「ファンキーだね!」娘の排泄の障害を乗り越えて。tomomi

子どもやママが幸せでいて、優しさでみんなが繋がりますように。

幸せを循環させたい、幸せの波紋が広がっていくように
次に、次に、渡していきたい。


笑顔がたくさんのイメージ。



『自分だからこそ与えることのできる価値』
を見つけに行こう。




幸せの循環を広げられる自分となり、そして幸せの循環を広げる仲間と共にたくさん成長しあおう。


「幸せの循環を生み出していく為のプログラム」をつくる運びとなりました。ぜひ参加してください。


申し込みの期限は9月30日までとなります。 開始は10月16日からとなります。

詳しくはこちらになります。




これから幸せの循環を実際に起こしていくためたくさんの方と繋がっていきたいと思っています。

何をしたらいいのか明確になってきて、形が出来上がって参りましたので、

読者登録やLINE@もぜひ登録して私と繋がっておいてくださいね。

みんなで心からの幸せとかそういうものを手に入れに行こう!


友だち追加数





【セッション、コンサル系はこちら】


★自分の想いを形にしてお仕事されたい方限定のコンサルティング(5000円/期間限定)
対面、電話、スカイプなどいずれも対応します。稼ぐだけではなく想いをもってお仕事をしているけれどという方限定です。

★心からの幸せを見つけるためのメールセッション
いつも一人で悩んでしまって1人で何とかしようとしてしんどい。苦しい。でもなんでか助けてって言えない。 そんな私みたいに人見知りで不器用な人でも想いや悩みを打ち明けられる場所を創りたい。そう思って始めました。

★全てが整っていくサードメディスンセッション


サードメディスン

(お申込は随時ご予約制です。
LINE@@sts7365oでID検索して頂く)か
aroma.labot@gmail.comまでメッセージください!)


NEW !
テーマ:

大変なことが大変なわけじゃない。

 

 

何か目標を立てて、それを達成するというのは、その道のりは大変なこともあるし、

途中でやめたくなることもあるかもしれません。

 

 

だけど、コミットして、達成して、その道のりには、それを経験した人にしか得られないものがあります。

 

 

それをその人自身が体感することは本当に大事なことだと思う。

 


コミットを避ける人、諦める人、やらないと選択した人には味わえない感動とか喜びとか、もちろんお金も。

 

手に入れれるものがある。

 

 

みんな最初から楽して得てるわけじゃない。

(苦労してると感じているかどうかは、その人の在り方で決まるものだと思います)
 

 

今お世話になっている社長がおっしゃっていました。

 

 

私は人に厳しいのではなく、
仕事に対して厳しい人間だということも、
ご理解してくださいね。(笑)

 

わたしは、仕事とは、一生懸命やるから
人に、収入に結果が出ると思ってます。

 

いい加減は失敗しますから

 

 

今私のいる世界は、一生懸命な人がたくさんいます。

 

人のためにも自分のためにも一生懸命になれる人。

そんな人がたくさんいます。

 

 

私はそういう環境にいれることはとても幸せなことだと思う。

 

 

 

そしてそういう人たちが本当に多くの人に影響を与えている

素晴らしい人が多いと思います。

 

 

働くなら好きなことしたいし、達成感も味わいたいし、

 

 

そしてより多くの人に影響を与えていけるようなそんな仕事したいですよね。

 

 

幸せの循環を生み出していくプログラムのテーマは

 

「自分だからこそ与えられる価値を見つけに行こう」です。

 

 

自分だからこその想いとかあると思う、それを本当に提供して、お金も得て、人も幸せにしていけるような、そんな人を増やしていきたいと思っています。

 

 

 

今月いっぱい早割対応です。

 

詳細はこちらからご確認ください照れ

http://ameblo.jp/aroma-labot/entry-12196863553.html

 

 

幸せを循環させたい、幸せの波紋が広がっていくように

次に、次に、渡していきたい。

笑顔がたくさんのイメージ。

『自分だからこそ与えることのできる価値』
を見つけに行こう。

幸せの循環を広げられる自分となり、そして幸せの循環を広げる仲間と共にたくさん成長しあおう。

 

「幸せの循環を生み出していく為のプログラム」をつくる運びとなりました。ぜひ参加してください。

 

申し込み早割の期限は9月30日までとなります。 開始は10月16日からとなります。

詳しくはこちらになります。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

『自分だからこそ与えることのできる価値』を見つけに行こう。

 

