Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

こんばんは。

先日アップしました
→ ノリノリなトルコ航空機内
に続きまして、今日は、香港ーイスタンブール間の機内食について。

トルコ航空の機内食は、世界三大料理に数えられるトルコ伝統料理をベースにしたもの。
そして、→ オーストリア航空同様、
メニューを開発しているDO&CO社(ドコ社)のシェフが
実際に空の上でサービスしてくださいます。




まずは、ナッツから。
シャンパンは、ゴッセ グラン・レゼルヴ。
機内でゴッゼをいただくのは初めてです。
ワインは、白2本、ロゼ1本、赤は4本用意されていました。






あんなにノリノリだった、お隣のアルゼンチン出身ビジネスマン。
何を頼んでいるかと思えば、ハーブティー。

心の中:「え・・・アルコールじゃないの・・・」
と驚いて凝視していたら、
お隣さん:「君も飲みたいのね」
と私の分までオーダーされてしまいました。






アミューズ。






塩&胡椒の入れ物が可愛すぎる♡






前菜は二種類から選びます。





私は、水牛のモッツアレラとトマトをセレクト。
モッツァレラ、もっちもちでした。








この前菜の他にも、小皿が3皿出てきます。
ただ、オーストリア航空のような前菜のビュッフェはありませんでした。






お次はスープ。





マッシュルームとポテトのクリームスープ。
これは塩気が強過ぎたかな。







メインは海老、ラム、マッシュルームラビオリの3種類からチョイス。
ラムと迷いに迷って、海老にしました。






大正解!
ブリンブリン(プリップリを通り越して)で、
味付けもちょうどよく今までの機内食の海老の中で一番でした。






デザートは、5種類くらい+チーズ+アイス+フルーツをビュッフェで。
どれも甘そうなデザートでしたので、フルーツとアイスのみ。






デザートの後は、プティフール+ティータイム。
ただ機内前に夕飯をいただき過ぎてしまったのと、
この時すでに深夜2時頃で、もう眠りたかった・・・




*******************************************



そして、朝。
寝る前にシートに記入してオーダーをしておいた朝食です。






眠過ぎて、ほとんど食べられませんでした。



トルコ航空は、ビジネスクラスといえども、ファーストクラスがない分
他の航空会社とはレベルが違って、サービス、機内食共に良かったです。
ただ、同じDO&CO社ではありますが、
機内食はトータル的に、オーストリア航空の方が上かなと思いました。
とはいえ、昼便と深夜便では、あまり比較対象にならないかもしれませんね。

でも、中欧に行く際は、トルコ航空選択も十分アリだと思います。
なんせ、シートがとても広く、快適です。



AD
いいね!した人

Cielさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。