day-3~1日目

テーマ:
-3、前処置で初の抗がん剤、エンドキサンを使用。
ちょっとづつ、ちょっとづつ…息苦しさが出てきてガリガリ君が心の支えになってる

エンドキサン投与開始前から、開始後30分位、合計4時間近く…氷を舐め続けるというクライオセラピーなるものの辛さが分かっていなかった!!

氷を見るのも嫌!!
食べずに吐き出していいよっと言われたけど、もう、入れたくなかった。


そして、おなかが下った!!
そして、気を失った!!
顔から床にぶつけた…

床に物を落としたら自分では決して拾わず教えてくださいっと言われてる…
もはや、私が落ちもの…
どうするんだろうって思っていら、普通にベッドへ…最高に汚いままだけどいいのね…

とりあえず、顔をぶつけたのも、気を失ったのも、自分では何も出来ないのも…色々とショックが多かった!!

-2、寝れないのもピークに達して、精神的には壊れた!!
もうこのまま、意識を無くして…どうして治療してくれないの?
寝たきり…
もう息もしたくない…
だったら、もう治療しないで帰りたい…
ここで終われる?
帰れるハズがないのは分かってる!!
でも、伝えなきゃ!!っと思い、朝の回診時に泣きながら訴えてみたけど…

ここまできて、キャンセルは出来ないんだよ~
眠らせてっていうのもね~
っと普段、オプラートに包み過ぎる先生から率直なコメントを頂いて…

カウンセラーの人には、ここまでやってこれたのが奇跡なんだよ~
最初はみつからなかったんだし、見つからない人だっているんだから。
あと2日じゃない?!
すぐよ、ねれなけれは寝なきゃいいのよ!!
っと言われたけど、、、夜に寝ないと物凄く時間が長いのが苦痛だったから、そこには賛同しない…
だから、恐る恐る眠剤を飲んでみた。
久々にパニックだった。
吐いた。
本当に一番、気分が最悪だった。

-1、前日夕方からCV浸入部から不明液が漏れてきて、熱も前日から38台をいったり来たり…ガイドワイヤーで差し替えるから~っと、簡単に言われて、部屋でCV交換。
変えても液漏れは治まらず、でも熱は治まったからCV感染だったのな~?

怠さはいまだ取れず、シャワーもタオルでの清そう。
それでも、夜寝る前らへんには体調が良いときもあり、愛犬を動画で見て楽しむ余裕が出てきた!!

翌日は10:30~輸注開始と…





   
AD