薬を使わずに生理前症候群や更年期などの婦人科症状を改善する婦人科アロマサロン

薬を使わずに生理前症候群や更年期などの婦人科疾患など女性特有の症状を改善する婦人科アロマサロンです。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

先日、漏らしてしまいびっくりして目が覚めました。
最近、頻尿で困っています。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(50代前半)
頭と顔から大量の汗が出ます。

出勤時の電車の中でエアコンの下にいるのに汗が噴き出てきます。

汗臭くないか周りの目が気になります。

冬でも扇子が手放せません。

更年期になってからお灸をしています。

さらに最近、頻尿の症状が出てきました。

大量の汗や頻尿は更年期障害の症状であることは、お医者様も認めて、お薬を出すこともできるといわれました。

ひどい時には夜1時間おきぐらいに目が覚めることもあります。

そして、先日、ついに漏らしてしまいびっくりして目が覚めました。

20代の時に仕事で精神的に追い詰められていたときに漏らしたことがありました。

その時もやはりびっくりして目が覚めました。

その当時、インターネットが普及していなかったので母に相談したら、ストレスじゃない?と言われました。

私も思い当たる節があったので、精神的なストレスからかなと思いました。

今回はネットで調べたら、更年期障害の頻尿で就寝時は紙おむつを使っている人もいらっしゃることが分かりました。

できることならお灸とかで更年期障害を改善させたいです。

大人の夜尿症は、大きなストレスが掛かったことにより漏らしてしまうことがあるようです。

それはストレスによって自律神経が乱れ、失調状態となるためだそうです。

自律神経失調症が発症したことにより、就寝中に分泌される抗利尿ホルモンの分泌が抑制され、尿の生産量が増加してオネショをしてしまうことがあるようです。

★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤7月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

気が付くと、身内や他人からのちょっとした言葉に深く傷つき忘れられません
このままでは完全に狂ってしまいそうです。

気分を穏やかに保てる良い方法はありませんか。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
最近、気が付くと、身内や他人からのちょっとした言葉に深く傷つき忘れられません。

また大したことでなくてもイライラしたり、他人のちょっとした言動に腹が立って仕方ありません。

被害妄想がひどいと言うか、根にもったり、イライラして他人を攻撃することが増えました。

先日も、子供の何気ない一言にキレました。

キレた後に、ひどい自己嫌悪になりました。

このままでは完全に狂ってしまいそうです。

いつかまた穏やかに暮らせる日が来ますかね。

気分を穏やかに保てる良い方法はありませんか。

更年期なるとホルモン・バランスが乱れ自律神経失調症にまります。

自律神経は、精神的な変化を体の反応としてあらわす働きがあります。

自律神経が乱れることにより、人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、被害妄想、うつ状態などの精神的な症状がでます。

自律神経を整える鍵は生活習慣の改善とストレス解消。

心身をリラックスさせることです。

★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤6月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

ホルモン療法の副作用なのか、更年期障害なのか、音に対して敏感になってきました。
イライラを引き起こすのは音なのかな。

何かよい治療方法はないでしょうか。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(50代前半)
ホルモン療法の副作用なのか、更年期障害なのか、音に対して敏感になってきました。

イライラすることも増えました。

最近、近所で建設作業が始まり、現場のキーキーした音が耳障りでイライラしてきます。

また子供の黄色い声や泣き声にも。

それから、夫が聞いている音楽の音にもイライラしてきます。

夫が聞いている音楽の音はそんなに大きな音ではないんですが、でもうるさい。

建設現場と音楽の音が混ざった時には発狂しそうになります。

実際に発狂して、夫に音楽を止めてもらいます。

イライラを引き起こすのは音なのかな。

何かよい治療方法はないでしょうか。

更年期なるとホルモン・バランスが乱れ自律神経失調症にまります。

自律神経失調症の一つの症状に「聴覚過敏」があります。

今まで気にならなかった音がとても気になりはじめます。

夜も眠れなかったり、ひどい場合は日常生活にさえ支障が出てしまうことも少なくありません。

以前、女優の木の実ナナさんが更年期障害で、生活音全てが嫌で、プールに潜っていても外の音がうなるように耳障りで苦痛だったと話されていました。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤6月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

