薬を使わずに生理前症候群や更年期などの婦人科症状を改善する婦人科アロマサロン

薬を使わずに生理前症候群や更年期などの婦人科疾患など女性特有の症状を改善する婦人科アロマサロンです。


テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

ここにしまった、と思ったところに入ってなくて、あちこち探した挙句、結局最初にしまったところに
不安が大きくなるばかりなので、今日は思い切ってきました。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
最近、おかしなことばかり。

ここにしまった、と思ったところに入ってなくて、あちこち探した挙句、結局最初にしまったところに入っていた。

そんなマヌケなことが多々あります。

最初の記憶は正しいわけだから、ボケてるわけじゃないと思うけど、そこにあるものが見えてないのは、やっぱりボケてるのかな。

以前から忘れ物も多く、そそっかしい方でしたが、それにしても限度がりあます。

そろそろ更年期突入なのでしょうか。

最近、気分の浮き沈みも激しく、時に将来を不安に思い落ち込むこともあります。

なんだか以前では考えられないほど、自分が根暗で、私こんな性格だったけと、思うほどです。

自分じゃないみたいです。

不安が大きくなるばかりなので、今日は思い切ってきました。

更年期のような症状が出始めて、まるで「自分が自分じゃないみたい」と、悩んでる方は多いのではないでしょうか。

40代を過ぎると卵巣機能が低下することから、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少します。

それが原因で、感情や身体の機能を調整する自律神経が乱れ、めまいや、ほてり・だるさ・イライラなど、倦怠感やホットフラッシュと呼ばれる『更年期障害』特有の症状がではじめます。

さらに、エストロゲンは脳の働きや自律神経機能にも大きく関わりがある為、40代になると、怒りやすくなったり、うつっぽくなるのは、これが原因です。

更年期は誰もが経験する通過儀礼のようなものです。

症状が重くなると一人で悩み、塞ぎ込んでしまう気持ちもわかります。

ですが、一人で抱え込んだりせず、更年期と向き合うことが大切です。

日頃から食事や生活習慣など更年期による精神・身体的な不調を改善し、いつもの自分らしさの毎日を目指しましょう。

当、更年期アロマサロンでは、アロマやハーブ果物や野菜の発酵食品によるファスティングや生活習慣などで更年期障害を改善するアドバイスをさせて頂いております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤12月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

更年期障害なのか、最近とても怒りっぽくて悩んでいます。
嫌いな人や嫌な事を、いつまでも頭の中に留めない方法があれば教えてください。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代前半)
更年期障害なのか、最近とても怒りっぽくて悩んでいます。

半年ほど漢方を漢方薬局で見立ててもらって飲んでいますが、最初イライラが止まったなって、感じましたが、最近は効果が出ないみたいです。

更年期はもしかしたら長く付き合う体になるかもしれないので、ホルモン治療は無理やり西洋の薬で止めている感じなので、やめた後にドッと副作用がでそうで怖いです。

イライラしすぎて一人の時にお鍋をボコボコにしたり、車の中で大きな声を出したり、私は大丈夫なんでしょうか。

いろんなことが頭の中でグルグルして留まっているからイライラして怒りっぽくなるんですよね。

嫌いな人や嫌な事を、いつまでも頭の中に留めない方法があれば教えてください。

・いつもなら、聞き流せることが許せなくなる。

・何でもないことでイライラする。

・思わず周囲の人間に八つ当たりしてしまって、自己嫌悪に陥ってしまう。

更年期世代の女性の多くの方が感じていることではないでしょうか。

「私どうしてしまったんだろう・・・大丈夫かな?」と不安になりますよね。

イライラの原因は、更年期による女性ホルモンが減少し、それと連動している自律神経が乱れること。

こうなると、喜びや悲しみ、不安や怒りなどの「感情」をつかさどる「脳の視床下部」が、うまくコントロールできなくなります。

「イライラを抑える」ための3つの方法

1.おひとり様カラオケで大声で歌う。

2.香りと味をじっくり味わいながらハーブティーを飲む。

3.女性ホルモンが増える食べ物をとる。

女性ホルモンが増える食べ物とは、フルーツです。

6年間フルーツのみで生活していた元東大教授の中野先生は2年目からすね毛がなくなったといっていました。

はっきりした因果関係はわかりませんが、おそらく女性ホルモンが増えたではないかということです。

10年続く更年期に副作用のある薬ではなく、生活習慣などのセルフケアで自分のからだと向き合っていきましょう。

当、更年期アロマサロンでは、アロマやハーブ果物や野菜の発酵食品によるファスティングや生活習慣などで更年期障害を改善するアドバイスをさせて頂いております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤12月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

