Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

こんばんは。

先日、帝国ホテルの17階インペリアルラウンジ アクアへ。
こちらのラウンジは、時々の時々、ミーティング等で利用することがありましたが、
今回伺ったのは、バーコーナー。
その理由は・・・。




もちろん飲む!なんですが。(言わなくても分かりますが)






今回は、彼と一緒に、







今月から始まったという、「ミッドナイトハイティー」へ。
私は、甘い物があまり得意ではなく、
それより、塩っけのもの、お酒のおつまみが大好き。
ですから、以前からずっと、「こういったコンセプトのハイティーがあったらいいのに。」
と思っていました。
そういうわけで、このインフォメーションを見つけたとき、
絶対に伺ってみたい!と思っていたのです。






外資系ホテルとは違った、このどっしり感。






重厚感溢れる大人な雰囲気の中のハイティー。






上段:チキンカレー、野菜のピクルス。
私が、台湾で倒れていた時にお世話になった、
あの帝国ホテルのカレーです。(詳細はこちら)
これで私は生き延びたという・・・。






中段:シャリアピンパイ、タラバガニのサラダ。
帝国ホテルの名物、シャリアピンパイ。
これは、もうお決まりの美味しさですね。
もちろん、焼きたてで、パイがパリッパリ。






下段:チョコレート
こちらは、レ・セゾンのプティフルで提供されているものだそうです。
→ レ・セゾンでディナー
→ レ・セゾンでランチ
レ・セゾンでお食事しなくとも、こちらでいただけるなんて、ちょっとしたサプライズでした。
ビターなカカオニブ(細かく砕いたカカオ豆にチョコレートをコーティングしたもの)
が、お酒にあって特に好みでした。






私の彼は、ロマンティックのかけらもなく、
そしてホテルを日常使いするようなタイプではなく・・・。
おまけにスイーツを食べられないので、
絶対に、この構図はありえない!のですが、
「お酒に合うんだよ」
の一言で、「じゃあ行く」とのこと。 
(まあ、お酒があるといえば、「ワン」わんわんといって即答なんですが)

でも、私以上に楽しんでいたし、喜んでいました。
これを機に目覚めておくれ( ´(ェ)`)






メニューからエスカルゴを追加でいただきました。
インスタご覧の方は^^♡♡
彼の姿はこのシーンのものでした。






ミッドナイトハイティーは、量的には、アフタヌーンティーより全然少ないです。
あくまでもお酒とちょっと楽しむおつまみ、といった感じでした。
ですから、お酒の邪魔をせず、男性の方にも好評のようです。






ハイティーを夜にいただける、というのはとても嬉しいです。

そして、安定したサービスもほっとします。
心地よいってこういうことなのだ、と。。。


夏季限定、ということなのですが、ずっと続くといいな、と思いました。




***********************************

7月17日(金)、KADOKAWAより、
書籍「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」を出版させていただきました。
楽天ブックスで7月31日までにご購入いただいた方には、限定で、特典があります。

【楽天ブックスオリジナル特典付き】月に一度の世界スパ&ホテル巡り

楽天

月に一度の世界スパ&ホテル巡り

Amazon

よろしければ、お手にとってご覧いただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

**************************************


海外旅行ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

AD
いいね!(499)  |  リブログ(0)
こんばんは。

先週末、赤坂の「きた福」へ行ってまいりました。
きた福には、ずっと訪れてみたいと思いつつ、なんせ予約が取れない。
というわけで、珍しく、一ヶ月以上前からこの日の予約を入れ、
やっとの訪問でした。




きた福は、座敷で蟹料理が楽しめる活け蟹料理専門店。
オープンして間もないけれど、ミシュラン一つ星を獲得しています。
蟹好きとしては、もう行かない訳にはいかない・・・!







タラバガニのコース。
先付け、揚げ物、焼き物と続いた後で、蟹の登場となります。






まずは、こちらの先付け。
シャンパンによく合います。






揚げ物は、正直、普通でした^^;








目の前で焼いてくださいます。






黒ホッキ貝、厚みが半端ではございません。。。
ギュッと旨味が凝縮されていて、
コリコリっ!歯ごたえたまりません。







今年初の鱧です。
鱧も大好物の一つです。







そして、蟹登場♡






きた福は、個室3室のみ。
ご主人が、各お部屋にきてくださり、
目の前で解体ショーが始まります。






このご主人が素晴らしい!!!
気さくで、お話ししやすくて。
これはリピーターになってしまいますネ。







まずは、生でいただきます。






お見事・・・・!






美味しそうに頬張る彼女、可愛過ぎ♡(ってわたしは男か!)






