大網白里市のアロマルームReposer

日本の森の香りのアロマトリートメント


テーマ:

現在日本で販売されている精油は、その殆どが外国産のものです。


もちろん、日本産のものもありますが、数では圧倒的に外国産が多いです。


それは、アロマセラピーが1985年に海外より日本へ入ってきたものだからです。




私が初めて精油の香りを体験したのは、15年ほど前になります。


雑貨店に置いてあった、マギーティスランドのイランイランでした。


当時はまだアロマセラピーの存在を知らず、ただ「いい香りがする」ということで、その精油を購入しました。


使い方など全くわからず、クローゼットやタンスの中に香りを利用していました。


芳香剤的な使い方でした。




イランイランの香りを嗅いだ事のある方にはわかると思いますが、とても濃厚で甘い花の香りです。


それまで、そのような香りに接したことがなかったし、日本にもイランイランの花が無かったということもあるのでしょう。初めて嗅ぐその香りの印象がとても強かったのを覚えています。


このように、外国産の精油、特に花の香りの精油はとても華やかさがあるように感じます。


また、生まれ育った環境に、イランイランやラベンダー、ゼラニウムなどの植物に触れる機会が少ない日本人にとっては、香りの印象が強く感じられ、興味深いものとなるのかもしれません。


逆に、もともと日本にある香り、子供のころから親しんできた香りというのは柔らかく感じ、日本人にとって受け入れ易いようです。





日本産精油と外国産精油の香りの嗜好を比べた実験があります。


対象は日本人です。


調査に使用した精油は以下(日本産精油はすべてYUICAのもの)



  日本産のモミ 対 外国産のモミ

  日本産 クロモジ 対 外国産 ローズウッド(クロモジとローズウッドは成分が似ている)

  日本産 ヒノキ 対 外国産 サイプレス



評価の項目として


1、好き  2、ほっとする・安心する  3、爽やか・軽やか  4、落ち着く  5、すっきりする  6、懐かしい  7、使ってみたい


以上の7項目を調査した結果、どの項目においても、外国産より日本産の精油のほうが高い評価がつきました。

(日本の森から生まれたアロマより)



柚子湯やヒノキ風呂に入ってほっとした気分になりませんか?


日本人は、本能的に日本で育った香りを求めるのかもしれませんね。





日本産 木の香りのアロマサロン


ご予約お待ちしています。



Reposer 千葉県大網白里市 アロマサロン



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Reposerルポゼさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。