アロマ出張講座レポートVol.14

「ハーブと精油で
オリジナル石鹸作り」



先日プレノ長田専門店街の1階フリースペースでアロマ出張講座を開催させたもらいました。

石鹸作りの講座ができませんか?とお願いされましたが講座時間が1時間なので、コールドプロセス法のマルセイユ石鹸やオリーブ石鹸は無理なので、ハーブや精油が入って見た目も可愛くできるグリセリンソープをご提案させてもらいましたよ♪

 

グリセリンというと、化粧水の基材としても登場します
しっとり潤うための成分です。



4つの型からお好きな型をチョイスしてもらい、お好みで着色やドライハーブを入れます。
やっぱりローズとピジョン(鳩)は人気です(^-^)



色素の量で濃いピンクや薄いピンクなど調節しながら、お好みの色にしあげていきます。
2つ作るので、1つは無着色、1つはカラーで仕上げる方が多かったです。

無着色だと透明なので、ハーブの色がよくわかるので、ナチュラル感がでていいですし、
ローズ型だと少しピンクにすると雰囲気がでていい感じですね♪



固める時間が少しかかるので、今回はまず最初にクラフトから始まって、最後に座学をしました。
石鹸の種類のお話し、市販の石鹸と手作り石鹸の違いなど、お伝えさせてもらいました。



1時間なので石鹸作りとなると通常はクラフトだけで終わる時間ですが、なんとか少し座学も盛り込め、精油もブレンドしてオリジナル石鹸のできあがりです♪

しばらくは石鹸をかわいいトレーなどにおいて飾っておいて、オブジェとして香りを楽しむのもいいですね♪
>

⇒アロマテラピーブログランキングはこちら

AD