半年間で2回も鍵を失くしました。昔はそんな事絶対なかったのに。
非常に困っています。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
生理が3カ月に一回の周期になると同時に、ホットフラッシュと息苦しさを感じるようになりました。

婦人科の血液検査で更年期と診断されました。

薬は飲んでいません。

が半年間で2回も鍵を失くしました。

帰ってきたらドアの鍵が閉まっているので、閉めて外出しています。

昔はそんな事絶対なかったのに。

まったく味付けしていない卵焼きを作って娘から指摘されて気付いたり。

全てここ半年間のことです。

非常に困っています。

改善するいい案ありませんか。

更年期の特有の注意力散漫、もの忘れ、記憶力の低下は、女性ホルモンのエストロゲンの影響を受けています。

女性にとってのエストロゲンとは、子宮や乳房、卵巣に働く女性ホルモンであることは知られていますが、それ以外にも、骨や皮膚、肝臓や脳にもその働きが及んでいます。

閉経に向かう更年期には卵巣の働きが役割を終えて、エストロゲンの分泌も減少するため、注意力、もの忘れ、記憶力など脳に障害が出てきます。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤6月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

ここ半年くらいお腹がはってオナラがたくさん出るようになりました
同じような更年期の症状の方っていらっしゃいますか?

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代後半)
のぼせや動悸息切れなど、更年期障害で体の機能が故障しています。

病院で処方してもらった漢方薬も長い間飲みました。

がこれといって実感がわかなかったので、今は飲んでいません。

ここ半年くらいお腹がはってオナラがたくさん出るようになりました。

便秘や下痢はしません。

消化器科で診てもらいましたが異常はありませんでした。

自分では食生活は変わっていないと思うんですが、なぜか体重が3kg増えました。

更年期障害と関係があるんですかね。

同じような更年期の症状の方っていらっしゃいましたか?

更年期になると、身体に起こるいろいろな不調がストレスになります。

女性にとってみれば、いつもと同じ食生活をしているにもかかわらず、3kgも増えるなんて、一大事ですよね。

太ってしまったことへのストレスは相当なものです。

特に胃腸などの消化器系はストレスの影響を受けやすいです。

おう吐、吐き気、便秘や下痢、オナラなどの症状も一般的な更年期障害の症状に挙げられています。

また更年期になると自律神経がうまく働かないことで胃腸の動きも悪くなり、胃腸炎、胃潰瘍、過敏性腸症候群などの病気になることもあるようです。

気分の敏感な更年期の時期の気持ちを安定させるためにも、リラックス効果のあるセルフケアを取り入れることが有効的です。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤6月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

今年になってから下腹部痛や不正出血などの薬の副作用が出始めました
副作用がない方法で更年期障害の症状を改善できたらいいです。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(50代前半)
更年期障害の症状は人それぞれで多岐にわたると聞きますが、私の場合は、息苦しさと気分のむらが酷いです。

2種類のホルモン補充療法を始めてから4年になります。

それから安定剤も1日1回飲んでいます。

今年になってから下腹部痛や不正出血などの薬の副作用が出始めました。

薬を止めれば、副作用は治まると婦人科で言われました。

最近、下腹部のハリもひどくなってきました。

屋内の湿度が高く暑いところに行くと、息苦しさで気が遠くなりそうな感じがします。

外に出て風を感じたりすると気分がよくなります。

薬を飲んでいるのに息苦しを感じるということは、薬を止めても同じなのかな?

逆に更年期の症状が強く出たら怖いなとも思いますが、このまま使い続けて副作用が出るたびに心配でイライラするのも疲れます。

副作用がない方法で更年期障害の症状を改善できたらいいです。

これから閉経後の数年間、体がバランスを欠いた状態(女性ホルモンの急激な減少)に慣れてくるまで自分の身体と向き合っていかなければなりません。

人間の体は順応性に富んでいて、健康を維持するために体内環境を一定に保とうとする働きがありますので、症状は必ず改善されるはずです。

当更年期サロンでは、アロマセラピーやハーブティー、足ツボなど、生活習慣などで自分の身体が女性ホルモンを欠いた状態に早く慣れるようセルフケアを実践することをお伝えしております。

