなかったとします。
そうすると、パワーとしては、強キャラ30コ分しかでません。
しかも、空席が70あります。
 

でもそこに、弱キャラ(植物性女性ホルモン)70が流れて来たら・・・?
合体できずに空いているB(受容体)と弱キャラ(植物性女性ホルモン)がくっつくので、
女性ホルモンの全体パワーとしてはUPしますよね。
 
 
つまり、少なすぎる女性ホルモンは増やす(実際には、強める)ことになるわけです。
 
 
 
植物性女性ホルモンを使用すると、この仕組みが使えるので、
私が敬愛する東大名誉教授も
「今後は、ホルモン補充療法にも植物性女性ホルモンがもっと取り入れられるようになるでしょう」
ということをご著書で述べられています。
※こちらについては後日正確な情報をご紹介しますね!
 
 
「植物性女性ホルモンは、少なすぎる女性ホルモンを増やし、多すぎる女性ホルモンを減らす」
という怪しげな情報。
ちゃんと、根拠があることをおわかりいただけたでしょうか?
 
 
この仕組みがあるので、【jolve】は天然100%で、ハーブ由来の植物性女性ホルモンをつかって更年期のケアをするのがよい、と考え、
そういう配合にしています。


というわけで、まとめ。
 
 

(ここから)

 更年期には、植物性女性ホルモンがいいよ。   と♪


(笑)

女性ホルモンUPのためのハーブについて語りだしたらこれまた長くなりますので、そちらはまたの機会に。
 
次回は、女性ホルモンUPのもう1つの主役・「血流」についてお話してみたいと思います。
 
これ、女性ホルモン関係なくてもものすごく大事です!!
ぜひぜひ、お楽しみに音譜

ーーー
*プロフィール

 
1972年4月生まれ。岐阜県生まれ。

株式会社ドルフィンズ代表取締役



◎天然100%にこだわる旅気分の隠れ家アロマエステサロン・【Aroma Dolphin】オーナー



◎アトピー・敏感肌の方にもお勧めしたい天然100%コスメを集めたお店・【Natural Dolphin】オーナー



◎ただ、塗るだけ!10秒でできる女性ホルモンスキンケア・【jolve】(ジョルブ)開発者





32歳まで、モーレツ会社員として勤務。

月400時間以上働き、3日間一睡もしないことも。

食事をする時間もないため、お菓子で食いつなぐ生活を続ける。

 

32歳の時にストレスから女性ホルモンのバランスを崩し、ホットフラッシュを体験。

33歳になると同時に退社、アロマセラピストとしての人生に転換する。

 



アロマに携わるようになり、ホットフラッシュは治り、

それまで人生で一度も定期的に来たことがなかった生理がきれいに28日周期でくるよう体質に変わる。

そこでアロマの効果を思い知る。

 



さらにアロマセラピストとして多くのお客様と接する中で

生理痛がひどくて欠勤が続く方が順調に勤務できるようになる、

不妊に悩んでいた方が妊娠される、

更年期で悩んでいた方の症状が軽くなり明るくなられる、

などの変化を目の当たりにする。

 

一方、女性ホルモントラブルで悩む方の多さに驚く。

 

アロマトリートメントが女性ホルモンケアに有効なことは実感したが

時間的・距離的制約のある女性達が通い続けるのは難しいことも実感。

 


そんな折、縁あってアロマテラピー界の世界的巨匠・G.M.氏のご協力をいただき、

2014年、女性ホルモンに着目した天然100%のオリジナルブランド・【jolve】(ジョルブ)を発表。

 

天然由来成分100%で弱った卵巣のはたらきをたすけ、自律神経の働きを調え、血流を調え、

その方のもつ女性ホルモン分泌機能を最適に発揮させ、

女性が心身共に健康に輝ける毎日をサポートする。





【jolve】の語源は、「jolly」(楽しい・英)+「vie」(人生・仏)

【jolve】を通じて女性ホルモンのバランスを調え、楽しい人生を送っていただきたい、という想いを込めている。




 
大の海好き。 海外旅行好き。

夢は世界中を美しい自然をみながら、のんびり放浪すること。



太陽大好き!なので、シミはあまり気にしていない。

小さなシミより、内面から輝くいきいきした生き方に興味がある。

 

趣味はゆっくり眠ること。

ぽかぽかした場所で、ふわふわのおふとんに包まれてごろごろできれば、
最高に幸せです。ラブラブ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

aromadolphinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。