『夢みる映像音響の会社』 チームアークベル スタッフブログ

東京渋谷にあるアークベル株式会社
真面目にコツコツ、等身大ブログ


テーマ:

チームアークベルご愛読ありがとうございます。

撮影レントのお問い合わせ・ご予約および渉外の窓口=ストア担当の北村です。

 

電源の確保が難しいロケ(屋外)での撮影で、ちょっとした風の演出としてブロワをお探しになったことはありませんか?

 

AD/ヘアメイクのみなさまお待たせしました!!

 

充電式小型手持送風機:マキタUB182DZのレンタルを開始いたしました。
 

 

ブロワ本体に大容量リチウムイオン電池/6.0Ah:BL1860Bのバッテリー装置時でも重量は、1.8㎏。

ご覧の通り女性でも簡単に操作ができるコードレス小型送風機です。

 

直径25㎜のノイズからパワフルな最大風量2.6m3/min、最大風速80m/sの強風を生み出します。

 

滑りにくいグリップはとても握りやすく、しっかりした形状です。

風量のコントロールは、3段階のダイヤル式風量調節ツマミを【1】/弱 ・【2】/中・【3】/強に合わせて選択し、トリガー式の無段変速スイッチをアクセルの開閉のように人差指で握りこんで強弱をコントロールし、モデルさんの髪をなびかせたりする「そよ風」からピンポイントでの嵐のような「強風」を3段階のダイヤル調節と無段変速スロットルの組み合わせで、風量調節可能です。

 

リチウムイオン電池(1個)の連続使用時間(目安) はダイヤル【1】/弱で約150分、ダイヤル【2】/中で約50分、ダイヤル【3】/強で約24分です。
※ 数値は参考値です。バッテリーの充電状態や作業条件により異なります。

 

充電式小型手持送風機:マキタUB182DZのレンタルは、リチウムイオン電池/BL1860B×2個と急速受電器/DC18RC×1台が本体に付属してレンタル料: 2,000円(税別)/1日です。

 

http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat177/cat247/makita-ub182dz.html

 

スタジオ等の電源確保ができる屋内使用にて、ご利用いただいております型番「RYOBI BL-3500V」と合わせご活用いただければ幸いです。
http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat177/cat247/ryobi-bl-3500v.html

 


撮影レントスタッフ一同、心よりご用命をお待ち申し上げております。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
回転台の動作チェックをしているスタッフを見るのが好きなアークベルweb担当佐々木です。
チェックしているスタッフ自身が乗って回るのでなんともシュールな感じになります。

そんな回転台が2017年2月1日(水)ご予約分から価格が改定になりました。


【アークベルオリジナル人物撮影用ターンテーブル ARK-TT130K】



1日料金:50,000円 ※搬入出費を含む

1日料金:30,000円 ※機材費のみに変更

*新たに下記料金が設定されます。
配送費:¥10,000/23区内・往復、配送スタッフ2名
設置費:¥5,000

※延長費/オペレーター費用等は別途お問い合わせください。


新価格は2月1日(水)ご予約分からの適応になります。
1月31日(火)までは旧価格でのご案内になります。


ARK-TT130Kには撮影現場でよくある"あったらいいな、便利だな"という機能を
詰め込んでおりますのでこの機会にぜひご利用ください。

開発担当・本田が頑張ってPRしている商品詳細動画です。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チームアークベルご愛読ありがとうございます。
撮影レントのお問い合わせ・ご予約および渉外の窓口=ストア担当の北村です。
 
クリスマスも終わり、今年も残すところわずかとなりました。
本年は皆さまの一方ならぬご愛顧と多大なご協力を賜り、心よりお礼申しあげます。
 
これもひとえに皆さまの暖かいご支援とご協力の賜物と感謝しております。
 
年内は、12月28日(水)10:00~19:00まで、新年は、1月5日(木)10:00~の平常営業とさせていただきます。
 
2017年も皆様の撮影現場での尚一層のお役立ちができるよう、また、安心してご使用いただける撮影機材のご提供に、撮影レントスタッフ一同、専心する所存です。
何卒、今年以上に沢山の貴重なご意見とご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。
 
貴社ならびに皆様のご多幸とご繁栄をこころよりお祈り申しあげます。

2017年も引き続きご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!
撮影レントスタッフ本田です!
今回はブログ締切日を覚えてたのできちんと機材紹介をします!!!

