こんばんは。
八木美沙季です。

〇現在募集中講座
女性ホルモンバランスを知り、毎日幸せ笑顔になるワークショップ2/8.2/17

〇JAAアロマコーディネーター資格取得スクール新入学キャンペーンの特典は、2月9日お申し込みまで
メルマガ読者さんにはさらに特典があります。ご登録はこちらから。

=====

サロン名の由来。

ずーっと前にブログ記事にしたことがあるけれど
最近サロンを知ったくれた方には
説明したことがなかったですよね。
HPにちょこっと記載していますが
たまに聞かれるんです^^


結婚後、なかなか子供に恵まれず
病院で検査したら、卵巣の腫れがあり
腹腔鏡を使った手術で、腫れている部分をとり
一緒に不妊の原因も調べる予定でした。

その、術前検査の直前に妊娠がわかりました。

なので、その手術は直前ですることを避けられ
お腹に穴を開けずにも済みました。

子供はできないかも・・・

と諦めていた私たち夫婦は
驚きと同時に
とても素敵なプレゼントを受け取ったのでした。

その妊娠生活は順調ではなく
出産前2ヶ月は
切迫早産で入院生活を送りました。

とにかく安静に、、、ということで
ただひたすら、お腹の赤ちゃんの成長を待ちました。

予定日少し前に生まれた元気な赤ちゃんの名前は
アンジュと名づけました。

angeは、フランス語読みで「天使」。

「杏」の漢字を使いたくて
名付け辞典で、色々と調べていたら

私たち夫婦のところに来てくれた娘のエピソードは
「まさに天使」って思ったので
夫婦でその意見は一致しました。

サロンを始める時に、まず娘の名前を入れようと思いました。

そして、最終的に案を出したのは旦那さんなんですけれどね。




人の手に優しく触れられると
すごく安心して、気持ちがよくて、癒されますよね。

アロマトリートメントもその手によるタッチングを
大切にしているのですけれど

ちーっちゃな、赤ちゃんの手でも

触れられた感触は
最高に癒されて、気持ちよかったんですよね。

だから、「天使のて」 なんです^^

アンジュ~
と付けなかったのは
日本語の方が覚えやすいかな?って思ったから。


それからすっかり子供も大きくなって
プニプニなお手てじゃなくなりましたけど
でもまだまだ、可愛い手をしています。

先日のブログ記事のように
長女に厳しくしすぎた時は
私のお腹に来てくれた時のことを思い出すようにしています。


あの頃は、子供に恵まれることは諦めていたこともあり
まさか、次女も生まれるとは思ってもいなかったので
長女のお名前からでしたけど

このエピソードを知ったら
次女がきっとヤキモチを焼くでしょう。

そして、私もアラフィフの仲間入りをして
「天使」という言葉が
ちょっと可愛すぎる気もしてきました。

なのでこのサロン名を使うのも
あとちょっとかな、、、と思っています。

数年後には、サロン名を変えるつもりでいます。

でもまだしばらくはこのまま
「天使のて」で頑張っていきますので

どうぞよろしくお願いいたします。


サロンホームページ
ご予約可能日
ご予約お問い合わせ

2016年2月14日より、トリートメントメニューリニューアル
(詳細は近日中にUPします)

2016年4月3日より、アロマクラフト&ハンドメイドコスメ教室の
システムと料金を変更予定です。

松戸市子育て支援プログラム市民センター事業
香りで暮らしを楽しむはじめの一歩☆アロマ石けん作り
1/28(木)は明市民センターです。
 
AD