気分の敏感な更年期の時期の気持ちを安定させるためにも、リラックス効果のあるセルフケアを取り入れることが有効的です。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤6月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

更年期の私にとって家族って感情スイッチのチャッカマンなんです
自分存在否定が始まってしまうんです。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
夫にムカつく。

子供にムカつく。

更年期の私にとって家族って感情スイッチのチャッカマンなんです。

今までの私は感情を表に普段出しません。

自分ではそれが有難いって言えばありがたかったんです。

最近はそんな自分自身の感情とどうすれば折り合いをつけれるか。

この感情をどう変化させようか。

どうすればいいんだ!と、自分自身にも感情のスイッチが入ります。

そして、自分存在否定が始まってしまうんです。

普段なら聞き流せることが聞き流せられなかったり、些細なことでも突然怒ってしまったりする。

これらも更年期の症状の一つです。

今まで笑って見過ごすことができたのにそれができないと、後で自己嫌悪に陥ったりもします。

特に普段、感情を表に出さない人ほど、感情が外に出る時はコントロールが出来ずに暴走しがちです。

更年期よるイラつきは、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量の低下によるものです。

エストロゲンには体の健康だけでなく、気持ちを安定させる作用もあるため、分泌量が減ると感情のコントロールがむずかしくなる場合があるようです。

更年期で自律神経が乱れがちになっているところに、いつもの自分と違う感情のストレスも加わり、自律神経失調症になってしまいます。

気持ちを安定させるためにも、リラックス効果のあるセルフケアを取り入れることが有効的です。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤6月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

夜寝て朝起きるこんな当たり前のことが40代半ばになって、努力しないとできなくなるなんて辛いです。
朝起きられる薬ってありますか。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代半ば)
2年程前から睡眠障害になりました。

眠剤を使っても眠れません。

それどころか、眠剤を使うと朝の目覚めが最悪なので服用していません。

去年まで夜寝つきが悪くても、冬以外の季節は朝日と共に起きられていました。

が更年期かと思うのですが、今年から急に起きれなくなりました。

更年期の症状は幸いにもまだこれだけです。

若い頃は意識もしなかった夜寝て、朝起きる。

こんな当たり前のことが40代半ばになって、努力しないとできなくなるなんて辛いです。

朝起きられるようになる薬なんてありますか。

「夜寝て」「朝起きる」の当たり前のことができなくなるのも更年期障害の症状の一つです。

夜眠れないから朝起きられないだけのこと。

夜寝る時に活発になる神経と朝起きる時に活発になる神経のアンバランスが原因です。

夜眠れないから朝起きられないは、更年期による自律神経の乱れによる自律神経失調症と言われています。

「夜寝て」「朝起きる」の当たり前のことができるようになるには、自律神経を整えることが特効薬です。

★対策として、夜は40℃以下のぬるめのお湯に浸かり、朝は、40℃以上のあつめのシャワーを浴びる。

朝日を浴びながら、スクワットや腹筋などの筋力トレーニングもおススメです。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤6月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

更年期障害と診断されて半年が経ちます。
息苦しさと動悸が辛いです。
病院の薬に依存しないで更年期障害を改善する方法はありますか。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代後半)
更年期障害と診断されて半年が経ちます。

息苦しさと動悸が辛いです。

内科も受診しましたが、異常はありませんでした。

婦人科で漢方とホルモン補充療法を受けましたが、効果がありませんでした。

不眠もありますが、毎日ではありません。

眠剤をたまに服用します。

病院の薬に依存しないで更年期障害を改善する方法はありますか。

更年期障害で、夜によく眠れなくなってしまったり、息苦しいなど精神的な症状を起こす事も珍しくありません。

特に運動をしている場面ではないのに、息苦しさを感じてしまう。

酸欠感がある。

息を吸い込めないように感じる。

このような症状は、特に夜寝ようと横になった時に強く現れやすいです。

原因としては、自律神経失調がよく挙げられます。

自律神経が乱れるとどうして息苦しさを感じるかというと、息を吸うための吸息筋や横隔膜をコントロールしている神経の機能が低下する事が一因です。

また、息を吐くための呼息筋が緊張しすぎていると息を吸う時に抵抗になり、うまく息を吸えなくなります。

また、副交感神経がうまく働かず交感神経優位な状態が続いたことによる緊張などにより、肺のまわりの筋肉が硬直している場合にも、呼吸をするために肺が膨らむ事を阻害しますので息苦しさの原因となります。