 


先日入荷しましたCanon EOS 5D MarkⅣ、皆様触られましたでしょうか?
これほんとオススメです!!
何が良いって一番はAF(オートフォーカス)機能がめちゃくちゃ良くなっているところ!
フォーカス方式に70Dなどにも採用されているデュアルピクセルCMOS AFを採用したことで性能が格段にアップしてます!
MarkⅢはムービーモードで収録中、AFは一切使えなくなっていましたが今回は大丈夫!!

 

顔認識(30数名までいけるらしいが試す気力も人望も無い)はもちろん対象物の追尾、さらに液晶部分をタッチした場所にフォーカスを合わせる機能もあるので、手前から奥などフォーカス送りもラクラク!
「でもどうせAFだし良い感じのスピードで送れないでしょ?ん?どうなの?」
って方にはこちら!

 


フォーカス移動のスピードも調整できます!!

 

さらにさらにAFにありがちな、対象物の前を人や物が横切るとフォーカスがウィンウィン迷ってオイオイもうちょっとガマンしてくれよ的現象……この対策もバッチリ!


フォーカスを合わせた対象物からフォーカスが外れるまでの粘り具合も調整できちゃいます!
人通りや交通量が多い道路越しの撮影などでも使えそうですね!

 

スタビライザーに載せたらカメラマンの両手が塞がってしまうため、MarkⅢではフォーカスマンが必須でしたがこれならワンマンオペレーションもいけるかも??

 

あとフルHDでは最大60fps、HDでは(1280×780)最大120fpsのハイフレームレート動画撮影に対応したため30fpsに対して2~4倍スローモーションの撮影が可能になりました!これも良い!

 

ちなみに4K収録も可能になったのですが…フルサイズセンサーの中央部のみをクロップする仕様の為、レンズの焦点距離が約1.7倍となり画角が変わってしまうので使いどころが難しいかもしれません…

 

まぁそんなこんなですがね!
めちゃくちゃムービーで使える仕様になったのでぜひ店頭で一度触ってみてください!
ご利用お待ちしております!

 

 


さてここからはワタクシお待ちかねの本田オススメミュージックです!
今回はこちら!

ROTH BART BARON
"Campfire"

2008年結成、東京出身の2人組ロックバンドです。
以前紹介したspangle call lilli lineとはレーベルメイトになりますね!
"ギター、バンジョー、マンドリン、ピアノ、和太鼓、グロッケン、マリンバ、フィドルなど多種多様な楽器を使い、壮大なサウンドスケープと美しいメロディ、剥き出しの感情と生命力に満ちあふれた歌詞が作り出す圧倒的な世界観は日本の音楽シーンだけに留まらず、SoundCloudをはじめとする音楽系SNSサイトから多くの賞賛コメントを受けるなど、海外での評価も高い"
とレーベルHPのアーティスト紹介にもあるように、ものすごい壮大なスケールの音楽を聴かせてくれます。
やっぱり聴いていて何らかの情景が浮かぶ音楽は良いですね!
個人的にボーカルの三船氏の声がすごく好きです。
こんな美しい声になりたい…

 

 

さてさて今回はここまでですかね!
ほとんど…いや全部自己満足でやってたんですけど社内スタッフの数名からいいぞもっとやれとの声を頂いた(はずな)ので今後とも続けていきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