幸せの循環を広げられる自分となり、そして幸せの循環を広げる仲間と共にたくさん成長しあおう。

 


「幸せの循環を生み出していく為のプログラム」をつくる運びとなりました。ぜひ参加してください。

 

 

このプログラムは3ヶ月間です。この3カ月間、本当に実りのあるものにしたいと思っております。

 

 

具体的に1ヶ月目は、『自分だからこそ与えられる価値』
これを明確にしていきます。見つけにいきます。


これが皆さんの今後の活動の土台となるような、そんな大切な1ヶ月です。仕事の分野に留まらず、皆さんの人生を考えていく時間ともなるかと思います。本気でみんなで探求しましょう。

とてもとても大切な時間となります。

 

 

2ヶ月目は、実際にお金を稼ぐというところに立ちたいと思います。


ご参加いただく方のスタート地点はバラバラであると思いますので、進み具合に差はあると思いますが、実際に収入を得るということにコミットする1ヶ月間です。

 


3ヶ月目は、参加者の皆さん、サポーター、そして私たちも含めて、2ヶ月を通してコラボレーションな企画を生み出すことも考えております。


どんな皆さんがお集まりくださるか未知数です。その中で新たな可能性が生まれ、新たなビジネスチャンスともなるかもしれません。

 


この3ヶ月間は、どんどんチャレンジしていただきたいと思っております。変容を受け入れ、よりスピード感を持って前進する可能性の3カ月間です。

 


ぜひ人生を変えるつもりでお越しください。

 

 

私はこのプロジェクトの前身であるクワンプロジェクトというプロジェクトの2期生でした。


私はこのプロジェクトに本当に人生をかけて臨みました。そして人生が変わりました。その中で得た成果により、私の今の活動があります。大げさではなくです。

 


本当に、本当に、人生をかけて臨みました。当時私は崖っぷちだったのです。今までしたことのないチャレンジを受け入れ、前進し続けた3カ月でした。
 
今、毎月のように東京へと仕事で赴いていることも、このプロジェクトがきっかけで始まりました。

 


小さな子供がいても、家族に応援されながら、飛び回りパワフルに活動できれいることもこのプロジェクトとの出会いがきっかけです。


今、十分な収入を頂けていることも、このプロジェクトがきっかけでした。

 


自分だからこそ与えられる価値、これが私の本当に目指したいものだという活動の原点になるものも、このプロジェクトをきっかけに掴むことができました。

 

今、私がこうして活動できているのは、このプロジェクトがあったからです。

 

 

私はみなさんに、本当にご自身の人生を愛していただきたいと思っています。


本当に、本当に、自分のことを大切にしてほしい。


自分に与えられた時間をどんなことに使って生きるのか。


自分の活動を通してどんなものを生み出したいのか、世界にどんな価値を与えたいのか。

 

ぜひ考えて欲しいです。

 

 

そして自分の歩む幸せな道を自ら創り出す!

 

 

 

わたしの話をさせてください。

 

わたしは人のお役に立ちたい。

人に喜ばれる生き方がしたい、仕事がしたい。

幸せの源として生きていきたい。

 

わたしはそのように思っていました。

 


私は去年、自分の活動がうまくいかずにスランプの中にいました。

 

 

何か人に喜んでいただける価値を提供できる自分でありたいと思いながらも、日々の生活やお金の悩みに囚われて、目の前のことをこなしていくことで精一杯の毎日。自分のことでいっぱいいっぱいで、人のことまで考える余裕もありませんでした。

 

 

「こんな価値を提供したい」という想いは漠然とはあったけれど、すぐに目の前の現実に呑まれてしまい、うやむやにしてしまうという状態の中で、約2年ほど活動を続けていました。


けれど、そんないっぱいいっぱいの日常の中でも、私は私を諦められませんでした。

 


「この世界に自分だからこそ与えることのできる価値を見つけたい。」

 

 

「この世界に自分だからこそ与えることのできる価値」とは自分自身の人生経験から人に与えることのできる勇気や希望、可能性であると私は捉えています。


自分そのものが希望のシンボルとなれる。

 


そこから模索して、模索して、掴んだものが、「幸せの循環を生み出す」

 

これが私のキーワードでした。

これをこの世界に創り出していく。

自分自身も幸せの循環を生み出す存在である。

 


そしてそれで人の喜んでくれる顔が見たい、その瞬間に立ち会いたい。

 

 

それこそが自分自身が生きていく中での喜びや充実感ではないのかと、ずっとずっと、心の中にそんな想いがありました。

 