同時進行で茹でたり・・・






焼いたり・・・
美味しさはもちろんですが、
目の前で私たちのためだけにお料理してくださる、
ということがやっぱり嬉しい!












たらば蟹のあらゆる部位を、様々な調理方法でいただきました。






どれも、風味、食感、甘さ、温度が違って、見ても食べても楽しめるものでした。






最後の最後まで、有り難く頂きました。







〆のお食事もおいしかったです。
羽釜で焚いたご飯、ぷっくり、つやつやで、お腹いっぱいでしたが、完食。






少しずついただく、ご飯のお供も◎。






デザートは、マンゴー杏仁豆腐。






デザートその2の大福。







余ったお米はおにぎりにしてお持ち帰り。


和食の個室、というと、「パンパカパ~ン!」みたいな照明(え?意味分かりますか?)
で、雰囲気も何もなく、私は苦手なのですが、
こちらは、ほのかに薄暗く、落ち着いた雰囲気というのも私たち的にとても気に入りました。
そして、ご主人のお人柄の良さ。
かなり長くお部屋に滞在されますので、
ここはかなり重要ポイントです。

久々に大ヒットのお店で、また夏に再訪しようと約束しました。


さて、ちょっと余談ですが、
この日は、Cちゃんが、国内トップセールスになったということで、
お祝いを兼ねてのディナーでした。

普段、私たちはお仕事の話しはほとんどしませんが、
たまたまCちゃんが、「◯月に◯◯(←国名)に行くよ」ということで、
理由を尋ねると、その事実が明らかになったわけです。
なんでも、各国のトップセールスが集まるパーティーに参加するそうです。

賢く、何でも器用にこなす彼女ですから、
当然仕事もデキルだろうとは思っていましたが、
国内トップということには正直驚きました。
だって、まだ転職して1年ちょっと、
先輩も多いでしょうし、まして男性社会ですし。
その業界ではトップの会社ですから、これはすごいな、と。

でも、よくよく考えてみたら、
彼女をよく知っている私にとっては当たり前のことなんですけどネ。
ただ、時々「仕事どう?」みたいな話題になっても
「あ、まあ、普通ね」みたいにさらりと話して終わっていたので。

華やかに見える人ほど努力をしていて、
でもきっと本人は、努力しているなんて思っていないのでしょうけど。
何でも楽しんで取り組む彼女だから、さすがだなと思いました。

今まで愚痴はもちろんのこと、
彼女方、「疲れた」「大変」などという言葉は一切聞いたことないのですが、
一度だけ、彼女が新入社員になった4月に、
上司の前で泣いたそうで、
「Ciel、、、、社会人は厳しいよ」と放っていたことを思い出しました。
懐かしいな・・・。

今でも二人で会う時は、
「キャッキャ」「キャッキャ」といつまで経っても子供のままなんですけど、
でもこの日は、彼女の成長をふと感じて、とても嬉しくなりました。
本当に自慢の親友です。

色々な時代、そのとき、そのとき、全て楽しい思い出ばかりだけれど、
でもやっぱり常に「いま」が楽しくて、それを更新中なんです。
きっと、明日はもっと楽しくて、
年を重ねるのは本当に素敵なことだなってしみじみ感じました。

それを一緒に共有できる人と出会えたことは
本当に幸せなことです。

Cちゃん、おめでとう~!!!


海外旅行ランキングに参加しています。
いつも応援してくださり、ありがとうございます。
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
AD
いいね!(431)  |  リブログ(0)
こんばんは。

日本は、何でも美味しい・・・!
毎日、「夜ご飯は何食べよう」ということしか考えていません。




月曜日は、赤坂にある鴨シャブの竹亭へ。






この日は、鴨尽くし。
私は、お肉の中では、鴨とラムが大好きなので、テンションがあがりました。
鴨のタタキ、鴨のシャブシャブ、鴨ラーメン・・・
どれも美味しい!
もう鴨になろうかな。






キュウリも高級品に見えてきたわ♡






鴨ラーメンは、3つの付けダレで。
沖縄ハブの粉、高麗人参入りの「美人めん」、
牡蠣の肝入り「美男めん」、
シジミたっぷり「肝臓くん」、
と呼び名がユニークです。






3種類に麺を少しずつ分けてくださるのですが、
それが×4回。
合計、12椀って、椀子蕎麦か。






そして、今日は、リコーイメージングスクエアへ行って、
Q-S1のアップデートをしていただきました。
→ カメラ新しくしました。






と同時に、レンズも新調。
今までのレンズですと、近くのお料理を撮影する際、
ボケてしまうので、より「物撮り」しやすいレンズを。






あまりにコンパクトで軽いので、おもちゃみたいに見えるカメラなのですが、
短・中・長と3つレンズが揃って、けっこう本格的なのです。
この3つを使いこなせるようになりたいです。






同じく、PENTAXのKr。
購入したのは、2011年・・・。
重くてずっと利用していなかったのですが、
今回こちらもついでにアップデートしていただいて、
動きが一気に早くなりました。

上の二つ(QS-1)のお写真は、このKrで撮影したのですが、
やはり美しさが違う!
重たいけれど、ここぞという景色はやはりこちらで撮影したいものです。
ちなみに、鴨シャブは、iPhoneでの撮影です。

今度、持っているカメラを全て比較してみようと思います。
やっぱり、オタクの道に進んでいる気がする。

もっともっと素敵なお写真撮れますように・・・・・!!



