もうすぐGW ですね☺


子育て中の方は、子どもさんをどこに連れていこうか、と画策中でしょうか?


私は、先日中学に入学したばかりの息子と、高校に入学したばかりの娘の部活がどうなるか見当がつかないので、

家族で遊びに行く予定は、何もたてられていません。


で、4月30日(日)に、下松のザ・モール周南近くにある「ハウジングメッセ周南」のイベントに、

虫除けアロマスプレー作りで出店します。


そろそろ気温も高くなってきたし、草むらには既に蚊がいます。

ゴールデンウィークのお出かけで山へ行く方、

虫除けスプレーを作っておくと便利ですよ。

市販の虫除けスプレーには、ディートという強力な化学兵器、もとい、化学物質が入っていることがありますので、


肌が敏感な赤ちゃんや小さなお子さんには、使いたくないですよね。

もちろん、大人である私たちもそんなものを身に付けたくないです。

アロマで作る虫除けは、蚊が嫌う天然の香りで蚊を遠ざけたり、香りの成分で虫の感覚を麻痺させたりします(殺虫成分はないです)。

なのでどんな人にも安心して使ってもらえます。



また、私のオススメは、虫除けだけではないんです。


これからの季節、お子さんのが匂いませんか❔❔

うちは匂います(^_^;)

特に男の子は、足も汗だくになるので、

暖かくなるとすぐに靴がスゴい臭いになります(^_^;)

さらにもうすぐ梅雨が来ますので、玄関がカビ臭くなったりも…

せっかく人をお迎えする玄関が、イヤ~な臭いがしていたら、

お友だちも招待したくなくなります💦

そこで!!

抗菌作用抗カビ作用のある精油を使ってスプレーを作れば、

靴も玄関も、よい香り✨✨✨


気持ちよくお友だちを招待できます🎵


こちらのイベントでのスプレー作りは無料です。

ただし、先着20名様。

4月30日にまだお出かけの予定がない方、

ハウジングメッセ周南にいらしてください。

アロマスプレー作りの他、

カラフルウィッシュさんの、「カーネーションのプリザで作る母の日アレンジメント」、




いくにゃあさんによる「お子さんの似顔絵」、



Clair(クレール)さんによる首、肩甲骨まわりのクイックリンパケア(ヘッド付き)、



など、楽しい出店が盛りだくさんです🎵

どれも、すべて無料となっています(人数限定です)。



こちらのハウジングメッセでは、GW 中、他の日も楽しい企画が満載ですので、

コチラをチェックしてみてくださいね✨


是非お待ちしていまーす❤❤⤴
AD

 昨年10月から今年3月まで6回シリーズの講座を行い、好評だった【50歳からの本気美人塾】ですが、

年齢制限を外して門戸を広げて開催してほしいという要望があり、
 
この4月からは【本気美人塾~自分らしい美しさを咲かせるための6ヶ月集中レッスン】と題して、新たなシリーズを企画。

何歳でも受講していただけるようにしました。


ラジオで講座の告知をしてほしいと星プラザから依頼がありましたが、春休みでしたので、これまた末っ子を連れて行きました。




サクサクっとパーソナリティーの西田さんと打ち合わせをして生本番。


あっという間に終わりました。


西田さんと。





本気美人塾の詳細です。

【本気美人塾~自分らしい美しさを割かせるための6ヶ月集中レッスン】

日時:毎月第4土曜日 10時15分~12時15分。
※9月のみ第5土曜日
場所:星プラザカルチャーセンター(ザ・モール周南3階)

内容:
①骨格診断より分かりやすい♪~隠したいところ、見せたいを的確に補正するスタイルアップ作戦~    by  Re:styling  河岡麗香先生




②輪郭スッキリ小顔美人になるフェイシャルリセットメソッド~ゆがみ、たるみ、くすみ解消セルフケア~  by リセットマッサージセラピスト 藤田直美先生



③若さの要 姿勢と歩き方でマイナス10歳を目指す     by ウォーキングインストラクター 江本あゆみ先生



④貴女に似合う色と小者で印象美人になるレッスン  by パーソナルスタイリスト 小林幸子先生



⑤華やかさをアップする美眉&ヘアスタイルレッスン  by Re:styling  河岡麗香先生



⑥目指せ健康美人! 体質別アンチエイジング栄養学で細胞から若返る   栄養カウンセラー・ケトジェニックダイエットアドバイザー 井上久実



受講料:3ヶ月18000円。6ヶ月35000円。

星プラザ入会金:2000円。

※ 6回連続講座です。単独受講はできません。
※ 8名限定です。

初回は4月22日(土)になります。


6ヶ月間一緒に受講する人たちとは同志みたいな励まし合える仲間になりますので、一人で鏡の前で頑張るより楽しいです。
また、プロが自分にピンポイントでアドバイスしてくれますので、その日から即実践可能。

