ブライダルストリートの相原めぐみです。

 

相手の心が分からないとき、

どうしますか?

 

私が思うのは、

お互いの気持ちに寄り添おうとする努力かな、

と。

 

たとえば、

 

女性の中に「こうしてほしい」という思いがあって、

男性は、それがちっとも分からなくて、

女性はそれが歯がゆくて、腹立たしくて、

「なんで分からないの?」となる。

 

でも、

男性が、怒っている女性に対して、

「ごめん、オレ、何か悪いことした?分からないから教えて」

と素直に言ったなら、

 

たとえその後、

同じことを何度も繰り返すことになろうとも

 

いちいち言わなきゃ理解してくれないことに

イラっとしながらも、

その姿勢に誠意を感じたならば、

 

「この人、分かろうとする努力はしてくれている」

 

と、

女性は意外と受け入れてしまうものです。

 

 

 

男性だって、

自分勝手に怒っているように見える女性が、

一方的だったことを素直に認め、

「ごめんなさい」と言ってくれたなら、

意外に簡単に「いいよ」ってなるかもしれません。

 

 

大切なのは、

「意地を張るのをやめる」

ってことだと思います。

 

素直になることで、

ほんのわずかでも、

乗り越えるものがあるかもしれません。

 

これ、結婚11年目の私が

忘れがちになりつつも、

なるべく意識している円満のコツですひよざえもん ウインク

 

 

 

ベル婚活を始めたいけれど、一歩が踏み出せない方、無料相談を承っております。
お申込みは、こちらから。
ベルお問い合わせは、こちらからどうぞ。
 
 
 
AD
ブライダルストリートの相原めぐみです。
 
男と女のケンカって、
 
女「分かってくれない」
男「分かんねーよ!!」
 
ってこと、
多いですよね。
 
女性は、
「全部いわせないで」
「私の気持ちを悟ってね♡」
 
そう、
素振りから、心情を察して、
気のきいた言葉をかけてほしい。
 
それに対して、
 
男性は、
「そんなこと、いわれてねーし…」
「この前と一緒じゃないの?分かんねーよ」
 

いちいち説明しないといけない。

察しない。

 

男性脳と女性脳、違うから仕方ないようです。

 

 

 

だったら、

 

女性は、自分の気持ちや要望を、

なるべくきちんと伝えてみません?

 

男性は、女性の抱えている背景から、

なるべく言葉の真意を読みとる努力をしてみません?

 

それができないなら、

分からないから、教えてほしいって

気持ちを素直に伝えてみませんか。

 

相手に求めるよりも、

まずは自分から歩み寄ってみたいものですねドキドキ

 
 
 
ベル婚活を始めたいけれど、一歩が踏み出せない方、無料相談を承っております。
お申込みは、こちらから。
ベルお問い合わせは、こちらからどうぞ。
 
 
 
AD

ブライダルストリート

代表 相原めぐみです。

 

ブライダルストリートは、

日本仲人連盟に加盟している結婚相談所です。

 

正式入会していただくと、

『独身証明』

『住民票』(どちらも役所で入手できます)

など、

必要書類をいくつか提出していただきます。

 

そういった面倒な手順をキチンとふんだ方のみ

ご登録いただけます。

 

ということは、

 

本気で結婚したいと考える、

身元の確かな方でないと、

ご登録いただけないのです。

 

先日、夫の知り合いから、

ショッキングな話を聞きました。

 

以前、ある結婚相談所に登録していたけれど、

女性の方にデートのお誘いを何度かしたが、

「これ以上は無理です。私、サクラなんで」

と断られた、

 

というのです。

 

私としては、ビックリを通り越して、

腹立たしくもありました。

 

本気で結婚を考えている人にとって、

それはひどい裏切りです。

 

幸せになってもらいたい!と

真剣に真面目に取り組んでいる結婚相談所にも

失礼です。

 

もし、「結婚相談所に登録してみよう!」と思い立ったなら、

まずは、そこへの登録手順を確認してみるといいかもしれません。

 

手順が面倒くさい方が、

のちのちの安心につながると思いますよ・・・♡

 

 

私は、結婚は素晴らしいと思う1人です。

 

結婚相談所に対して、

疑問点や不信感がある方、

 

また、

「自分に自信がない」

「失敗するのが怖い」

など、

結婚そのものに対して消極的になってしまっている方、

 

まずは、無料相談を受けてみませんか。

 

対面、Skype、どちらでも対応させていただきますひよざえもん ウインク

 

 

ベル無料相談を承っております。お申込みは、こちらからどうぞ。
ベルお問い合わせは、こちらからどうぞ。
 
 
 
AD

婚活する人の理想で、

よくあげられるのが、

 

「価値観が同じ人」

 
結婚するときの条件に、
これは絶対外せない、
という人は多いようです。
 
大事ですよね。
 
でも、
 
最初は、同じ価値観に思えた相手が、
長い時間をともにすると、
「あれ?なんか違う…?」
 
同じでない部分が見えてくると、
違ったかも…と思ってしまう。
 
私も、結婚する前には、
「価値観が同じ人がいいわ」
なんて思っておりました。
 
けれど、
今になると思うワケです。
 
価値観が同じ人なんていない
 
はい。いないんです。
 
そもそも、
親子だって、兄弟姉妹だって、
どんな親友だって、
価値観がまったく同じなんて、
ありえない!と、私は思います。
 
「価値観が近い人」
くらいに考えた方がいいのかもしれません。
 
あ、
「そんなこと、当たり前じゃん」って・・・はてなマーク汗
 
そう、まったく同じなんてありえないことなど
もしかしたら、どなたにも前提としてあるのかもしれません。
 
もし、
「価値観、違う!!」と思えてきたら、
妥協というよりも、
 
相手の主張に耳を傾け、
お互いにお互いを受け入れ、
 
「感じたことを分かちあう」
 
これ、すごく大事だと思います。

それを繰り返していくうちに、
いつしか『理想の夫婦』を言われるようになるのかも・・・ひよざえもん ウインク
 
 
 
ベル無料相談を承っております。お申込みは、こちらからどうぞ。
ベルお問い合わせは、こちらからどうぞ。
 
 
 

今年の11月で、

結婚してから満11年になります。
 
恋愛もそれなりにしました。
結婚の話が具体的に進んだ人もいました。
 
でも、
 
「これでいいのかな...」
「あんなに良い人だから、大丈夫なはず!」
 
と、
どこか本意でないような...
どこか流されている感があり、
 
正直、
ピンとは来ていませんでした。
 
それを認めてしまったとき、
私は逃げてしまいました。
 
夫に初めてあったときのことは、
本当によく覚えています。
 
会った瞬間、
 
「あ、私、この人と結婚するな」
 
初めてでした。
そんな感覚。
 
一緒にすごす生活が、
リアルに想像できたんです。
 
結婚はゴールじゃないって、
本当だと思いました。
 
そこから始まる、その先が、
きちんと見ることができるかが、
すごく大切!!って。
 
 
結婚したいけれど、
どんな相手を見つけたらいいのか分からない方、
 
今一歩、踏み出す勇気が出ない方、
 
その先にある【リアルな実生活】を見据えて、
私と一緒に結婚を考えてみませんか。
 
 
ベル無料相談を承っております。お申込みは、こちらからどうぞ。
ベルお問い合わせは、こちらからどうぞ。