海外旅行ランキングに参加しています。
いつも応援してくださり、ありがとうございます。
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
AD
いいね!(433)  |  リブログ(0)
こんばんは。

時差ボケに勝つためには、何事もなかったかのように日常を過ごす、
が一番だそうで、確かにそんな気がします。



表参道のカフェ・キツネ
この辺りはよく出没しますが、入るのは初めてです。







’和’なんですね。
外国人が好みそうです。






入り口は狭いのに、中はけっこう広い。







とはいえ、長居するような場所ではなく、
さささっと20、30分、エスプレッソ飲んで、という感じでしょうか。
そのためテラスが人気でした。






オープン当時は、アジアで一台しかなかったマシーンだそうです。







食べ物は、バケッドサンド一つだけだったかな?
ホント、ちょっと休憩に、さくっと訪れるカフェですね。






抹茶ラテ。
あ~日本に戻ってきた♡







夜は、香港マダムのお誘いで、アンダーズへ。
わたくし、女性に「会いたい」と言われると弱いんですね。







最上階のルーフトップバーにお寿司屋さん「The SUSHI」がオープンしていました。







わずか8席。
マンダリンオリエンタルのお寿司屋さん「空」と同じ!
でもこちらはビューが楽しめないのは残念。
お寿司屋さん、
やはり外国人ゲストからのリクエストがあるのでしょうね。







それより、マダムの旅行へ行く理由が面白かったです。
マダム:「私という存在があるのを有り難く思ってもらために、時々旅行に行くの。
いつも一緒にいると、当たり前になってしまって、お互いに感謝の気持ちを忘れでしょ。」

まあ、確かに!

Ciel:「でも、ご主人は、海外出張多いでしょうから、その時も離ればなれでしょう?」
マダム:「出張は、いつも私同伴です。一人では許しません。」

(  ゚ ▽ ゚ ;)
さ・す・が!!




海外旅行ランキングに参加しています。
いつも応援してくださっている方、ありがとうございます。
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
いいね!(418)  |  リブログ(0)
こんばんは。

欧州へ旅立つ前に伺った青山にあるペルー料理屋さん「ペポカ」
香港に居るとき、時々訪れるペルー料理やさんがあって、(→過去ブログこちら
とても気に入っているのですが、
日本にもそういったお店がないのかな?と思っていたところに・・・。
お誘いいただき、まさにツボなお店を教えていただきました。




最寄り駅は、外苑前?原宿?になるのかな。
ポツンと、黄色い建物が目を引きます。







店内はオシャレで、デートにも良い感じの雰囲気。







一階は、カウンターと丸く囲まれたソファー席。







ペルーと言えば、ピスコ。
カクテルの種類も豊富です。







迷いに迷って、ファーストドリンクはこちらに。







まずはセビーチェから。
こちらのお店は、レモンとお酢等であえた
白身魚と紫玉ねぎがベースとなっていて、シンプル。







可愛い器に、これまた可愛く盛りつけされたセビーチェ。
三種類盛り合わせです。







アクセントになるビッグコーンとほくほくのお芋がまた美味しい。
スパイシーなセビーチェが一番気に入りました。







そしてこちら、まるでスイーツみたい♥







芋好きにはたまりません。







たこのカルパッチョ。
オリーブをすりつぶしたソース。
濃厚でワインにあう一品。







デザートはほおずきのシャーベット。

見た目も可愛く華やかで、お料理も繊細で美味しくて、とても気に入りました。

ご一緒したマダムとお食事をするのは久々だったのですが、
実は私の母親と同じ年齢という・・・。
年齢なんて気にしたことなかったのですが、ちょっとびっくりしてしまいました。

いつまでも若々しくご活躍されていて、素晴らしい!
身近に、お手本というか、
こんなふうな女性になりたいな、と思える方がいることは本当に有り難いことです。

楽しくて嬉しい夜でした。




海外旅行ランキングに参加しています。
いつも応援してくださっている方、ありがとうございます。
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
いいね!(368)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。