6ヶ月間、あっという間に楽しく受講できます。

昨年10月から今年3月まで開催したほぼ同じ内容の【50歳からの本気美人塾】では、

『一人じゃなく仲間がいたから楽しく自分が変化でき、家族や周りからも「キレイになったね」と嬉しい言葉がもらえた』とたくさんの素敵な感想をいただけました。



外見だけでなく内面も磨かれたと感想をくださった方もいて、企画した者としてはとても嬉しかったです。



お問い合わせは、星プラザカルチャーまで。
        0833-45-1100



お待ちしてます♪




AD

ケーブルテレビで告知

テーマ:
春休み中の出来事なんですが、

サロンに地元のケーブルテレビの取材が入り、

今日までの一週間、一日に3回その10分くらいの番組が流れてました(^_^;)

知り合いを紹介して繋いでいく番組なんですが、

私を紹介してくれたのは、小中学校の同級生のKちゃん。

中学を卒業してからは全くお付き合いがなかったけど、

数年前に、共通の知り合いを通じて再会した友人。
 


撮影は春休み中の某日、サロンで行いました。



番組のメインパーソナリティーの、

三代目 松鶴家一若さん。

名刺をもらいました。



ディレクター兼カメラマンの方と二人で来られました。

春休みで末っ子がいたので、

ケータイを渡して、撮影の様子を撮ってもらいました。



ディレクター兼カメラマン。




大きなカメラが気になったようです。



一若さんのカンペ(^_^;)


最初は言われた通り、撮影の様子をパシャパシャ撮ってましたが、だんだん飽きてきたようで、

最終的には撮影の様子ではなく、関係ないものを撮って遊んでました。

私はというと、どうせなら、とサロンや講座の宣伝もさせてもらいました。


そして終了。



さてさて、どんな風にオンエアされるんでしょうか?


私はこの3年くらい、テレビを見ない生活を送ってますが、

テレビは家の中に3台もあるので、

怖いもの見たさで、オンエアをチェックしてみました。



家に入る前にひとボケかますのが一若さんのスタイルのようです。




こんなに近づくの、やめていただきたい(T▽T)




私が焼いて出した卵パンを食べてくださってるところ。



これは、今月末から星プラザで開催する

【本気美人塾】の告知をしているところ。



サロンに置いている委託販売商品の紹介をしているところ。  



次に私が紹介するお友だちへ手紙を書いているところ。



まー長い!!

ありがたいことではありますが、

私にとっては長かった…( ̄▽ ̄;)



そして、



後ろに、撮影を撮影するのに飽きて、いろんなものを激写している末っ子が見切れてました(^_^;)