 

こんな風であれたら、人も幸せになり、自分も幸せになれると思うのです。

 


実際に私の周りにはそんな風に生きている人たちが今年に入ってどんどんどんどんと増えてきて、素晴らしい人と人との関係性がたくさん存在するようになりました。

 

自分でも驚くほどなのです。

 

 

そういった素晴らしい関係性をもっとたくさん生み出したい。

そしてその世界を子供の未来へとつなぎたい。

そんな想いが今、私の中には存在します。

 


私自身も子どもの病気発覚や子どもの障害とのお付き合い、多額の借金などお金の問題。

 

 

仕事がうまくいかない悩みや親との関係、家族とのパートナーシップなど、様々なことがありつらかったこともあったけれどそれと本当にひとつひとつ向き合い、乗り越えていくと、次第に同じように悩む人たちの力になりたいと本当に自然とそんな想いが湧き上がるようになりました。

 

 

私は人に希望を与えられる存在になりたかったです。

 

 

だけど最初からその想いを明確に自分のものとして掴めていたわけではなく、私自身も今年に入ってから、こういったことが明確になってきました。

 

 

明確になることで、日々の現実に埋もれることなく、悩み立ち止まるときもまた歩み出す力となって、私を今この瞬間も支えてくれています。

 


「この世界に自分だからこそ与えることのできる価値」というのは使命にも近いものがあるかもしれません。

 


使命とは「Calling」と書きます。

呼ばれるのです。その想いから。

 


私なら「幸せの循環を生み出す」これが私の生きる道だと心に存在させたら、それに呼ばれるようにパワーが生まれてきます。

 


毎日を追われるように生きていると、ふと立ち止まりたくなるときも出てきます。だけど、そんな時にもその自分の想いが、私は一体なんのために今これをしているのかということを思い出させてくれる。それが行動の源となります。

 

 

そして今年に入って本当にその想いから呼ばれるように行動し続けて活動してきて、今現在、オンラインの幸せのペイフォワードコミュニティを立ち上げ、そちらに100名以上の方がご参加くださっていたり、

 


『17歳で1億円』の和佐大輔さんAUNさんと共に通信講座の立ち上げをすることになったり、

 

 

周りの人間関係についても、今までだったら出会うことなんて到底考えもできなかったような方々と一緒に仕事をさせていただけるようになっていたり、

 

 

収入も毎月保育園代を稼ぐのがやっとだった2年間から、やっと通帳に50万とか、そういった数字が並ぶようにもなりました。

 

 

そして私のお客さまとの関係も、とても親密で、信頼し合える関係性を築くことができています。とても、とてもありがたいことです。

 


自分の価値は周りからの評価で決めるものではなく、自分で創り出せるものなんだと、そうであるからこそ本当に自分のやりたいことや、生きたい人生が生きれるということを、心の底から感じています。

 


この自分自身である価値というものを明確にし、その力を借りて、みなさんの活動も人生も前進させていただきたいと本当に想っています。

 


プロジェクトの参加については、今現在仕事をされている方でも、これから何かやっていきたいという位置におられる方でも構いません。

 

 

このプロジェクトで得られるものは、これから歩んでいく上でとても参考になると思います。


私だけではなく、右脳系プロデューサーのkenjiさんと共にこのプロジェクトは進行します。

私をここまで育てて(導いて)くれた方です。

 


その他、心強いサポーターの方もお手伝いくださる予定です。

 

 

そして、自分の価値を生み出す。ということに関して、又マーケティングやブランディングに関しては、和佐さんやAUNさんのような方々のエッセンスも非常に近い距離で享受していただくことができます。

 


ぜひこの機会を活かしていただければと思います。

 

 

私たちが精いっぱい一緒にみなさんのお仕事のサポートをさせていただきます。

 

 

料金は今回限り、参加費 78000円です。

(※9月末までのお申込の方は、早割で70000円でご参加いただけます。)


期間 3カ月となります。(10月16日~1月15日)

 


講座は東京(or神奈川)と大阪(or大阪寄りの奈良)にて行います。

 

 

大阪

10月16日(日)10:00~16:00

11月20日(日)10:00~16:00

12月11日(日)10:00~16:00

 

東京

10月18日(火)10:00~16:00

11月28日(月)10:00~16:00

12月15日(木)10:00~16:00

 

 

完了会(東京・大阪合同で東京で行う予定です)

1月15日(日)

 


