アロマテラピーで
インフルエンザ対策

 




12月になってクリスマスのイルミネーションがキラキラと輝き、街を歩くのも楽しい時期になってきましたね♪

気温も下がり、乾燥も進んできましたが、みなさんは体調管理は万全ですか?
胃腸炎や風邪など、幼稚園や小学校でも流行りだしてきました。

ウィルスは湿度に弱いので、家庭でできる対策としては部屋の加湿や換気、うがい・手洗いなどですが、精油を使うとさらにパワーアップしますよ♪

例えばマスク。
マスクは感染を防ぐというより感染した人が拡散させないという効果のほうが高いのですが、マスクをすることによって、口腔内の湿度が保たれ、風邪のウィルスの繁殖を抑えることができます。 マスクにティートリーやユーカリなどの殺菌に有用な精油を1滴ほどたらして使用すると、さらに効果的ですよ(^-^)

それから芳香浴。
我が家では、キャンドル式のアロマディフューザーをよく使います。火を扱うため注意する必要がありますが、キャンドルの炎が綺麗に揺れ、見た目でも癒されるのと、ゆっくりと温まった精油が部屋に香り出すのが、なんだか好きなんです!

精油を5滴ほどたらして使用しますが、風邪対策にお勧めなのは先ほどマスクでもお伝えしたティトリーとユーカリ、それにミントやレモンなど加えるとすっきりさっぱりして気持もリフレッシュできますし、空気の除菌もされます。

また水を扱うため、保湿にも効果的ですよ。
ディフューザーがない方は、ティッシュなどに精油を垂らすだけでも芳香浴ができます(^-^)
これからの季節、風邪予防の精油で是非試してみてくださいね♪

⇒アロマテラピーブログランキングはこちら

 

⇒KOBE SANTALUM 公式ホームページはこちら

AD