友達も多く社交的で積極的に外出するタイプでしたが、ここ数年は億劫になってきました。
更年期には、よくある症状ってことなのでしょうか。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
ここ3年位前から冬場の異常な寒がり、冷え性がひどいです。

そのせいか、何もする気がなくなり、パートがお休みの日はひきこもり状態です。

友達も多く社交的で積極的に外出するタイプでしたが、ここ数年は億劫になってきました。

生理周期が乱れてから体重が4kg増えました。

それに伴ってかむくみもひどいです。

婦人科で診てもらったときに更年期によるもので日常生活に支障がなければ問題ないと言われました。

更年期には、よくある症状ってことなのでしょうか。

熱を生み出す筋肉の量が男性より少ない女性は、もともと男性に比べて、体のつくりが冷えやすくできています。

更年期の女性はとくに、冷えを強く感じることが多いようです。

これは、更年期による女性ホルモンの減少に加え、体温調整などをコントロールしている自律神経のバランスが乱ることが大きく関係していると考えられます。

ホルモンバランスの減少の自律神経の乱れによる、やる気のなさなども更年期障害の精神的な症状の一つです。

女性ホルモンは視床下部という脳の一部の命令により卵巣から分泌されます。

しかし卵巣は加齢により機能が低下しているため、ホルモンを分泌できません。

そして脳の視床下部は女性ホルモンの指令にかかりきりになっているため、他の仕事がおろそかになりがちになります。

視床下部が行っている仕事の代表的なものが、自律神経の調整なのです。

そうしたことから更年期には加齢によるホルモン分泌の減少が自律神経失調症を引き起こし、身体的・精神的に不調が現れるようにまります。

★更年期の症状は自律神経を整えて心身をリラックスさせることで改善されます。

当、更年期アロマサロンでは、心身をリラックスさせる効果が実証されているアロマで手や足の自律神経を整えるツボを刺激する施術をしております。

また、更年期によく見られる体重増加に果物や野菜、発酵食品によるファスティングや生活習慣などで更年期障害を改善するアドバイスもさせて頂いております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤11月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

更年期になると、肥満になるんですよね。
更年期と付き合いつつ、太らない方法などありますでしょうか。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代前半)
体調不良が続き、内科で診てもらいました。

結果は更年期からくる不調だろうと、言われました。

生理も不順になり、閉経も近いのかなと思っています。

閉経や更年期の体調不良は来るべき時が来たと、受けれています。

がしかし、太るのだけは、耐えれません。

今は食事に気を付け、運動もできる限り毎日するように心がけています。

なんとかかんとか今の体系を維持はしていますが、更年期になると太ると聞いています。

更年期障害のホルモン治療も太ると聞いています。

食事制限をし運動をしても太ってしまうんですかね。

日々の努力だけではどうしようもないんですかね。

更年期と付き合いつつ、太らない方法などありますでしょうか。

更年期を迎える40代半ばになると、身体の筋肉量が減少します。

筋肉量が減少すると、基礎代謝(生命の維持に必要なエネルギーのこと)の低下につながります。

そうすると、エネルギーを燃焼させる効率が悪くなり、やせにくい身体になってしまうのです。

また更年期には、卵巣の働きが弱くなり、女性ホルモンが急激に減少します。

女性ホルモンには排卵、月経など妊娠に適した環境を整えるほか、コレステロールの値を正常にして脂肪代謝を促す働きもあります。

このため、女性ホルモンが減ると脂肪が代謝されにくくなり、太りやすくなるのです。

更年期の体重増加を防ぐには食事の取り方に気をつけたほうが良いかもしれません。

例えば、3食の食事のうち1食をフルーツにしてみる。

または、21時から翌日の12時まで食事を抜いてみる。

体重の増加は健康面でさまざまな病気を引き起こす要因になりますし、美容面でもマイナスです。

自分の身体と向き合い、健康的な更年期を送りたいですね。

当、更年期アロマサロンでは、薬を使わずに、アロマやハーブ、果物でファスティングや生活習慣などで更年期障害を改善するアドバイスをさせて頂いております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤11月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

更年期になりできない尽くしです。
病院で処方された薬が効かず、本当に困っています。

何かいい対処法などはありませんでしょうか?