会場は改めてお申込みいただいた際にご連絡させていただきます。


お申し込みはこちらからお願いいたします。
 


主に、毎月1回の講座

そして毎月1回のサポーターさんとの電話コンサル

そしてSNSを活用しまして、日々アドバイスやコーチを行い、進めてまいります。

 

 

SNSはFacebookのグループを活用予定です。
(他媒体を活用するかもしれませんがその際はご連絡差し上げます。)

 
 
 

スタッフ一同全力でサポートいたします。

 

 

そして、今回は募集にあたり、専用のメールマガジンを発行することにいたしました。


前回の参加者の方々のより詳細な感想や、体験談、このプロジェクトで得た成果や、前回、実際にどのようなやりとりが行われていたのか、その一部シェアや、私自身が参加者であった時の私の体験談などもこちらにご案内をさせていただきます。

 

 

ご参加に向けて少しでもヒントとなりますよう、メルマガでも日々アップして参りたいと思いますのでご参加ご検討の方は、こちらにもぜひご登録ください。

 

ご登録は無料です。

 

「幸せの循環を生み出していくプログラム」専用メルマガご登録フォーム

 

 

 

 

またご質問等にもおこたえしていきたいと思います。

 

既にお申込くださった方も、ご登録いただきましたら、スタート前にその雰囲気を感じていただくことができるかと思います。


みなさんとこのプロジェクトを通してお会いできますことをとても楽しみにしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
この方のこの記事ぜひシェアさせてください。


女性性と男性性のバランスは、もうここ最近あちこちでその片鱗が形になり、


多くの方が気づき、発信・実行もされ始めていらっしいますし、




そして後半のお話については最後の3行にもう、集約されています。


出来ないんだ。って認めた時
謙虚さが発動して
世界が動いてきます。」



私も日々傲慢な自分が出てきます。


人間というのはそのような動物だそうですから、良いんです。傲慢でも。


恥ずかしいことでもない。



ただ成りたい自分を手に入れるために


その「傲慢な自分にどれだけ責任をとれるかどうか」


というターニングポイントがやってくるというだけのことで。



どれだけ謙虚さを持てるか。

どれだけ我を手放せるか。


が、成功への鍵だし、幸せへの鍵だと本当に思います。




ぜひお読みください。素晴らしいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ソルコぴんが出店するらしいニコニコ


ハンドトリートメントもするみたいですよおねがい


チェケラ~✨
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゾーン状態というのがどういうものを指すのか正式には知りませんが、私が人生の中でゾーン状態にはいったなぁと思うことが数回あります。
 
 
全部バスケをしている時なのですが、

 
そのときはいつもの自分とは違う力を発揮してきました。
 

 
私は小学校3年生の頃から大学生までバスケをしていました。
 
 

その中で、
「自分の中にこんな力があったなんて」

と、新しい自分を見るような感覚があります。
 
 

超人と呼ばれる人やプロと呼ばれる世界の中でも一流の選手は、


この感覚を自分で自由に扱えるからすごいパワーが出せるのですね。
 
 
私のバスケをやっているときのこの感覚は自動的に発動したものなので、意図的に出せたものではありませんでしたが、
 
 
「コミットをする」ということには、


このゾーン状態に入るときとおなじ力を自分が発動させることができると感じています。
 

 
私の幼い頃のバスケの話なのでバスケをやったことのない人には分かりにくいかもしれませんが、
 
 
少しシェアしておきます。
 
 
 
 
一番最初にこの感覚を体感したのは小学生の頃です。2回あります。
 
 
私はミニバスケットボールクラブに小学3年生の頃から所属していて、
 
 
県内では強いチームでした。
 
私たちの3つ上の先輩は全国3位。
  
 
私が5年生のときも全国出場して、5年生で唯一ユニフォームをもらって、ベンチに座らせてもらいました。
 
 

なぜあのとき5年生の中から私がレギュラーに選んでもらえたのかも今考えてもよく分からないのですが、
 
 