撮影レントの宮地です。
週末、無性に走りたくなって、多摩川の河川敷を6キロ走りました!
翌日は案の定筋肉痛に・・・次は土曜日に走ります(笑)

 

さて、少し前になりますが、マグライナーでおなじみのBackstage Equipment社の折りたたみ式撮影用カート「ミニフライトケースカート(Mini Flight Case Cart)」が入荷しました!工具不要で、たった2〜3分で簡単に組立てができます。


 

レンタル価格 ¥3,000/1日(税抜)
http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat177/cat748/backstage-equipment-folding-cart.html

 

 

 

そして、運搬時の厚さは約15cm!日産ADバン(ライトバン)にも楽々積み込み可能です。

 

 

ケースを開けると、タイヤが4つと棒が4本入っています。

 

 

まず、底板を裏返してタイヤを取り付けて、

 

 

四隅に棒を挿して、

 

 

天板を好きな位置で固定します。天板の抜き差しはちょっとコツがいります。

 

 

オプションでトライポッドホルダーもございます。

 

レンタル価格 ¥500/1日(税抜)
http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat177/cat748/backstage-equipment-tr-06-mini-tp.html

 


是非一度使ってみてください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チームアークベルご愛読ありがとうございます。
撮影レントのお問い合わせ・ご予約および渉外の窓口=ストア担当の北村です。

 

年末は撮影用プロンプターレンタルのご利用が多い時期です。
再度のご紹介となりますが、人気の定番商品『撮影用プロンプター20インチ型』をはじめての方にご案内させていただきます。

 


  
20インチ型モニターを本体ベースにした可搬性にすぐれた使いやすい撮影用プロンプターです。

 

撮影用20インチ型プロンプターレンタル料金詳細はこちら

http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat177/cat211/prompter20.html

 

 

企業/団体トップの方々の多忙なスケジュールを掻い潜って、収録(撮影)される「年頭挨拶」は、時間との勝負。撮影のサポート機材としてプロンプターが欠かせません。


多くの撮影現場で使いなれたレンタル機材ならまだしも、セッティングからオペレーションまで限られた時間内で撮影を終えるためには、そのプロンプターをどう使いこなすか?どう活かすか?を熟知した専門技術スタッフのサポートが不可欠です。

 

当社では、プロンプターのオールインワン商品として、下記のサービス内容を網羅した
『撮影用プロンプターオペレートサービス』をご提供しています。

 

撮影用プロンプターオペレーター(設置操作)人件費 

※10:00-19:00内の拘束3時間以内


撮影用プロンプター本体および三脚と操作用PC・外部コントローラー一式のレンタル費
上記の機材運搬(搬入出/設置)費

※東京23区内 (10:00-19:00の時間帯内) 


事前に提出された[原稿用紙5枚以内(2,000文字程度)日本語のスピーチ原稿]の改行/句読点の補正作業
http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat177/cat211/prpt-op.html

 

 

 

東京23区外でのご収録や収録延長・早朝/夜間のご収録につきましては、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

撮影レントスタッフ一同、心よりご用命をお待ち申し上げております。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チームアークベルご愛読ありがとうございます。
撮影レントのお問い合わせ・ご予約および渉外の窓口=ストア担当の北村です。

今回は、人気のマルチフォーマットAVミキサー Roland VR-50HDをご紹介いたします。
LIVE配信やイベント収録で複数信号の映像と音を一台で扱え、コンパクトな機材構成が可能になります。

・レンタル料: 1日 \20,000 (税別) / 3日 \40,000 (税別) / 7日 \80,000 (税別) /
レンタル詳細ページはこちら「http://www.arkbell.co.jp/010/cat137/rgb-1/cat136/roland-vr-50hd.html」

VR-50HDは、操作パネルを右サイドにビデオスイッチャー、左サイドにデジタルオーディオミキサーをシンプルに配置し、右上部の7型タッチパネルモニターではPGM列のスイッチングを直感的に操作することができます。
この機材の良い所は、なんと言ってもさまざまな信号を入力でき、出力もHDMI/SDI/RGB/コンポーネント/USB出力に対応しているところです。