長い春休み、いろんなことがありました。

この撮影も、良い思い出になります。

最後に、星プラザカルチャーで今月末から始まる【本気美人塾】の告知を。

http://www.hoshiplaza.co.jp/c_culture/



上の通り、毎月第4土曜日の10時15分から2時間。

6ヶ月間、月に一度、各分野の『美しさのプロ』の6回の講座を受講することによって、

メキメキと自分らしい美しさを輝かせるようになる素敵な講座です。


ファッションの講座が2つ。
フェイシャルの講座、
ウォーキングの講座、
メイクとヘアスタイルの講座、
アンチエイジング栄養学の講座、となっています。


同じメンバーで6ヶ月受講するので、

だんだん親近感も高まり、

お互いに励まし合ったり誉めあったりアドバイスしあったりし、

共に同じ目標に向かってがんばった戦友のような、心強い関係になります。

人数限定ですので、お早めにお申し込みくださいね。

まだ空きがあります。
 

お問い合わせは私か星プラザまで、

お申し込みは星プラザまで。
0833-45-1100


AD

100年前の暮らしがまだある島

テーマ:
お久しぶりです。


今年に入って娘の受験が本格化してから、

平日のみならず休日も塾の送り迎えに明け暮れ、

あまりにもバタバタとしていたので、

全くブログを書く余裕がありませんでした。
 


やっと生活が一段落し、

ブログを書くつもりで撮りためた写真がいっぱいあるので、

遡って思い出しながら書いてみようと思います。


この日は娘の本命の高校の受験の前の日でした。

まだ卒業してないので、普通に学校に行く予定の日。

私はこの日、私が住んでいるところから2時間ほどの I島に行こうと誘われていて、


次の日が娘の受験のため少し考えましたが、


一緒に行く皆様よりひとつ早い船便で帰ることにして、行くことにしました。

I島は、島なのでもちろん海産物がたくさん取れますが、なかでもひじきが有名な島です。


島には素敵な食堂があるということで、

その食堂で島でとれた食材のランチをする予定です。


で、当日の朝。

いつも朝寝坊の娘ですが、この日もやはりなかなか部屋から出てこない。


部屋を覗いてみると…

ティッシュを鼻に詰めたり拭いたりしてる。

鼻血が出たらしい…。

私なら、ちゃっちゃと上向いて指で鼻を両側から挟み、しばらくしてたら止まるので、そうするよう提案してみましたが、

ちょっぴりひねくれものの娘。

そう素直に人の言うこと聞きません。

「大丈夫…」と言いながら、上を向くでも鼻を挟むでもなく、のんびり(モタモタ?)してる。

ただでさえ時間がないというのに…

案の定、「今家を出ないと遅刻する」時間になり…

まだ制服も着ていない状態。




部活動をしていない娘は、

受験で同じ点数の人と競った場合、内申で有利になることがないので、

なるだけボランティアには参加させてきたし、

遅刻だけはさせないようにしてきました。

せめてもの親心。


なので、「今家を出ても遅刻してしまう」という時は、

具合が悪いことにして休ませたこともあります(今だから言える事実(^_^;))
 
もちろん、なるべく遅刻はしないよう、口を酸っぱくしていましたが、

何しろ朝に弱い娘。

声をかけないと、昼まででも寝てるんじゃないかな…( ´△`)

 

