競馬 的中率・回収率向上のためのブログ

・あまり資金がないけどレースに賭けたい。
・投資額をなるべく少なく抑えたいけど点数が多くなってしまう。
・どの馬も一長一短で取捨選択が出来ない。

上のようなことに悩んだら、このブログで解決!

Arkieのブログへお越しいただきありがとうございます(-^□^-)

競馬の予想ブログです。
分からないなりに、血統予想をしています。

♪印について

◎最も妙味のある馬
◯最も能力・適正のある馬
▲能力・適正のある馬
☆妙味のある馬
△押さえ

重賞以外での狙い馬を随時載せています!!必見!!


競馬 ブログランキングへ

テーマ:

おはようございます(´∀`)

 

東京11R NHKマイルC 芝1600m 勝負度[D]

 

2016

 

1st メジャーエンブレム

2nd ロードクエスト

3rd レインボーライン

 

LAP:12.3-10.7-11.3-11.7-11.7-11.3-11.5-12.3

前半3F:34.3

前半5F:35.1

後半3F:57.7

走破時計:1.32.8

 

2015

 

1st クラリティスカイ

2nd アルビアーノ

3rd ミュゼスルタン

 

LAP:12.4-11.1-11.8-11.9-12.1-11.1-11.3-11.8

前半3F:35.3

前半5F:59.3

後半3F:34.2

走破時計:1.33.5

 

2014

 

1st ミッキーアイル

2nd タガノブルグ

3rd キングズオブザサン

 

LAP:12.0-11.0-11.6-12.0-11.8-11.3-11.5-12.0

前半3F:34.6

前半5F:58.4

後半3F:34.8

走破時計:1.33.2

 

2013

 

1st マイネルホウオウ

2nd インパルスヒーロー

3rd フラムドグロワール

 

LAP:12.3-10.8-11.3-11.7-11.7-11.3-11.6-12.0

前半3F:34.4

前半5F:57.8

後半3F:34.9

走破時計:1.32.7

 

2012

 

1st カレンブラックヒル

2nd アルフレード

3rd リアルインパクト

 

LAP:12.1-11.0-12.0-12.2-12.6-11.6-11.3-11.7

前半3F:35.1

前半5F:59.9

後半3F:34.6

走破時計:1.34.5

 

・持続力勝負か瞬発力勝負の2パターン

 

土曜日の東京はなかなかの高速馬場。

ボンセルヴィーソが逃げる展開を予想しているが、短距離路線を使ってきたリエノテソーロ、折り合いに不安のあるタイセイスターリーなどある程度前が流れそうな印象。

 

となれば、距離短縮馬に期待したい。

 

◎モンドキャンノ

◯アウトライアーズ

▲プラチナヴォイス

☆タイムトリップ

△アエロリット

△ディバインコード

△レッドアンシェル

△ボンセルヴィーソ

×ミスエルテ・カラクレナイ・タイセイスターリー

 

軸は最も能力があるだろうと見ているモンドキャンノ。前走は適性距離外で、折り合いも欠いて競馬にならなかった。スピード勝負ならば、京王杯2歳Sや朝日杯FSで馬券圏内に入っており、好勝負必至。

 

アウトライアーズを2番手。スプリングSは、スピードの持続力を問われたレースで2着に好走。皐月賞はマイラー資質が問われたが、距離をこなすスタミナ不足で12着と大敗。明らかに短距離馬しか出ていない分かりやすい牝系なので、皐月賞からの2Fの距離短縮はかなりの条件好転。

ボンセルヴィーソがおそらくハナだろうが、短距離路線を使って来たリエノテソーロや、折り合いに不安があるタイセイスターリーなど、前はそれなりに流れそうな印象。ペースがある程度流れ持続力勝負になれば、この馬の出番だ。

 

プラチナヴォイスは、高速馬場適性高いエンパイアメーカー産駒。この馬が勝った未勝利戦が道中11秒台が続く持続力問われた一戦。そこでレコード勝ちをしているのは評価できる。上手く内に入れてロスなく立ち回れたら。

 

穴なら、タイムトリップ。ジュニアCは、前傾ラップで先行馬にとってはかなりタフな流れになった一戦が、道中2-3番手を追走していた当馬はそこを3着に粘る好内容。厳しい流れを経験しており、経験を活かせれば。

 

後は、アエロリット。減点材料は少ないが、加点も特に見当たらない。能力は高い。

 

レッドアンシェルは、高速馬場適性◎

 

カラクレナイ・ミスエルテは、押さえの押さえ。

 

難解!

 

馬券は、

◎-印の馬連・ワイド

◎-◯・☆-印+αの3連複を少々。

 

本命と印上位が来たら取れるように馬券を買いたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは(´∀`)

 

昨日のかしわ記念予想は残念でした。

コパノリッキーが強すぎましたね・・・。コーナー4回のダート1600mなら紛れはあるかなと思っていたのですが、失敗しました。

 

プラゾンドゥリスは、ゆくゆくはG1路線でも活躍できる馬になってくるかと思います。長い目で見て狙って行こうかなと。

 

では、京都新聞杯の予想へ。

雨の影響がどれだけあるかが分かりませんが、狙いたい馬が1頭いるので、そいつから。

 

京都11R 京都新聞杯 芝2200m 勝負度[D]

 

◎ミッキースワロー

◯プラチナムバレット

▲インヴィクタ

☆サトノクロニクル

△ダノンディスタンス

△サトノリュウガ

△ゴールドハット

 

本命は、唯一の関東馬ミッキースワローから。新馬戦は、加速力を問われたレースで、上位陣に劣ったが差のない5着。次の未勝利戦で勝ち抜け。これは、スタミナが問われた一戦で、3角から捲くって行き直線は馬群の中団からスペースを見つけそこから突き抜けた。前走のひめさゆり賞でも完全に4角先頭馬の勝ちパターンだったか、そこを唯一捲くってきたこの馬が捕らえ切った。

 

3角から下り坂の京都コースは相性が良さそうで、持続力を活かした勝負になればこのメンバーなら十分勝ち負けまで持って来れそう。

 

相手は、ちょっと難解。

安定感で言えば、プラチナムバレットか。きっちり脚を使うタイプ。ウインベラシアスがおそらくハナだと思うが、中盤は息を入れてくる逃げをするので、そのペースは合いそう。マンカフェの格上挑戦は揉まれると期待値が落ちるので、少頭数のこの構成ならなんとかやれそう。

 

インヴィクタは、コース相性が良いハービンジャー産駒。梅花賞は、中盤が緩んだロングスパート戦だったが、そこを完勝。前走の若葉Sは、外々回る展開で、色んな意味で向かなかった。それでもG前はジリジリ伸びており、能力を見せていた。条件替わりで巻き返しに期待。

 

サトノクロニクルは、当レースの覇者サトノラーゼンの半弟。末脚は強烈だが、不発もあり得る。ギャンブル性が強い1頭だけに4番手。

 

穴なら、ダノンディスタンス。母母トゥザヴィクトリーの一族。500万下を勝ち抜けたときは、後半4Fの持続力勝負で完勝(ドスローでしたが・・・)。すみれSのワンツーは、内々をロスなく立ち回った馬。外々回らされ、直線は手応えも良くはなかったが、斜行され失速して5着。ここまでタフな馬場には今回なることはないし、内枠を引けたことも大きい。2-3着専用で。

 

後は、印通りです。

 

馬券は、

◎-◯・▲-印の3連複フォーメーションをとりあえず買いたい。

後は、馬体重を見て調整する予定。

◯-▲の馬連も一応押さえの押さえで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

GWも後3日...

遊び過ぎて、お金がなくなってきた!という方もかしわ記念で取り戻しましょう!

 

船橋11R かしわ記念 D1600m 勝負度[E]

 

◎プラゾンドゥリス

◯コパノリッキー

▲ベストウォーリア

☆インカンテーション

△モーニン

△リッカルド

 

実績組と新興勢力との勝負だと思っています。

あとは、どちらを取るか…ですが、

 

暮れの東京大賞典は、アポロケンタッキー

年初めの川崎記念は、オールブラッシュ

今年のフェブラリーSは、ゴールドドリーム

 

それぞれG1を制したことのない新興勢力がタイトルを手にしているというのが、現状ダート界の傾向。

 

ならば、プラゾンドゥリスが面白い。

 

黒船賞は、明らか距離不足のレース。手応えも怪しかったが、強引に捲って差し切り勝ち。地力強化の証だろう。距離が伸びるのも◎

 

相手は、ロスなく競馬ができそうなコパノリッキー。状態は微妙だが、ソルテが回避して楽に先行できる。

 

その他は、印の通りで!

 

馬券は、

◎→◯→印の3連単が勝負馬券。

◯→◎⇄印の3連単が押さえ。

◎◯-印の3連複も一応買っておきたい←

 

以上!頑張りましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天皇賞春は久々に現地参戦してきました(´∀`)

 

歴史的にもずっと語り継がれるであろう一戦で、とても感動的なレースでした。

やっぱり、武豊が勝つと会場が盛り上がりますね。

 

当日は約8万人程来場者がいたそうですが、

ひたすら人が多くて、馬券どころか飲み物(@自動販売機)を買うのも並びましたね笑

 

久々に更新したブログですが、

なんと本命馬◎がすべて馬券圏内に入ってしまったという、偶然にしては出来過ぎて怖いくらいの事態が発生!

 

清水成駿が、「競馬を一生懸命勉強したら、アクシデントがない限り、◎は3着以内に来るよ。」なんて言ってましたが、ほんまに来ました。今週も継続できれば良いと思ってます(ブログも予想もどっちも)。

 

京都11R 天皇賞・春 

 

1st ◎キタサンブラック

2nd ◯シュヴァルグラン

3rd ▲サトノダイヤモンド

 

キタサンブラックは、隙のない競馬で完勝。ヤマカツライデンが飛ばして行ったので、ペースは緩まず、道中後続もなかなか動けない展開。そんな中、4角でキタサンブラックが早目に仕掛け、そのまま押し切る競馬でした。ここでシュヴァルグラン・サトノダイヤモンドに脚を使わせたことで、最後粘り切れたのではないかと。

 

シュヴァルグランの福永騎手なんて思い切って乗りたかったでしょうが、去年と同じくアドマイヤデウスにポジションを取られ、多少悔いが残る展開だったと思います。2着と能力は見せましたが。

 

サトノダイヤモンドは、やっぱり枠が敗因。アドマイヤデウスを捕らえるのが精一杯でした。適性距離に戻れば、また好勝負はするでしょうが・・・。

 

アドマイヤデウスは、得意の高速馬場と好立ち回りで4着。立ち回り勝負ならまだ連下まではチャンスある。

 

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+

 

東京11R 青葉賞

 

1st ◎アドミラブル

2nd ▲ベストアプローチ

3rd △アドマイヤウイナー

 

持久力勝負になりました。スタミナに加え、直線の切れ・斬れが問われたレース。

レコード勝ちのアドミラブルは、ヨレヨレでしたが、能力が違った感じ。勝ち馬は、ダービーでも有力。後は、青葉賞ローテからのダービーは勝てないとか言うジンクスのみ。

 

ベストアプローチ・アドマイヤウイナーは、どちらも父が欧州のスタミナ血統。

 

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+

 

京都9R 糺の森特別

 

今週の改心はこちら。

◎ペプチドサプルが2着に好走してくれました。

相手は、ディープ産駒と書きましたが実際馬場を見てみると厳しいそうな気がしたので、スペシャルウィーク産駒のメイショウタチマチを3連複フォーメの2列目へ。

 

相手は、ワントゥワンに勝ったエマノン。近走は凡走してますが、時計がかかる馬場は?で、今回と同じ高速馬場だったビックアーサーが勝った高松宮記念時の中京で好走していたので、こいつを相手に加えてみたところ・・・、、、

 

 

1-11-14の3連複316.7倍がヒット。

 

今週は、明日のかしわ記念・土日の重賞の考察・予想をします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます(´∀`)

 

いよいよ、春天ですね。

1番人気が不振なレース・両雄並び立たずなど言いますが、

今年は波乱の可能性はかなり低い…のでは?馬券的に妙味はないですが、人気馬から素直に買ってみます。

 

京都11R 天皇賞春 芝3200m 勝負度[D]

 

◎キタサンブラック

◯シュヴァルグラン

▲サトノダイヤモンド

☆シャケトラ

△レインボーライン

△ゴールドアクター

△アルバート

△ディーマジェスティ

△ファタモルガーナ

 

ハナは、おそらくヤマカツライデン。ペースが緩むであろう2周目の向こう正面では、ペースを落とさず持久力勝負に持ち込みたいところ。そうなると、前を捕まえに行かないといけない立場のキタサンブラックは去年よりも厳しい展開になると思うが、相手はヤマカツライデンだ。勝手に行って、勝手につぶれる。武豊は動かないと見た。が、後ろからのマークも当然厳しい。ノリのゴールドアクターが何か仕掛けてくるのは予想できるが、キタサンブラックにつっつきすぎると自滅するので、さほど強気には行けない・・・。

 

軸としては、キタサンブラックの安定感を買う。

インが伸びる今の京都の馬場で、ロスなく立ち回りさえすれば、十分勝ち負け。

 

サトノダイヤモンドは、総合力高く崩れるのはなかなか考えにくいが、外枠ということもあり3番手に。

 

この2強に割って入れるとすれば、シュヴァルグランしかない。阪神大賞典は、強気に仕掛けて行った結果、サトノダイヤモンドに差され2着だったが、着差はごく僅か。本来ならば、もっと差を付けられてもおかしくない展開で、0.2秒差は、数字(見た目)以上に価値ある内容だった。

去年のこの舞台でも、高いパフォーマンスを見せていたが、本来望んでいたポジショニングより1列後ろになり、仕掛けが遅れた。今年はその反省を活かし、更なる前進が期待できそう。ハーツクライ産駒は、挑戦者としての位置付けにいた方がより能力を発揮できる。以前は、長距離の福永はちょっと・・・などと敬遠されていたが、今年は強気に仕掛けて行くだろうし、ヤマカツライデン(キタサンブラック)の流れも、持久力と問われ間違いなく合う。

 

シャケトラは、絶好枠。能力は高い。後は、流れに合うかどうか。馬券圏内も当然ある。

 

レインボーラインは、展開は向きそう。どこまで伸びてくるか・・・。

 

後は、押さえの押さえ。

 

馬券は、

◎→◯⇄▲の3連単が大本線

◯→◎⇄▲の3連単が次点

 

3連複は、◎-◯・▲-印のフォーメーション。

(◎◯▲の組み合わせは除外)

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+

 

京都9R 糺の森特別 芝1800m

 

◎ペプチドサプル

相手:ディープ産駒

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+

 

京都10R 

 

◎シゲルベンガルトラ

 

以上です。

 

それでは、良いGWを!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。