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
早くもほぼほぼ閉経しています。

更年期障害で発汗や目眩が酷く、家事がこなせなくなってきました。

異常にイライラしてしまい、主人や子供に当たってしまったりと、家庭内の雰囲気も悪くなってしまいました。

なにを考えていたのか、注意不足というのか、電車に乗り間違えて目的地にたどり着けなかったり。

財布と携帯を忘れて外出することも。

更年期になりできない尽くしです。

病院で処方された薬が効かず、本当に困っています。

何かいい対処法などはありませんでしょうか?

更年期になるとホルモンのバランスが崩れ自律神経が乱れます。

人が、心身共に健康を保つために、重要な役割を果たしているのが、自律神経です。

ホルモンバランスと自律神経のバランスとは、とても密接な関係です。

例えばホルモンバランスが乱れれば、自律神経も、ということもあれば、その逆だってあります。

更年期は、どちらも乱れやすくなってしまう時期ですから、身体的・精神的に現れる症状は多岐にわたります。

代表的なものとしては、めまい、動悸、息切れ、多汗、のぼせ、ほてり、倦怠感、不安感、イライラ、睡眠障害などがあります。

更年期障害には様々な症状が存在し、治療方法にも工夫が必要です。

薬物療法、心理療法もあります。

当、更年期アロマサロンでは薬を使わずに、アロマやハーブ、果物でファスティングや生活習慣などで更年期障害を改善するアドバイスをさせて頂いております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤11月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

更年期障害になって3年経ち、めっきり抵抗力がなくなりよく風邪ばかりひいています。
免疫力をあげる食べ物などで何かよい改善法はないでしょうか?

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(50代前半)
更年期障害になって3年経ち、めっきり抵抗力がなくなりよく風邪ばかりひいています。

月に1回くらい風邪をひいて、2週間くらい治らないような状態をくりかえしてます。

小学生の次女がお料理してくれたり、お買い物行ってくれたり。

「何をしてあげたらいい?見ていて辛い。」と、積極的に家事を手伝ってくれます。

からだがいつも風邪っぽいせいか、気分がふさぎこむ日が多いです。

体がザワザワ、ゾクゾクすると言うか、高熱が出た時の様な感覚です。

免疫力をあげる食べ物などで何かよい改善法はないでしょうか?

更年期障害の症状には、免疫力の低下が関係しているといわれます。

更年期は女性ホルモンバランスが崩れることで、自律神経も乱れてきます。

その結果、疲れやすい、だるいという症状が表れてきます。

また、体温調整も上手く働かず、体力的にも免疫力的にも落ちている状態で、風邪をひきやすいとも言えます。

更年期障害は「自律神経」次第で楽になると言われています。


★簡単にできる自律神経を整える6つの方法をぜひ、トライしてみてください。

【1】自分のストレスを自覚して、生活を見直してみる

ストレスだらけの現代社会。ストレスを全く受けずに、生活していくことは基本的に無理ですよね。

大事なのは、「何がストレスになるのか?」を自覚すること。

【2】適度な運動をする

身体が温まるくらいの「適度な運動」は、自律神経のバランスを整える上で、非常に有効な手段です。

【3】ゆっくりご飯を食べる

体にいいものをバランスよく食べる。

また、食べ過ぎないことも大事です。

【4】体を温める

お風呂にゆっくり入る、温かい飲み物を飲む、冬はカイロを使うなどなど。

【5】交感神経を刺激する薬を飲まない

ステロイド剤や鎮痛剤、消炎剤は、長期にわたって使用すると、交感神経を慢性的に優位にします。

強い症状を抑えるためには必要ですが、できるだけ薬を減らし、薬の常用を避けることが得策です。

【6】深呼吸、爪もみをする

呼吸は、自律神経が担当する最も重要なな機能のひとつ。

「吸う」=交感神経、「吐く」=副交感神経の役割です。

しっかり息をはくことに集中すると、呼吸もゆっくりになり、いっそう、副交感神経が優位になりやすくなります。

また、爪の生え際をもむ「爪もみ療法」は、自律神経を整えることが実証されています。

いつでもどこでも簡単にできる方法ですから、ぜひ意識して実践してみてくださいね。

当、更年期アロマサロンでは薬を使わずに、アロマやハーブ、果物でファスティングや生活習慣などで更年期障害を改善するアドバイスをさせて頂いております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤11月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

婦人科では、更年期生涯とは言われませんでしたが、自分では疑っています。
日常の生活でどう対処したらいいんでしょうか。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代前半)
分けもなくいらいらする時があり、困っています。