PC接続には不可欠のUSB出力対応なのでLIVE配信には最適のAVミキサーです。
また、イベント会場でのプロジェクター出力においても、VR-50HDにはHDMI/コンポーネント出力が充実し、PC解像度も多数用意されています。

音声についてもミキサーがついているのでSDI、HDMI に入っている音はもちろん、外部入力のマイクの音声も対応可能です。ミキサーでボリューム調整もでき、SDI、HDMI出力へ音を乗せて出力することができます。
スイッチングボタンを押して、画面の切り替えをする際のエフェクトも、カット、クロスディゾルブ、ワイプなど種類が選べ、ノブ調整も可能です。音響処理もEQやコンプ、ゲート、リバーブなどを施して2ミックスで出力できます。

LIVE配信でさまざまな映像信号をスイッチングする場合や少人数で配信をお考えの方にはおススメの1台だと思います。

皆様からの撮影機材レンタルのご用命をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いことにもう10月…!2016年も残り3か月あまりですね。
急に秋めいた気候に、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

ということで、アークベルブログをご覧の皆様こんにちは!
実りの秋に食欲暴走中★撮影レントの池田です。

 

 

今日は最近撮影レントにやってきた、新入荷機材を2つ!ご紹介します。

 

 

●TERADEK BOLT PRO 300(BOLT-933)レンタル
ハイビジョン無線伝送システムTERADEK BOLTが待望の機材入荷です!


今回レンタル入荷いたしましたのはショートレンジモデルのBOLT PRO 300で、入出力はSDI/HDMIのどちらも対応しております。
送信機×1台、受信機×2台のセットでのお貸出しですので、2か所でのモニタリングも可能!

ケーブルがないことにより、取り回しを気にせず より自由に撮影ができます!
付属品など、レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat177/cat749/teradek-bolt-pro300.html

 

 

●人物撮影用ターンテーブル ARK-TT130K レンタル

従来から人物用回転台の取扱はありますが、撮影現場でよくある"あったらいいな、便利だな"という機能を盛り込むべく、なんと新たに設計から携わって商品化した、アークベルオリジナルの人物用回転台なんです!

 

商品詳細など、詳しくは下のリンクより紹介の動画を是非ご覧ください!
開発担当・本田のアツい想いが伝わってくると思います…!

 

 

 

人物撮影用ターンテーブル ARK-TT130K レンタルの詳細はこちらhttp://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat177/cat246/ark-tt130k.html

 

 

 

以上、撮影レントの新入荷レンタル機材のご紹介でした。


取扱機材、どんどん増えておりますのでホームページも是非のぞいてみてください!
レンタルの御用命、心よりお待ちしております!

 

 

 


P.S.近頃街中に香っている、キンモクセイ。

秋の香りですよね、大好きです。
自宅にあるキンモクセイも見頃を迎えてましたのでパシャリ!しちゃいました(^^)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!
近ごろ ゆでたまごがマイブームな撮影レント池田です。

今回は、最近撮影レントにやってきたとある機材をご紹介しようと思います!

 

ほう…………スタイリッシュなケースです。
楽器か何かでしょうか、、、、?


横にいるのは自分のiPhone6Sです。
楽器にしては随分とコンパクトですね……?
勇気を振り絞って開けてみましょう。

 

 

\デンッ/

 

…………これは一体?!

 

そうなんです、この機材ご存知の方も多いことと思いますが
DJI OSMO(オズモ) X3が絶賛レンタル中です!!

