今年の小笠原の旅も終わりました。

 

小笠原を出る時は

「行ってきま〜す♪」

と出かけてきます。

 

また来年この楽園に

「ただいま〜♪」

と帰ってくるまで

いただいた恵みとともに遊びます♪

 

 

AD

 

 

圧倒的に美しく力強く

生命力あふれて時に厳しい自然は

楽園という世界を思い出させてくれます。

 

そして、それはいつも心の中にあるものなのだと気が付かせてくれます。

 

 

 

 

AD



今年も小笠原で台風に出会い


今回は3回も台風の目に入りました。



「台風の目に入ると、青空が見えることもある」


と話には聞きましたが、そのとおり。


台風の目に入るとスーッとしずやかでおだやかで


台風の限りなく近くにいる時が最高ににぎやか。




それって色々なことに通じると思うのです。



限りなく近いけど中心じゃない


限りなくやりたいけど違うもの望んでる


そこが一番大荒れ。



スーッと中心に戻れば


青空が見えてきます。




素早くスーッと中心に戻るには、
何にもしがみつかずとらわれず
水に流して手放して
感謝と祝福の心に戻ることです。










AD