婦人科にも行きましたが、月経周期が乱れ始めているからホルモンバランスの影響ですねと、言われました。

特にお薬などは処方されませんでした。

婦人科では、更年期障害とは言われませんでしたが、自分では疑っています。

ホルモンバランスのせいと言う事は、理解していますが、ちょっとした事が許せなくなったり、被害妄想もひどく、自分でも本当に困っています。

自分自身に腹が立つこともしばしばです。

先日、電車の中でイヤホンを耳にかけないで、なんで音が聞こえないの?壊れた!と、かなりイラつきました。

冷静になって考えてみればイラつくことじゃく笑うところなんですが。

それから日によって全くやる気が出なく、怠さもひどいです。

日常の生活でどう対処したらいいんでしょうか。

・他人からのちょっとした言葉に深く傷つき忘れられない

・イライラして他人を攻撃することが増えた

などなど、更年期世代の女性のほとんどの方が感じています。

どう対処したらいいのかわかりませんよね。

これは更年期によるホルモンバランスの影響で自律神経の乱れが原因です。

自律神経を整える日常で自分でできるセルフケアとして、ウォーキングなどの運動がおすすめです。

少しずつでも毎日の運動で汗をかいてイライラを発散するっていうのもよいかもしれません。

それからいつもと違うことをしてみるのもおすすめです。

例えば、ファスティング=断食なんて言うのもいいですよ。

★ダイエット、デトックス、ちよっとした事なんてにのつぎ効果?の一石三鳥です。

人間の三大欲求の「お腹がすいた!何か食べたい!なに食べよう?」に、フォーカスされイライラする体力・気力がなくなる?!

更年期には、いつもと違うことをする気分転換が更年期障害の症状を軽くするように働くと思うんですよね。

それから、更年期障害は自律神経を整えて心身をリラックスさせることで改善されます。

当、更年期アロマサロンでは、心身をリラックスさせる効果が実証されているアロマで手や足の自律神経を整えるツボを刺激する施術をしております。

また、薬を使わずに、アロマやハーブ、果物でファスティングや生活習慣などで更年期障害を改善するアドバイスをさせて頂いております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤11月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

感情を制御できずにイライラしてる自分に嫌気がさします。
病院の薬はもう服用してもしなくてもいっしょかなと。

薬以外でどんな方法で改善するか教えてください。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(50代前半)
更年期障害で病院に通院していて、処方されたお薬を1年間、服用しましたが、なかなか思うように症状がよくなりませんでした。

手のしびれがあり整形にも通いましたが、更年期障害からの影響といわれました。

顔面、こめかみのあたりの痛みや耳鳴りも酷いです。

それから物忘れも多いです。

病院の薬はもう服用してもしなくてもいっしょかなと。

薬以外でどんな方法で改善するか教えてください。

手足がしびれたり、顔がなんだか痛いなどなど、このような神経痛は更年期によくみられる症状です。

また、神経痛にもさまざまな種類があると、言われていますが、更年期にみられるのは3つ。

・こめかみから、目、頬、口にかけてある3本の太い神経の痛みの三叉神経痛。

・お尻から太ももの裏、ふくらはぎにかけて走っている神経の痛みの坐骨神経痛

・肋骨に沿っている神経の痛みの肋間神経痛。

更年期による自律神経の乱れが神経痛を引き起こす原因とは、

更年期によるホルモンバランスの乱れが自律神経に影響を与え、自律神経失調症を引き起こします。

自律神経と、三叉神経、坐骨神経、肋間神経は全く異なる神経ですが、神経がスタートしている部分が同じような所から出ているので、更年期による自律神経の乱れが他の神経に影響を与えてしまうのです。

そのため、更年期による自律神経失調症は手のしびれやこめかみの痛みなどの神経痛を併発させてしまうと、いうわけなんです。


更年期障害は自律神経を整えて心身をリラックスさせることで改善されます。

当、更年期アロマサロンでは、心身をリラックスさせる効果が実証されているアロマで手や足の自律神経を整えるツボを刺激する施術をしております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤11月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

感情を制御できずにイライラしてる自分に嫌気がさします。
このイライラが改善するのであれば、なんでも頼れるものは頼ろうと思っています。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
生理が遅れがちになった去年くらいから、毎日ちょっとした事でイライラします。

