告知

テーマ:
前日、毎年楽しみにしているサーティワンのフリーフクープで募金をしてアイスを貰った。
こんな時しかサーティワンのアイスなんて高くて食べれないから。
が、正直、フラフラが人生で最高に酷く、すぐに座り込むのが現状で…
でも、来年もアイス同盟しようね~っと家族で笑いあう。

ぶつけたり怪我しないでと言われなくとも怪我をしたい人はいないと思う。
なぜか床に置いてたデスクトップに強打した。
そこまで強くぶつからなくてもいいんじゃないの?って位
大きいと思っていた総合病院に恐る恐る踏み行ってみる。
総合受付?で、他院宛の紹介状だけど病院が存在してないみたいだから使えるかどうか聞いてみた。
結果、使えるけど、血液内科ではなく、初診は総合内科受診になります。との事を言われた。
ひとまず、身長&体重、尿検査をし、待っていると、看護師さんに
『本来、初診は総合内科なんだけど、今日、血液の先生いるからそっちで見てもらいますね~』っと言われた。

血液内科があるからここの病院に来たんだけど…
っと思いながらも、誰でもいいから早く見てくれ!!
もう怠いから帰りたい!!
横になりたい!!
そんな気分でいた。

診察室に入ると男の先生がいた。
9日に採った採血データを見ながら、忘れもしない…サラっと言った…

『白血病だと思うからもっと大きい病院で見て貰ったほうがいいと思うんだよね』

…ここも大きい病院だと思っていたのに何を言っているんだ?
意図も簡単に白血病だと良い放った。

そして目の前でその大きい病院の先生に電話し始めた。
『白血病の恐れがある30代女性、飛び込みで来たんだけど今からそっちに回して良い?ただ~体重が多いんだよね~』

またしても、この医者は白血病って言った…
誰か嘘だと言って………

10:40、またしても紹介状を渡された。
たらい回しかよ?!
今から行ったら午前の診察時間終わってるけどいいのか?
どうやって行けばいいの?
会社行くつもりだったのに、別の病院まで行ったらもう行けないじゃん!!
てか、白血病って…

政府が秘密裏に、健康な人に白血病の治療を行ったらどうなるのか無作為に調べる対象になったんじゃないのか?
(↑2週間位現実逃避してた、笑)


さて、どーやって行こうか悩んだ。
地下鉄の定期券で近くの駅まで行けるから、地下鉄乗って、そこから歩いたら…今の私には30分位かかるなぁ~とか。
結局、タクシーを使った。
乗る前にいくらくらいで行けるか聞いたら¥1,000位だと言うからそれなら仕方がないかと思った。
でも定期券ならタダなのに…っとこの状況でも思うケチな自分。
昼時という事もあって道が混んでて¥1,500かかった。
人生で初めて一人でタクシーに乗った。
タクシーのおじちゃん…右折ラインじゃないとこから曲がって行ったよ!!
恐るべし…

大きい病院…初めてきた。
右も左も分からない。
とりあえずまた総合案内で聞く。
時間外受付で紹介状を出す。
先生の名前分かりますか?と聞かれるけど、分かるわけもなく…しばし待たされる。
帰っては駄目ですか?
もういいです…帰ります…
そう言い出したかった。

血液・免疫科外来の受付に行ってくださいと。
どこだよ?!
っと思いながらうろうろ…ふらふら…

今度は女の先生だった。
前の病院で詳しい事聞いた?
っと聞かれたから、白血病かもしれないとしか聞いてないと答えた。
そしたら、家族構成を聞かれて、今すぐ検査するからと言われ…

またしても採血は看護師さんチェンジを繰返し、何の説明も無しに、人生初の骨髄検査をされていた。
魂を抜かれるようななんとも言えない激痛と苦痛を味わって、放心状態のままベッドで休み…

そのまま入院になりますからね~

っと。。。
えっ?!まぢですか???
そんな気持ちの整理が出来ぬまま、家に電話をし、母親に事の次第の報告。とりあえず、必要なものが分かったらまた電話すると言って…

その後、車イスで病棟に連れていかれ、何の説明もないままベッドに放置…

心電図や心エコーしに検査棟に連れて行かれたけど、戻ってもまたしても放置…

親御さん、いつ来られるの?
っと聞かれた。
だから必要なものが分かり次第連絡して…
っと答えてまた放置…

病棟のカウンセラーだと名乗る人が話しかけてくれた。
困っていることはないかと…
必要なものが分からないから親に連絡しようがないと言ったら、棚の上に置いてあった入院案内の中に書いてあるところを教えてくれた。
一先ず親に連絡出来、来てもらうことになった。

朝、家を出てから何も口にしていなかった。
お昼も食べ損ね、気付けば夕食が提供された。
箸なんて持ってない…
さて、どーしたもんか…
初めてナースコールを押してみた。
割り箸下さいと…
伝えてから10分位音沙汰なし…
もはやご飯を諦めようと思ったら持ってきてくれた。
ご飯を食べ終わったらどうしたらいいのかの説明も何もなかった。

両親がやってきたら、『先生から説明があります』っと言われた。
説明あって、早く来てほしかったのなら、そう言えばいいのに…
何もかも説明不足で…
のちに、この日担当だった人が駄目だったんだな~っと分かるけど…

そしてここでもやっぱり白血病と言われた。
今度は『急性骨髄性白血病』と。
そして入院は3ヶ月位、長くて半年、子供は産めなくなります。っと。。。
これまたサラっと…

ここまでサラっと言われると、やっぱり政府の秘密裏実験なんだよ!!っと思っていた。
そのうち、変な看板持った人が、ドッキリ成功~!!ってやってくるんだと。

そして病院生活がスタートしてしまった。
元々、睡眠導入剤を飲んでいたから、飲まないと寝れないのに、こんな意味が分からない精神状態で寝れる訳もなく…夜担当の看護師さんに薬を貰った。が、弱いやつで…寝れる訳もなく…

AD