防犯  防災のアドバイザー  まもるのスペシャリスト楠本あゆ美です。

先日 迷子をみつけたらどうする?の記事を書きました。

今回は迷子にしないため、迷子になったらどうする編です。

小さなお子さんは大人しくしてるのが苦手な子が多いですよね。
また兄弟がいると必ずしも目がいっている、手が足りているとは限らない。
さてどうするか?

まずはお出かけ時には 目と手を増やす。
子供と大人の人数をできれば同じ人数にする。これ案外に大事です。
ママ  パパ  ジジ  ばば  友達 シッターさん
手と目を増やしましょう。
手を増やすには、手を開ける=子供と繋ぐにつながりますので荷物をもつ工夫もしましょう。

そんな事言っても人増やすの無理ってなったら、道具にたよりましょう。

{BED41CED-CCCE-488F-AA6D-C835762E9EB5}

ハーネス。
賛否両論はありますが、命にかえられないですよね。

ベビーカーや抱っこ紐も使います。
人混みではなるべく歩かせないというのも手段です。

そしてお子様本人にも 出来るだけ パパ ママから離れないと約束をしてもらう。

それでも 迷子になってしまったら、
自分のフルネームとパパ ママの名前を言えるように覚えてもらう。
まだ話せないお子様には、わかりずらいところでよいのでお名前をフルネームで書いておく。
出来れば年齢も言えると良いでしょう。

迷子センター等で名前が言えないと
洋服の特徴等で放送等になります。
なかなか探し出せなくなります。
カタコトでも自分の名前を言える事。
大事です。

そして親ごさん  子供を連れて歩く側は
子供の服装はきちんとメモ等に書いておく、スマホで写メを撮っておく等しておきましょう。
わかりやすい服装  色が派手なもの キャラクターものなどを着せておくのもよいと思います。
焦ってしまうと子供の服装を言えなくなる方多いです。
連れて行く側も準備は大切です。

楽しいお出かけが 迷子探しにならないように、毎日の買い物等が苦痛にならないように、人や物にたより、準備をする事でリスクを減らしていきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたの防災用品 チェック キャンペーン。あと数枠残っています。

先着  10名様(10組)様 特別価格ワンコイン  500円で行わさせていただきます。


ご興味のある方は下記にお問い合わせを。
mamoraji613@gmail.com
皆さまからのご連絡お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて本日のまもらじは またまたお金のお勉強。販売員から 大家さんになって 今では月3分の1は旅行に行ってるという、赤沢なつみさんのお話を聞いています。

{BF345EDF-7F42-451E-A8C6-CA960BFB3A37}

リアル神田川からリッチな現在まで。
超ポジティブにお金を貯めて そして
沢山使っているなつみさんのお話  ぜひ聞いて下さいませ。


8月からグッズ紹介コーナーがついて
プチリニューアル
毎週水曜日  21時まもらじ
是非お聞き下さい

ゆめのたね放送局
毎週水曜日  21時から  まもらじ




まもらじ パーソナリティ
楠本あゆ美






 
AD