私は本当は、イライラしない人間でした。

子供が何かやらかしても怒鳴る事もないし、言葉で言い聞かせるような感じでした。

ここ最近、夫や子供の言動や行動にイライラカリカリしてしまいます。

感情を制御できずにイライラしてる自分に嫌気がさします。

「心に余裕を持たない」と、思ってはいるんですが、イライラを抑制できません。

婦人科の先生に症状を話したら、血液検査をしましょうと、言われました。

それから他に症状はある?と聞かれましたが、それで終わりました。

更年期障害なんですかね。

このイライラが改善するのであれば、なんでも頼れるものは頼ろうと思っています。

★イライラして他人を攻撃することが増えた

更年期世代の女性のほとんどの方が感じていることではないでしょうか。

更年期になると、イライラしやすくなるなど感情がコントロールできなくなることが多くあります。

ささいなことでイライラしてしまうと、自分だけでなく周りも不快な気分にさせてしまいますよね。

更年期によるイライラの原因は女性ホルモンの減少による自律神経が乱れること。

自分でできるセルフケアをしてみるのもいいと思います。

・朝日を浴びながらウォーキングをしてみるのもいいですよ。

幸せホルモン「セロトニン」の分泌が減少することでイライラを感じるようになります。

この幸せホルモンは、朝日を浴びることで分泌が活発になることがわかっています。

・イライラを鎮静するためには、リラックスすることが大切です。

更年期障害は自律神経を整えて心身をリラックスさせることで改善されます。

当、更年期アロマサロンでは、心身をリラックスさせる効果が実証されているアロマで手や足の自律神経を整えるツボを刺激する施術をしております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤11月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

更年期になりめっきり体調を崩しやすい体質になりました。
丈夫だったあの頃に戻りたいとまでは言いませんが、普通に戻したいです。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
更年期になりめっきり体調を崩しやすい体質になりました。

昔は本当に丈夫で、病気といえば年1回風邪を引くかひかないかぐらいで、健康そのものでした。

今は隔月で風邪をひいてます。

特に胃腸がこの1年くらいずっと不調で、どこを何回受診しても「なんでしょうね~ちょっと張ってまね~」と、ビフィズス菌を渡されて終わります。

婦人科で処方された漢方は効いてるような気がしたかなぐらいです。

このところ不調続きで、病院はどこ行っても同じなのかなと。

それとも自律神経系を疑ってみるべきなんですかね。

丈夫だったあの頃に戻りたいとまでは言いませんが、普通に戻したいです。

加齢により脳がいくら卵巣にホルモン分泌をの指令を出しても卵巣が反応しないのために、脳の中枢が懸命になって卵巣に働きかけているバランスの悪い状態は、非常に不自然で不安定です。

脳の中枢は、自律神経系と非常に近い位置にあって大きな影響を与えます。

その結果、自律神経(交感神経と副交感神経)のアンバランスによる、さまざまな反応が引き起こされます。

これが更年期障害の諸症状です。

★更年期世代の胃の不調は、いつも更年期症状のベスト10に入ってくる不調だそうです。

更年期になると、胃の不調が増えるわけとは、

自律神経のアンバランスにより身体的・精神的にさまざな症状が現れます。

それがストレスとなり、免疫力の低下を引き起こし、体調不良となります。

自律神経系が乱れは胃にストレスがかかりやすい原因を多くもっています。

胃は、ストレスによるダメージを直に受ける臓器でもあります。

胃は、自律神経に強く影響される臓器でもあります。

そうでなくても、更年期世代は、人生の折り返し地点を迎え、忙しくストレスの多い年代です。

さらに女性ホルモンのエストロゲンは、粘膜にも重要な作用があることから、エストロゲンが減ることで胃粘膜が弱くなるという影響もあります。

★胃もたれを改善するためにできるセルフケアが必要です。

健康な胃の場合、胃の中に入った食べ物は、約2~3時間で消化されます。

ですが、胃の機能が低下していると、長時間、胃の中に食べ物が滞留するため、胃もたれなどの症状につながるのです。

★胃の不調のときには、消化を助ける酵素を含む食材を上手に摂り入れのがおすすめです。

大事なことは、「お腹がすいたら食べる」という習慣をつけることです。

「お腹がすいた」=「胃の中に食べ物がない」です。

★お腹がすいたら消化酵素をたっぷり含んだ果物を食べると胃に負担をかけません。

3食のうち、1食は果物にするのもおすすめです。


当、更年期アロマサロンでは薬を使わずに、アロマやハーブ、果物でファスティングや生活習慣などで更年期障害を改善するアドバイスをさせて頂いております。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。
更年期障害 症状

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。
更年期障害 症状

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます
更年期障害 症状


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。

【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤10月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。