知育玩具で子どもの能力を伸ばす!おもちゃで育てる赤ちゃん知育教室:国立・府中

日本知育玩具協会認定講師中村桃子が最高の知育玩具、絵本を通して発達に沿って赤ちゃんの五感を刺激し、能力をのばす方法をお伝えしています。ベビートイインストラクター2級、キッズトイトイインストラクター2級講座開催他各種講座も行っています。


テーマ:
●9月26日(火)あつまれ!2・3歳児の能力を育てる初めてのドイツゲーム体験会:国立

こんばんは、日本知育玩具協会認定講師

おもちゃで育てる赤ちゃん知育教育の中村桃子です。

さて、

自己主張のカタマリの

2・3歳児を子育て中のお母さん、お父さん。

うちの子、とにかく我が強くて困る・・・

お友達と、上手くやって行けるかしら?


そんなお悩みを抱えていませんか?



幼稚園に通いだしたり、はたまたプレクラスが始まったり。

2・3歳児期って、いわゆる「赤ちゃん」ではなくなってきて

お家を出て少しずつ、社会とのかかわりを持ち出す


そんな時期ですよね。



成長が嬉しい反面、当然

我が子の「家族以外との関わり方」

を心配されるママも

たくさんいらっしゃると思います。

何を隠そう、私の娘もお友達と遊ぶ時

「私が私が!」で

順番を守らないタイプでしたから(笑)

そりゃ不安でしたよ(汗)

そんな

「ほんのちょっと社会の入り口に立っている2、3歳児期」

におすすめしたいのが

ドイツアナログゲームなのです。



え?なんで?って思いますよね^^

実はドイツアナログゲームって


・相手の気持ちを推し量る力

・記憶力

・ボキャブラリー

・集中力

・洞察力

・俊敏性etc・・・



実に様々な能力を伸ばすことができるって、知っていましたか?



そして何より、

ゲームのルールを通し、社会性を学び

「勝ちたい」と言う気持ちを、育てることができるのが、ドイツアナログゲームなのです。


これって実は

デジタルゲームでは、育たない力なんですよ!



「でも、ドイツゲームって馴染みがないよね・・・」

と、いうことで

来る9月26日(火)

2・3歳から始める賢く強い心を育てる初めてのドイツゲーム体験講座を開催いたします!




体験講座では

・ドイツゲームを始める時期

・どんなゲームを最初に選んであげたらよいのか

・なぜ様々な能力を伸ばすことができるのか



これらを

日本知育玩具協会のメソッドに基づいた

正しい方法でお伝えいたします
^^

ちなみに私の娘は、ドイツゲームで遊ぶことにより

「順番や、ルールを守る方が遊びってうんと楽しいんだ!」

と言うことを、しっかり身につけましたよ^^

体験講座ではもちろん、実際に遊ぶこともできます。

ぜひ一緒に楽しんでみませんか?

詳細はコチラです

■初めてのドイツゲーム体験講座 【日程】
9月26日(火)

【時間】
10時~11時

【対象】
舐め舐め期の終わった2歳児、3歳児とそのお連れ様


【場所】
国立駅南口徒歩1分
国立ミュージカルスタジオun-even

【定員】
6組

【料金】
1,500円


あまりの面白さに

ママ達もハマること間違いなし!


是非お友達と、ご参加くださいね♪



クービック予約システムから予約する
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おもちゃで育てる赤ちゃん知育教室:中村桃子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント