armonissimaとは、イタリア語のarmonia(調和)の最上級を表す。
armoniaは音楽的な意味であるが、倫理的な意味もある。人生におけるハーモニー、目的におけるハーモニー、関係におけるハーモニー。響きが大切であり、技術も同様、知識も同様である。
  • 06 Mar
    • 法のデザイン

      文化創造には、「創造性の本質を理解し、創造活動を実践でき、創造的デザインプロセスを管理でき、創造的活動の成果を戦略的に活用でき、創造的プロセスを取り巻く政策を理解でき、創造的活動を支えるデジタルメディア関連の技術を理解・活用できる能力」と言われる。   先導する人材(メディア・イノベータ)に不可欠な資質/能力を、デザイン、テクノロジ、マネジメント、ポリシーの4つの力(創造性)の調和・統合力が必要で、最後のポリシーは法の理解が不可欠だ。   その法について、音楽、出版、アート、写真、ゲーム、ファッション、不動産(都市、建築)、金融、家族、政治の各論から考察している面白い本でした。 法のデザイン—創造性とイノベーションは法によって加速する   Amazon  

      テーマ:
  • 08 Jan
    • HOGGS復活

      年末年始、実家のクローゼットで眠っていたネペンテスのHOGGS(現:NEEDLES)ジャケを発見。 日本国内オリジナル生産のブランドだけど、20年近く前にこんな良質の素材で最高の縫製技術には驚き。しかも、レザーのコンビでノーカラーのボアジャケをやっていたセンスにしっくりきた。 久々に手に取った時、やっぱり良いものは直感的に感じるもの。 最近の服にはこの感覚がなかった。あまり買ってないといのもあるけど、ネペンテスのストーリーを思い出し、こんなきっかけからまた洋服が楽しくなりそうだ。 

      テーマ:
  • 25 Dec
    • 携帯端末価格にみる2つの側面

      この数年、特にアジアの中古携帯市場を見てきて、これほど閑散とした光景は初めてだ。 香港の旺角(モンコック)にはこの手のお店が集合した施設「先達廣場」、タイ・バンコクでは「MBK」、マレーシア・KLでは「Plaza Law Yatt」。 どのお店も勢いが衰え、来客数も減って暇している店員をよく見かけた。 スマートフォンはアジアでも飽和した。 特にアジアでは屋外広告の露出がそのモノサシでもある。 携帯端末の価格を見ても、日本の二手(Second hands)の方が安い。 この3ヶ月で一気に円安になった。 今、日本が一番安い市場だ。 【香港・先達廣場】

      テーマ:
    • KING of JAZZ

      ラマ9世タイ国王はジャズが好きだった。

      テーマ:
    • 師走本

       ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そ...2,592円Amazon シンギュラリティは近い [エッセンス版]―人類が生命を超越するとき1,620円Amazon LIFE SHIFT(ライフ・シフト)1,944円Amazon いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が...1,728円Amazon 

      テーマ:
  • 05 Dec
  • 23 Nov
    • 読書の秋〜神無月

       モビリティーズ――移動の社会学4,104円Amazon やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける1,728円Amazon LIFE SHIFT(ライフ・シフト)1,944円Amazon 

      2
      テーマ:
  • 16 Oct
    • GRIT

      自分、グリットスコアが高かった。やっぱ継続は力なり。やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける1,728円Amazon 

      テーマ:
  • 24 Aug
    • グローバルニッチ

      4回線のSIMを自在に操れ。通信回線切替デバイス『SIM CHANGERデルタ』 Makuake[マクアケ]|クラウドファンディング  上記写真のように、私も海外SIMはかなりの枚数を持っているが、やはり毎回SIMをスマホに差し替える作業は煩わしい。 特にiPhone 5より上位機種はNanoSIMサイズというのもあり、小さすぎて、まさに差し替え作業は面倒。 しかも実際、香港の空港で差し替え作業中に紛失してしまったし。。海外ラウンジはなかなか暗い上、小さいNanoSIMはどこかに消えてしまった。。 そこで、このcerevoとdocomoの共同開発「SIM CAHNGERデルタ」はかなり期待したい。 というのは複数の回線(SIM)をこの端末にさしておいて、自由にアプリで通信切り替えを行えるのは非常に楽だし、SIMロックフリー端末でなくても、docomoやsoftbankであってもそのまま海外SIMの通信帯域や電話番号を利用できるので、これは面倒な出張者の手段としてはヒットする商品だと見ている。 まさに脱国際ローミング、脱高額請求のテーマ商品。こういうグローバルのニッチなニーズに応える商品はすごく好き。 早速、クラウドファンディングから支援させていただきました。

      1
      テーマ:
    • 着脱速攻

       コールハーン「ZEROGRAND」よりも、アディダス「stan smith」ベルクロの方がラクで最近のヘビロテ。  公私に履いてるので、革靴の出番がめっきり減った。冬になればまた気分も変わり、革靴ニーズも芽生えるのですが、特に海外出張にはかかせないですね。海外の空港ゲートでのセキュリティチェックにおいて紐靴は本当面倒で。。 

      テーマ:
    • ガスも電気も携帯も安くしない手はない

      実際のガス代と電気代の請求額推移グラフ 日々のライフラインコストって意外に無頓着。見える化してなければ、月々の費用はさっぱりわからないだろう。 自分は今年に入って、携帯・電気・ガスの見直しをしてそれぞれの会社に乗り換えてみた。 電気代とガス代のセット割や格安SIMによる携帯代は、月でいうと10,000円以上のコスト減額になった。 特にこの3つはクオリティに変化が出るわけでもない。だから安くしない手はない。 このような低関与サービスは、ブランドスウィッチしても同品質ならばコストが安いことに越したことはない。 こんな私がブログに書きたくなるほど、簡単に年額で120,000円以上キャッシュを生むので、皆さんも実践したほうがいいです。  

      テーマ:
  • 24 Jul
    • 王道なのに、あたらしい。

      タイトルのキャッチコピーでわかる方にはわかるだろうが、ここは栃木・鬼怒川のお宿。非常に快適な部屋。地元のモノ、コトをうまく引用したコンテンツ空間、サービスの演出はその土地の発見に興味深くなる。

      テーマ:
    • タイでも客が消えた携帯ショップ

      タイのバンコク・サイアムにあるMBKは、携帯電話を専門に扱う小さなショップばかりが入ったビルだ。この5年ほど定期的に通っているが、半年前に訪れた光景とは変わっていた。マレーシアのKLにある電脳モール、プラザ・ローヤットもタイへ入る前に訪問したが、上記同様に、だいぶ客数が少ない様子だった。これほど閑散とした光景は何かの変化を感じる。東南アジアでさえ、スマートフォンの時代ではないとすれば、別の局面を迎えていると実感する。

      テーマ:
  • 02 Jun
  • 28 Apr
  • 28 Mar
    • CAFE LEXCELのBGM

      丸ビルにあるCAFE LEXCEL。毎回来るたび、店内のBGMの良さに感心する。ベタな曲でもバージョンがマニアックだったりして気になる。選曲によってテンションは変わる。

      テーマ:
  • 27 Mar
    • 海外出張も減っている日本人

      観光庁が年4回実施している旅行・観光消費動向調査によると、2014年1~3月の海外出張・業務渡航者は66万1千人で、前年同期に比べて12.2%の増加に加え、アジア州への渡航が大幅に増加していた。しかし、2015年1~3月の海外業務渡航を見てみると、66万人で前年比1千人少ないのだ。しかも宿泊数も2014年1~3月5.72泊から2015年同月5.67と0.05ポイント減少だ。2013年に投稿したこのブログ記事で、最得ホテルが日本企業の海外進出を後押しすると言っていたわけだが、確かに上記ファクトの通り、2013年から2014年は確かに増えていた。昨今、日本企業による中国からの撤退は私の顧客でも2社ほどいたし、SHARPのような外国企業が日本企業を買収するOUT-INのM&Aの件数も増えていることから、生産拠点の撤退や買収交渉のなさから現地へ行かざるを得ないケースが減少しているのではないか。海外業務渡航者数が減少しているという報道は聞いていなかったし、私が東南アジアへ行く出張においては外国人旅行者が昨年から顕著に国内航空キャリアも海外キャリアも増えたなあとは思っていた。イギリスとドイツのビジネスパートナーに聞くとヨーロッパに住む日本人は頭打ちだと聞くし、在外邦人者数も増加傾向にあるけど、それはアジア州に多い。このように定性と定量でのファクトを実感して真実となるんだな。

      テーマ:
  • 26 Mar
    • 福島銘菓も世代交代

      福島の銘菓といえば、三万石の「ままどおる」「エキソンパイ」にかんのやの「ゆべし」がある。※出来たてのゆべしはうまい。というように福島の老舗銘菓もいいんだけど、福島にうまいどら焼きを発見。その名は丹坊という。地元福島出身者として、銘菓の世代交代を感じた。ここのどら焼き、食べてみたら特にどら焼きの皮がうまい。その皮だけは「空(そら)」という商品名で販売しているだけどそれだけ自慢の商品なんでしょう。このどら焼き、機械生産ではなく、手作り。通販もあるようだけど、JR福島駅で売ってるんだろうか。今、日本橋三越の催事で販売しているということは三越のバイヤーもどんなきっかけで丹坊と出会ったかはわからないけど、売り場を提供したということは評価に繋がっている。地元福島の母に電話して聞いたけど、やはり美味い認識があった。福島の「いいな」を発見して嬉しかった。

      1
      テーマ:

プロフィール

armonissima

性別:
男性
自己紹介:
armonissima armonissimaとは、イタリア語のarmonia(調和)の最上級を表...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
196667 位
総合月間
458551 位
旅行
2429 位
日々のできごと
13394 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。