島に行きたくなる夜

テーマ:
口永良部島に行く途中で知り合った種子島のお友達(今では(^-^))からメールが届きました。
お会いした時、お店をオープンするのが間近とおっしゃってたご夫婦。
その後、ご主人のお怪我で予定通りに行かなかったのかな?と思います。が・・・

170120島の駅チラシ修re















新月の昨日
オープン記念イベントを開催されたと!!
ソフトクリームやエスプレッソ、焼きたてパン・・・地場野菜、特産品
島の駅「なかたね」さん。

私は、スナックタイムに興味津々(^-^)
近くにお宿もたくさんあるそうなんで・・・早く行きたい!

「なかたね」さんが作った安納芋でマメトコナさんが安納芋のタルトを作って販売してくれてますよ~

ワインのお供にさせていただきました(^-^)
素材の美味しさを活かして出来上がった優しいお味のタルトです。

そんな時
友達から
「屋久島のテレビ観てる~」
とLINEがありテレビを付けました。

海と景色、フェリー
「あ~島に行きたい!」

関東から種子島に移住し、農家に始まり、会社設立から店舗オープン
めっちゃ素敵だ。
夢を現実にどんどんしていく感じ。
とっても憧れます。

種子島に行った時は、ぜひ「なかたね」さんへ足を運んでくださいね。
私も行ったらレポートします(^-^)


さて!2月のセラピスト塾(マスミ流)のご案内です。

セラピスト塾(マスミ流) 『病院内での仕事への道』 Part4(最終回)

アロマセラピストの仕事を始めて10年が経ちました。
2年目の2007年より 医療法人錦秀会 阪和第二泉北病院 緩和ケア病棟
6年目の2011年より 医療法人杏和会 阪南病院 メンタルケア病棟
この二つの病院でアロマセラピーの良さを理解していただき
患者様と関わらせていただくお仕事をさせていただいております。

どのような経緯で病院でアロマケアをさせていただくようになったのか?
そのために必要なものは何なのか?

お薬だけではなく、そのほかのアプローチで自然治癒力を高め
患者様の早期回復を目指す取り組みとしては素晴らしいことだと思います。

緩和ケア病棟9年の経験で見えてきたもの
必要だと思うもの
メンタルケア病棟5年の経験で見えてきたもの
これからの取り組み
など、お話しさせていただこうと思っています。

「必要なものは必ず仕事になります!」


<第十一回>
開催日 2月22日(水)
開催場所 マメトコナ 大阪府富田林市本町12-3 ☎0721-55-3324 
     富田林駅から徒歩2~3分
     http://mametocona.exblog.jp/

時間 15時~16時30分
参加料 5000円(ドリンク・お菓子付き)
(*2回目のご参加の方は、3000円)

テーマ 『病院内での仕事への道』
ボランティアではなく、仕事としての目標をお持ちの方のご参加をお待ちしています。
*その他、ご希望ござましたらお気軽にお伝えください。
*Part1にご参加いただいた方は、すでにクリニックに導入されアロマケアが始まっています。

定員 3名(お申し込み順とさせていただきます) 

お申し込み
電話 072-254-5864
ホームページ お問い合わせ
(メール・LINE)

お支払い(前払い)銀行振込・カード決済(VISA/Master/AMEX)

【予告】
第十一回 3月22日予定 『ボランティアの心得』 part4
AD