2013年3月中旬~4月下旬

テーマ:
3月中旬位から気がつくと足に青アザが出来てた。
元々ぶつけやすいから会社の机にでもぶつけたんだろうと思ってた。

友達とも『よくある!!よくある!!』っと話してた。

異変を感じたのは、絶対にぶつけたら気付くだろうと思う股関節、脚の付け根に青アザが出来た時だった。
直径10㎝位の大きさがあり、右足にあった。
それが薄くなりつつある1週間後に今度は左足の股関節にも出来た。
さすがにこんな場所ぶつけた記憶もなかったし、痛みもなかった。

4月に入り、通っていた週1のテニススクールがちょっとづつ怠くなって、休みたくなっていた。

いつの頃からか忘れたけど、お腹の調子も悪くなっていた。
それに伴いお尻も痛くなっていた。
何食べても、何飲んでもすぐ下してた。
過敏症腸症候群、IBSのCMをやっていた事もあってそれだと思っていた。
だから、乳酸菌やオリゴ糖がいいと思って、ヤクルトや乳酸菌、オリゴ糖入り缶詰めを毎日摂取してた。
が、一向に下痢は治まらない。
下痢が治まらないからお尻も痛い…

そんな中、2年振りのレジャープールに行った。
太ももにデカイ青アザ…
股関節の青アザもまだ残ってて
凄く恥ずかしかった。

元々、皮膚は、モーラステープの光線過敏症で懲りずに3度程まけてるし、日焼けしたら火傷になるし、扁桃腺の熱からの結節性紅斑(確定判断してないけど)になるし、アルコールは痒くなるし、20年前に手術したとこはケロイドになって残ってるし…っと弱いのは自覚してたけど、さすがにぶつけてないのにっと思って『ぶつけてない アザ』とかで調べるようになりました。
AD