今年の9/1からリニューアルされる資生堂 「ザ・コラーゲン」 発表会へ。
{B5ADD60F-D722-4CAD-BB9A-078746424607}
 
美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)を配合し、ヨガやジョギングのように毎日飲むという習慣を提唱しているそうです。
 
3ヶ月続けて飲んだら、肌のハリやツヤがアップしたなどと回答した方がほとんどという実力の商品です。
{10842630-94A4-4EC6-B44F-463FCAD9D503}
 
お肌だけでなく、髪の毛、骨、アキレス腱などの腱、ほかにもコラーゲンは体の中でたくさん存在しています。

体の30%がタンパク質が、そのうち20%がコラーゲンというのですから、かなりの割合。

{BAC05873-360F-4E54-A1E9-68D2EB6A5478}
 
食品や運動でコラーゲンを補いたいと思っている女性は多いそうですよ。

ザ・コラーゲンオリジナルポーズのヨガも体験してきました。

 
年齢とともに減少するコラーゲンは、ちまたでもよく言われていること。気にしたいところです。
 
【ザ・コラーゲン】

会場で会ったみんなと❤️
{6EC351C1-7F68-4B30-90F0-F0B90951AAEF}


AD

 

妙齢になると気になる、体のうるおい。それはカラダの保湿やお肌のうるおいという意味だけでなく、女性器である膣の潤いも大切だ!と声を大にしている植物療法士 森田敦子氏。えっ!?と聞き返してしまいそうだけど、すこし考えれば「そうだよね。」と納得してしまう。
 
そんな森田さんが「潤うからだ」というタイトルで本を出され、記念パーティが開催されました。話題のTRUNK HOTELの会場には100名以上の女性が詰めかけていました。
{CAA698A2-2385-4A6B-B933-87A29D1E8D46}
 
女性の体で一番大切な場所、デリケートゾーンのケアの大切さや性のこと、未来にどのようにつながるかが赤裸々につづられた一冊。これほど赤裸々にかかれた一般著書はほかに知らないと前評判が・・
 
書籍の内容を書いたボードも大胆。
 
産婦人科の先生も乾杯のスピーチにあたられ、「膣のうるおいは人生のうるおいです。」ときっぱり。そうかも、と説得させられたかのようでした。
 
トークショーではヘアメイクの方も登壇され(本当は森田さんだけだったらしいのだけど、バックヤードでのヘアメイクの話しがよすぎて急きょ登壇することになったそうです。)「女性の肌と髪をメイクしつづけてきて思ったのは、恋をしている人は特に潤っている・・」などと一般的なトークからスタートしたものの、

 
膣マッサージなどの話しも出て「こんなトークショーきいたことない~」とオーディエンスがびっくりする・・けど聞いちゃう。みたいな。
 
ヨーロッパをはじめ、海外ではデリケートゾーンケアは一般的な常識ですが、日本はなにせ隠す文化できているのでまだまだ公になりづらいケア。性の公開に関してはこと遅れている日本です。。
 

トークショーを聞いてみて、どんな本なのかみんなが俄然興味を持ちました。あけっぴろげには離さないけど、トークを聞いていて、ほとんどの女性が「そうだよね、大切なことだよね。」と言い合っていたくらいです。

 

私もこの本、読んでみようと思います。

AD

 

知り合って9年目になる友達と久しぶりに食事。

しょっちゅうあっているわけではないのですが、心のつながりがあるからか、時間があいても話し出せばそんな時間の空があったとは感じさせない。

{4CF3F80D-3EE6-45F8-A55B-B1A90A9465EB}
 
人の生き方とか愛とか仕事とか、そんな話を。。
{B74BBE46-9B47-47DC-8486-5D43FF0F2B3C}
 
女性って女だけでなく、奥様、嫁、お母さん、ママ、女、女性、ワーキングウーマンといろんな立場があるなぁと。
{57B9605A-8D2D-451D-9E71-C208C2A3FD04}
 
年を取るほどかたくなになっていくので、柔軟でいたいなぁと思うけど実際はなかなか難しい。。だからといって諦めるのもいけないので、意識はちゃんと持っていよう。
{F910E25A-249E-4C14-898B-372BA3B1A1F4}

そんなことを思ったのでした。
AD