光毒性の心配が少ない柑橘系精油

テーマ:

こんにちわ晴れ


春らしい日差しに・・脳裏をかすめるのは紫外線ドクロ流れ星


そして精油を使うクラフトで気になるのは「光毒性」ガーン


光毒性:

精油などに含まれる化学物質が紫外線と反応して、

皮膚に色素沈着や炎症作用などを引き起こすこと。


特に圧搾法で抽出された精油には・・光毒性成分である

フロクマリン類が多く含まれるので気をつけましょぉ~ひらめき電球


トリートメントオイルなどで柑橘系精油を使う時には・・

夜のお手入れに使ったりしてね星空

あとあと面倒だしにひひ(笑)


ふつうに嗅ぐ芳香浴なら気にしなくて大丈夫ですよんニコニコオレンジ


そぉは云っても、柑橘系精油は爽やかな香りで・・

アロマ屋ではスキンケアなどに大人気なのですよ恋の矢


ってコトで・・

お客さまやサロンさまから問い合わせが多い

柑橘系精油の中で光毒性成分の少ない精油のご紹介チョキ

(基本的にはGAIA NPの精油)

もともとフロクマリン類の含有量が少ないと云われる・・

オレンジスイート、マンダリンオレンジ



そして水蒸気蒸留法で抽出された柑橘系精油は・・

グレープフルーツ・ホワイトFCF(月下香)

グレープフルーツ・ルビーFCF(月下香)

ベルガモットFCF

れもん(月下香)

ライム・・をご用意しておりますよんクラッカー


冬場は水蒸気蒸留法の柚子(カリス成城)もね雪


月下香さんの精油は・・滴下しやすいので汗汗

GAIA NPさんのドロッパー付きビンを無料でお渡ししてますラブラブ

(改善要望は連絡済みチョキ


至れり尽くせりのアロマ屋(笑)

(ジブンデイウナ)


でわぁ。。

寒さも和らぐ春のお彼岸まで・・あと少し虹

春の日差しのよぉに・・今週も元気でガンバぁベル


お買いものサイト→オンラインSURISE

AD