最後に少しだけ試合にも出させてもらって、全国のコートに立つという経験もさせてもらいました。
 

 
私たちが主役の6年生のとき、全国出場をかけての県大会決勝で、私たちは負けてしまいました。
 
 
その日に限って、レギュラーメンバーの中心メンバーが次々をファウルを積み重ねて大事な時間帯にひとり、ふたりと退場していきました。
 
 
私は今でも慎重149センチしかなくてとても小さいです。
  
 
バスケではガードという司令塔のようなポジションで、エースではありません。
 
 
司令塔は司令塔。
 
 
ポイントゲッターは他にいて、私はチームをうまくまとめたり、エースが得点をとれるようにゲームを組み立てるポジションです。
 
 
だけど、試合の大事な局面で、エース級のメンバーがどんどん退場していく。
 
 
試合は負けてる。
 
 
このままじゃ追いつけない。
 
 
どうしよう、どうしよう、監督の方を見ても監督も頭抱えてる。
 
 
そのとき私の中でスイッチが入って、「私がやるしかない」と思ったのです。
 
 
「私に任せろ」と。
 
 
そこからは遠慮なし。
 
 
いつもももちろん本気でやってるんだけど、
 
 
自分が司令塔であるというポジションであったり、自分が目立つのではなくて、私は引き立て役だと思っていて、
 
 
遠慮してたのだと思います。リミッターをかけてるのです。無意識に。
 
 
自分が点を取りに行くのではなくて、点がみんながとりやすいように組み立てるのが私の仕事だったから。
 
 
でもそのときはそんなこと言ってられる場合ではなく、
 
 
自分がやるしかないと思ったのです。
 
 
リミッター解除。プチン。
 
 
そこからは周りの音も聞こえない。でも周りは良く見える。
 
 
めちゃくちゃ頭は冷静で、
どこに切り込んでいけばいいのか手に取るようにわかる。
 
 
ひとりで切り込んでシュートを打って、点数取りまくってきたのです。
 
 
いつもおとなしくてゲームを組み立てている小さい奴がいきなりバンバン点を取り出したのです。
 
 
結局そこから試合終了までには追いつくことはできなくて試合は負けて、私たちは全国にも行けなかったのですが、
 
 
私は、ものすごく不思議な感覚の中にいました。
 
 
頭が冴えていて、とても冷静にそのときを受け止めていました。
 
 
他にも数回こういったことがあり、

それはどのときも、

 
「私がやる」と決めたとき、
 

普段の自分以上の力を私は出してきました。


自分でもちょっとどうやってそうなったのかほんとにわからないくらいの力です。
 


でも、一瞬。一時のものです。意識的には出せなかったけれど。
 
 
でもこの感覚を何度か体感したことがあり、私は自分の中に自分はもっとやれる、力があるという確信みたいなものをなんとなく持っていました。
 
 
でもいつもは遠慮して出さない。出せない。それが普通でした。
 
 

仕事においても同じだと思います。


 
だけど、人って本当に普段は自分の能力をすごくすごく抑えているのだと思います。


で、本当に追い込まれないと出せない。
 
 
こわさとか、周りの目とか、批判とか、失敗とか、不安とか、色々なものに止められて。
 
 
私は本当にいつも止められてきました。
 
 
でも最近、またこのバスケをしていたときの感覚を思い出すことがあって、
 
 
大人になって、本当にかっこつけて、本気を出さずに生きてきたなぁと感じています。
 
 
別に失敗してもいいやん。人にどう思われてもいいやん。
 
自分が何をしたいのか、何を成したいのか、大人だから、それはもって、本当にそれを形にするために突き進んでもいいんじゃないのって。 

 
自分にね、一番問いかけています。
 
 


本気で生きている人を私はかっこ悪いと思ったことないのに、だけど自分がそれをやろうとするとすごく止められる。
 
 

今、またひとつ私は自分の殻を抜け出すチャンスのところにいると感じています。
 

 
私はバスケ生活13年通して、努力と根性を一番得たと思っていたけれど、そうじゃなかったかもしれません。
 

 
私は、自分が自分の能力を最大限に発揮してきたときの感覚こそ、


人生で大切な何かを成すためにすごく必要なもの、それを知るためにものすごく厳しい環境を、


神様が与えてくれたのかなと思えて仕方がありません。
 
 

人に期待するのは悪くないけれど、期待して待つ姿勢になると、


人は本当に弱くなるし不幸がたくさん待ってるきがします。
 
 
自分がやる、創り出す、というところに立てたら、心が本当に変わるから。
 
 
そのうえで人と協力し合えたら最強なのかな。
 
 
そんなことを最近は考えています。
 
 
 
みなさんはどうですか。
 
 
本気で生きてますか。
 
 
どんな姿を子供に見せたいですか。
 
 
どんなものをこの世界に残したいですか。
 
 
 
それを見つけてこそ、本来の自分で生きていけると感じます。

 
 

幸せの循環を生み出すためのプログラム、
こちらからご確認ください↓


今日は岡山行ってきます!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)