私のつぼみゆっくり咲かそ、むじゃきに咲かそ

運動教室や、感情と体の関係のこと。

感じたことを、書いていけたらなと思います。


テーマ:
昨年末からはじまった、区民館でのお教室。
一年が経ちました

運動を日常していない方に運動をお伝えする難しさ、個人個人の体力レベルの差、痛みのある部分も全く違う。
今までにない、集団指導の難しさを感じた一年でした。
最初はコミュニケーションの壁があり、なかなかうまく伝わらず。
今までやってきた中で、一番どうやったらいいかと、悩んだお教室でした。
これは、続けられるのかなと、正直思いました・・・


まずは、体をほぐすところから、ゆっくりと時間をかけて行いました。
そして、日常生活で気をつけていただくことや、意識をすることを毎回、お話ししながら、ご自宅でもできる運動をご紹介しながら、月2回程教室を継続させていただきました。

毎月、表情や姿勢、痛みの改善をしていく中で、コミュニケーションも変わってきました
趣味の話や、昔話、人生の体験談など。
身体が緩むと、本音が言いやすくなるのかなと思いました。

先日私が、咳が止まらない状態の運動指導でも、咳していいよ!飴なめる?と優しいお言葉をいただき、本当に心が温かく皆様の優しさを感じました。

アットホームな環境でのお教室を、これからもひろげていけたらなと思っております。

それにしても、空気の乾燥と、空気が汚れていてここ数日、かなり喉、気管支を痛めてしまいました。
マスクが、かかせません笑い泣き
体調崩していて、というお話もたくさん聞きます。

そういう時は、食べて・寝るが一番照れ
最近は、眠くて眠くて・・・
こんな時間に?!と言われる時間に、気づいたら寝ています

{C6D769A1-52A2-4B8A-8B65-EB8A19F74739}















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この言葉を自分に問いかけます。 
よく、聞かれることもあります。

私は、幼稚園の頃から気づいたら、バレー教室に入っていました。そして気づいたらバレー教室は辞めており、器械体操のクラブに入っていました。
一言も、習いたい!やりたいと言った記憶はないです
その他にプールや塾通い。どれもやりたいと言った訳ではなかった。
反抗せず、これが決まりで、そんなもんなんだと思ってました。(怖いですね)
音楽に合わせて体を動かすことや、発表会、技ができるととても嬉しかった記憶はあります。
しかし、順位を求められ、気にするようになってきた時から、好きから勝たないと、勝たないと評価されない、失敗したら負ける、完璧でないと評価されない。(呪縛、刷り込みが入ってしまった)
体操という競技は、点数で順位が決まるため減点方式で、少しのミスも許されず、失敗が順位を落とす競技だった為、練習もとても厳しく、失敗したら連隊責任でやり直しだったり、できるまで練習が終わりにならなかったり、当時から自分自身を苦しめていたかのように思います。(本音はやりたくない、怖い、帰りたい、休みたい、遊びたいでした)
口答えできませんでした。(怖かったから)
小学生なのに、胃痛や怪我に苦しんでいました。
不思議と、怪我や病気が嫌じゃなかったのを覚えています。
逆にホッとする。
なぜなら、休めるから。
その時だけ、みんなが優しくしてくれるから。
しかし、まわりは早く試合に出場させるため、過酷なリハビリや練習。
そんなことを繰り返してきました。

1位という順位をとってからは、まわりの見方がとても変わりました。
そして、まわりの期待も一気に大きいものに変わりました。
1位から順位が落ちてしまう恐怖。
1位じゃなきゃ、認めてもらえない。
順位を落とすと、ダメだしされる。
それが当たり前だと思っていました。
気づいたら10代後半、怪我で体が動かない状況と過呼吸やパニック発作になっていました。

 私は、親や先生、まわりを喜ばせるため、期待に応えるためにやっていたんだなと、この年で気づきました。

1位でも2位でも、100位でも。
どの順位でも、私は私だし。 
失敗もするし、完璧はないのに。

かなり、苦しい思いをしていたと思います。

今も、その癖は時々でます。
やはり、体が教えてくれますほっこり

なので、私は体を緩める体操や、楽な体操を教えていきたいと、無意識の中で感じていたのかもしれません。
自分自身も、ボロボロの体と心が、それを求めていたのかもしれません。
{FC43BDA6-62B1-40CC-88F7-0F560595D2BB}




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
頭痛も鼻水もおさまり、まだ体にだるさはあるが、研修にいってきましたニコニコ
体はスムーズに動くので不思議です
どうしても行きたかったようですデレデレ

今回は、昨年お仕事でご一緒させていただいた、先生の講座に参加したく講座を選びました。
昨年、先生のお話しを聞いた時、原点に戻りました。基本のことを一般の方にもわかりやすく伝え、専門用語はほとんど使わない。とにかく、わかりやすく簡単でシンプルな運動内容で、印象にすごく残りました。

午前中は、中高年のメンタルヘルスの講座でした。
とても、運がよかったですニコニコ

メンタルヘルスと現代社会の現状をきいて、驚きました。
私の予想をはるかに超える、経済的損失とメンタルに不安を抱えている方の人数でした。
狩猟の時代〜情報の時代(スピード化)へ。
便利になり、スピードを求められ、労働時間も増え、さらなる変化と高度化へ進んでいき、ますます人間の心と体に影響がでてくるのではないかと感じました。
驚いたのは、無人タクシーの実験が進んでいて、そろそろでてくるのではないか?
漫画の話だと思っていたことが、現実化していく。私的には恐怖を感じます。
機械にコントロールされる時代・・・

働き方のスタイルや、メンタルケアが、すごく重要になってくると感じています。
それが、専門家の先生のセラピーやカウンセリングを受ける、運動や趣味、大切な人と過ごす。なんでもいいと思います。
私自身も、まだまだセラピーの途中です。
まだまだ、先生もメンタルの疾患に関しては、偏見や差別があると、おっしゃっていました。
悲しいです。

無理ー
できないー
嫌だー
と気軽に言える社会環境。
辛くなったら悲鳴を上げられる環境がもっともっと、増えるといいなと思っています口笛


今回の2つの講座は、私に必要な講座でしたウインク

{BA468CA3-DFB2-4248-B92C-2B96DC5705C6}
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。