なのでこの日は思い切って休ませました。

で、私はI島に行く予定なので、

娘を一人置いて行くことになるんですが、 

この人は、家に一人でいたら、

テレビを見るか、

寝るか、

マンガを読み耽るか、


とにかく活動的に過ごすことがないので、

明日受験なのに、前の日にダラダラしてたら夜も早く眠りにつきにくいだろうし、よくないなぁ、と思い、

娘を誘ってみました。

「I 島に一方行く?」


娘も、ここ数ヶ月休みなく塾に通って勉強漬けだったので気分転換が必要だと感じたんでしょう。

「行く」

かくして、急遽、翌日に受験を控えた娘を連れて、

I島一日ツアーへ。


車で港まで90分くらい。

そこから船で40分くらい。

風の強い島に到着。


ひじきも有名ですが、この島は『練り塀』でも有名らしいです。






これが練り塀。


この島に行くには橋がないので船便のみ。

島の中で車が必要な人は、船で運んできて乗るらしいですが、

基本、車はないので、

道がとても狭いんです。

車のない町って、とてもノルタルジックないい感じがしました。


少し高台にある学校に登り、海まで見渡してみました。

学校は、今は生徒がいなくて休校中だそう。



学校へ行く途中の道の両側は住居でしたが、

廃墟も多かった。

壁がなかったり、崩れかけている家も…


島を出ていく人が多いのでしょう。


ここ数年は、都会からIターンでこの島に移り住む人も増えているようで、

そういう人が古民家を利用したお店をしたり、

ただ同然でとれるひじきを特産品にして売り出したりもしているんですね。

ただ同然とは言いましたが、

ひじきは加工がなかなか大変らしいです。

ほとんど手作業ですしね。




で、目的の食堂ですが、こちらです。




これまた狭い路地にあります。


車がないので、狭くたって人が通れれば問題なしです。


お店のオーナー“たかちゃん”も Iターンしてきた移住者だそうです。


たかちゃんが、「この島は、神様の島」と教えてくれ、


昔はどの家庭にもいた“神様”を紹介してくれました。

こちらが火の神様がいる部屋。

かまどがあります。




ここは水の神さまがいる井戸です。

この島は、井戸の生活なんですね。




そしていよいよ食事です。


前菜。


すべて島でとれたもの。

そして漬けたもの。

梅干しも、10年くらい漬けたもの。



釜で炊いたご飯ももちろん登場。




そして味噌汁。

田舎の村でできた昔ながらの味噌というのが一口飲んでわかる味噌でした。





そして、今しか食べられない生ひじきも。




他にも、島でとれた野菜や農産物を餌にして育てている豚のウィンナーとかも出たんですが、

写真撮り損ね。



…すべてが本物の食べ物でした。

100年前の人もこういう食事してたんだな、ってわかる食事です。

 
私が一番美味しく感じたのは、なんとご飯でした。


普段糖質は摂りませんが、

このご飯はほんとうに美味しかった。

おかずなくてもご飯だけでおかわりできました。

お米ももちろん島でとれた無農薬のお米。

お店のオーナー たかちゃんもこのお米を育てているグループの一員だそう。


船の便が少ないので、

あまりゆっくりできず、

食後はコーヒーを飲ませてくれるお店へ。


このカフェも移住者が経営されているらしく、
 なんと北海道から移り住んで来られたらしい。

私と娘はお店にゆっくり座ってる時間がなく、

持ち帰りのコーヒーを持って船に乗りました。




美味しかった。


かくして、本命の受験前日に図らずも“命の洗濯”ツアーができた娘。


試験ではいつもの力を発揮できたようで、

無事合格し、

新しい生活をスタートさせました。



I島に感謝です。


「また行きたい」「住みたい」と思わせてくれる素敵な島でした。

寒い日が続きますね。


今日は昼間は暖かかったですが、


今週末はまた雪が降る予報ですね。



本格的に寒くなってきた先週から、


コチラも本格的にインフルエンザやその他のウィルス感染を警戒しています。



といっても、


外から帰ってきたら手を洗うとかうがいをするとか、


そういうことはあまりしてないんです。



私は専らアロマなんですね。





ルームスプレーにして部屋に散布したり、
お風呂にアロマの入浴剤を入れたり、




寝る前にオイルを体に塗るとか、


これはネットから拝借。



就寝中アロマディフューザーで部屋中に蒸散させるとかです。


これも借りました。


その甲斐あってか、まだうちでは一人も具合悪い人はいません。


子どもの学校や保育園ではポツポツまた欠席する人が出ているようです…



あ、そうそう、

肝腎の精油ですが、



今シーズン使っているのは、この方たち。




ティートゥリー、ユーカリ・ラディアタ、ラヴィンツァラはウィルス対策に有名ですが、


私は最近、ニアウリを見直しています。


なんとなくですが、


『地味だけど実はデキるヤツ』とか思ってます


抗ウィルス作用はもちろん、放射線から皮膚を守る作用もあるらしいですよ。




ところで、


なぜ冬にインフルエンザやウィルス性胃腸炎が流行るかご存知ですか?


ウィルスって、気温が低くて湿度が低いと繁殖するんですよ。


だから冷え込むとインフルエンザやノロなんかが流行るんです。



ウィルスは菌ではありません。


菌は適度な湿気と温度で繁殖するイメージですが、


ウィルスはほぼ反対なんですね。


ま、例外もありますが、、



普通の風邪もウィルス感染なので、


『風邪引いたから抗生物質飲む』って、本当はおかしな話なんですよね。


抗生物質って、「生物に抗(あらが)う」っていう名前の通り、生物にしか効かないんですよ。


細菌は生物ですが、ウィルスは生物の仲間じゃないんです。


なので、細菌には効くけどウィルスには効果なしです。


ま、ウィルス感染を起こした粘膜が弱って機能不全になったところに雑菌が繁殖して炎症を起こすので、


それを治すために抗生物質飲むっていうのはあるんですがね。


こじらせない限り、基本的にはウィルス感染は、『おとなしく寝てたら数日で体を通り過ぎていくもの』と私はとらえています。


罹患したらしたで諦めて寝て過ごしますが、


私がかかるにしろ、子どもがかかるにしろ、仕事を休んだり学校を休んだりして予定が狂うのを歓迎するわけではないので、


予防対策はしっかりしておきます(^-^)


一番大事なのは睡眠、休養ですが、


これは私ができてないので威張れません…(T_T)