Hanielのアロマ・ハーブ・オーラソーマ日記

心理学者&英国IFA認定アロマセラピスト、ハニエルです。アロマセラピー、心理療法、ボディワークを融合したアロマコラージュ療法を開発しました。アロマコラージュセラピストの養成も行っています。


テーマ:

先日、看護専門学校でアロマセラピーの授業を担当しました。


「癒しの授業」の一環で、90分×3コマ。


「ただ楽しい、癒されるだけではなく、


アロマセラピーがどんな風にこころや身体に働くのか、


それぞれの精油はどんな作用をもつのか教えてほしい」


というご依頼でした。




1コマ目は座学中心、


2~3コマ目は実習というカリキュラムを立てました。


1コマ目でしっかりと精油の基礎知識、注意事項、


禁忌、メカニズムまで学んでいただき、


2コマ目と3コマ目では、将来、医療の現場に出たときに


役立てられそうな利用法の実習を行いました。




ベル 1コマ目 座学と実習


何はともあれ、まずは試香していただきました。


準備した精油は13種類。


香りの系統のバランスも考えつつ、


さまざまな用途に使える精油を厳選しました。


生徒さん約30名なので、


実習のとき込み合わないよう2セット準備しました。




テキストはオリジナル。


実習でも使える書き込み式です。


精油が働くルートについては、


カルチャースクールや大学では


脳や肺、皮膚の構造についても触れなければなりませんが、


さすが看護学校生。


このあたりは説明は不要でした。


座学の最後に、手軽に利用できる芳香浴の一例として


ルームフレグランスを作っていただきました。





「う~ん、いい香り」


あちこちでお互いの香りを試香しあう姿が見られました。


手作りフレグランスで一気にテンション上がりますよね。




ベル 2コマ目 実習


2コマ目からは実習室でいろんな利用法を体験していただきました。


実習室にはベッドがずらりと並び、


隣の準備室にはタオル、たらい、洗面器、カート等々、


何でも揃っています。


お湯も水もふんだんに使えます。


うらやまし~~~いビックリマーク






宝石赤 手浴法


こちらが指示しなくても、


各グループ、メンバーと意思疎通しながら、


てきぱきと動いていました。





作用を考えながら精油選び。





患者さん役、看護師役に分かれ、


いろんな姿勢で試していました。




お湯に手をつけてもらうだけでなく、


看護師役の生徒さんがマッサージ。


どのグループでもそうでした。


ケアの精神がしっかりと身についていて


感心しきりでした。






宝石緑 足浴法


続いて足浴。




手浴、足浴は授業で経験済とのことですが、


香りがあると全然違うと生徒さんたち。


「これ、病院でもできそうだよね」


という声が聞こえてきました。



宝石緑 湿布法


続いて温湿布、冷湿布。


ここでも各グループ、


いろんな姿勢で手足や首肩に試していました。













宝石赤トリートメントオイル作り


2コマ目最後はトリートメントオイル作り。


4種類の植物油の中から好きな植物油を選び、


好きな精油をブレンドして作成していただきました。


パッチテストの宿題を出して終了。






ベル 3コマ目 ハンドトリートメント


手技、トリートメントの注意事項などを説明した後は、


実習室でトリートメント三昧。


ベッドで仰臥位、座位で、そしてテーブルをはさんでと、


各グループ、患者さんに実施することを想定して


実践さながらの練習を行いました。




ビッグパッドという大きな画面でDVDを流しながら練習。


基本の軽擦法の特訓も行いました。


相モデルで何度も練習しましたので、


これでハンドトリートメントはばっちりですね。











90分3コマ、計4時間半の授業。


生徒さんたちからは「楽しかった」というご感想をいただきました。


いえいえ、それはわたしの方ですよ。


本当に充実して楽しい授業でした。




終了後、先生にお伝えしました。


「こちらが1から10まで指示しなくても


生徒さんたち、自分で考えて創意工夫して、


てきぱき動いていました。


手浴や足浴のときはマッサージしてあげたり、


ケアの精神を感じました。素晴しいです」と。




看護師になるという目標をもち、


国家試験受験に向けて頑張っている生徒さんたち。


アロマセラピーの授業はその本筋ではないわけですが、


キラキラした目。


テキストには、ラインマーカーの囲みやメモ書き。


何でも吸収しようという意欲が感じられました。


人が何かに打ち込んでいる姿ってこころを打ちますね。




実は看護専門学校や看護大学でアロマを教えるのが夢でした。


看護師の卵たちにアロマセラピーの基礎を学んでいただき、


アロマセラピーの良さに触れていただければ、


医療の現場での


アロマセラピーを使ったケアにつながっていきますから。


今回担当させていただき、


予想どおりものすごくやりがいを感じました。


ありがたいことに、先生から


「来年もお願いできますか」とおっしゃっていただきました。


「ぜひお願いします」と即答。


今から本当に楽しみです。


看護学校の皆さま、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理学者&IFAアロマセラピストHanielさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。