★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤6月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
浜松町・大門 更年期障害アドバイザーの澤本裕美です。

思い込んで人のせいにして、感情的になってイラついている自分に気付いた時にひどく落ち込みます
人のせいにする、被害妄想が激しくて困っています。

とお越し下さったお客様。

更年期障害の情報共有にご協力くださいました(40代前半)
人のせいにする、被害妄想が激しくて困っています。

最近それに加え思い込みも激しくなり、自分が間違えているのに、人のせいにするように。

友達との約束を来週だと思い込んでいて、友達との別れ際に、それでは来週ね!と確認する私。

友達から、再来週だよと。

えっ、何言っているの来週だよ!と激しく思いこむ私。

そもそも現時点での日付が自分の中で3日ほどワープしていました。

夫からも人の話聞いているのと、よく言われます。

それで喧嘩になることも増えました。

思い込んで人のせいにして、感情的にイラついている自分に気付いた時にひどく落ち込みます。

「被害妄想」も更年期障害からくる自律神経失調症の代表的な一例です。

自律神経への直接の指令は、脳の中の視床下部というところから発せられています。

更年期には、視床下部にある女性ホルモンの分泌に関わる指令室の機能が乱れます。

その余波を受けて、同じ視床下部にある自律神経の指令室にも乱れが生じます。

「不快」や「怒り」などの根源的な感情も視床下部を通して起きると考えられています。

更年期に出現する多彩な不快症状は、脳内ホルモンのバランスの乱れや、自律神経の失調など、様々な要因が重なり合っておきていると言わています。


★更年期になると卵巣から女性ホルモンが正常に分泌されないため、ホルモンのバランスがくずれます。

そうするとホルモン分泌を催促している脳の視床下部がに支障が出ます。

それが原因でからだの各器官の働きを正常にコントロールしている自律神経が乱れます。
そのため更年期障害は更年期からくる自律神経の乱れ・自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経失調症は脳の障害のひとつです。

★自律神経を整えて心身をリラックスさせ、脳の障害を改善する方法が実証されています
鳥取大学の医学部によるアロマセラピーが脳の障害の記憶障害の認知症を改善できることが実証されました。

これは嗅覚を通してアロマオイルの香りによる信号が脳に伝わり、記憶を司る海馬などを含む大脳辺緑系を刺激。

それによって、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが認知症を改善できるとしています。

★この鳥取大学の医学部で実証されたアロマセラピー理論は更年期障害からくる脳の障害の自律神経失調症にも有効的です。

★自分にとって好きな香りで脳を刺激し、自律神経を整えて心身をリラックスさせることが更年期障害の症状を和らげてくれます


また昔からホルモンバランの乱れによる婦人科症状に飲用されてきたハーブティー。

自律神経失調症のひとつである更年期障害の自律神経を整えて心身をリラックスさせ、ホルモンのバランスを取ってくれます。


【薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・初回体験コース(60分)】を、

受けて下さったお客様に、1カ月分のハーブティー(3000円相当)を、プレゼントしております。

この機会に、是非、女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブティーとアロマをお試しくださいね。

1ヶ月間飲んで頂くとだいぶ、つらい症状の強い味方になってくれますよ

婦人科アロマサロンのご予約日はこちらで、ご覧いただけます。

薬を使わずに生理前不調や更年期症状を改善・婦人科アロマサロンのご案内

宝石赤5月の体験コースの詳細とスケジュールはこちら


サロンの店舗情報はこちら
【営業時間】:10~16時(不定休)
【住所】:東京都港区海岸
【最寄駅1】:JR山手 京浜東北線 浜松町駅 北口(徒歩5-6分)
【最寄駅2】:都営浅草線 大江戸線 大門駅B2番出口(徒歩5-6分)
【最寄駅3】:東京臨海新交通ゆりかもめ線 竹芝駅(徒歩1-2分)
メニュー一覧
アクセス
お客様の声
ご予約/お問い合わせ
TEL:050-3639-7716
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)