 

 

"その手がブレても、カメラはブレない"
パンフレットにあったキャッチフレーズもSO COOLです……

 


珍しい、特徴的な形をしている所以は、
カメラと電動ジンバルが一体となっているからです。

 

小難しい細かな調整は本体がやってくれ、
手軽に強力な手ブレ補正が行えるスタビライザーを搭載。

元々ドローンなどでの空撮が十八番のDJI。


風により激しい振動に曝されるドローンから安定した撮影をする技術を応用し、
まるで映画やテレビの撮影で使用される高価なステディカムのように、
歩きながら 走りながらの撮影でもほとんどブレのない撮影が可能なんです!!

 

 

見ての通り驚くほどのコンパクトさ。。。。
重量も約420g(バッテリー込みのハンドルとジンバルの総重量。スマートフォンは除く)と、
これはかなりの機動力が期待できますね……!

 

動画の方は、24/25/30fpsの4K動画が撮影可能。
本体スロットのmicroSDに収録されます。

 

モニタリングは、上の写真のようにマウントにスマートフォンを取り付けて
"DJI GO"という公式アプリ(今話題のPokemon GOではない)をダウンロードし、
Wi-Fiで接続さえすれば簡単にできます!
モニターへの結線などの煩わしさともオサラバです!

(※スマートフォンは付属していませんのでご注意ください※)

 

 

気になるレンタルのお値段は…
なな、なんと1日 3000円(税抜) になります!!!


DJI OSMO X3のレンタル詳細はこちら

http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat747/dji-osmo.html
 


夏も終わりに近づき秋の気配がしてきました。

これからどんどん紅葉など綺麗な景色が楽しめる時期なので、

必携の一台だと思います(^_^)!

 

どんな楽しい美しい画を撮るかはあなた次第、
可能性は無限大です、ワクワクしますね!!


レンタル開始より大変ご好評をいただいておりますので、
少しでも気になった方、ご予約の際はお早めにご連絡ください!!

ご連絡、心よりお待ちしております!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆様こんにちは!
撮影レントスタッフ本田です!

さっそくですがこちらをご覧ください!

 


はい。
こちらはCanonのEOS C300です。
レンズが何やら布に覆われていますが…?

 

 

プロンプターですね。 ※注・・・縦書スクロールもできます。
プロンプターにC300を突っ込んでます。
これは普通によくある光景ですね。

 


ですがちょっと引いてみると…

ジブアームです!
ジブアームにプロンプターを載せてみました!

 


やだ…こんなの初めて…!!!

 

これは先日あるカメラマンの方から、
「ジブアームにプロンプターは載るのか?」というテストの依頼があったためセッティングしてみました!


いやー組んでてワクワクしましたね!

プロンプターといえばアングルは固定のイメージが強いですが、
こうやってジブに乗せたりレールドリーに組み込んだりすれば撮れる画の幅がもっと広がります!

 

アークベル撮影レントではこういった
「あの機材とあの機材を組み合わせてみたいけど、ちゃんと使えるのかな?」
「テストしたいけど時間が無い…」
などの疑問や不安を解消するお手伝いをします!

お気軽にご連絡くださいー!

 

 


なんかこれで終わるのも寂しいので、
私本田の独断と偏見にまみれた圧倒的オススメミュージックの紹介でもしましょうかね!

Spangle call Lilli line
「nano」


なんか前にもブログで紹介した気がしますが…まぁそれだけおすすめってことで!
結成して20年近い日本が誇るポストロックバンドです。
ミニマルなサウンドと儚いボーカルが本当気持ちいいです。

この曲が発表されたのが2002年?2003年?あたりなのですが、
10年以上前とは思えないほど洗練されてますよね。
私も数年前にこの曲を聴き、大好きになりました!
何人か知り合いに勧めましたが、大体の人がハマってくれます。
正直、本当は人に教えず、一人でこっそり聴きたいバンドNo,1です…


−機材紹介より長くなるとやや気まずいのでここまで−


…なんかこれ楽しい!
これからブログの最後で好きな音楽を紹介することにします!勝手に!
アークベルブログを見て下さる方と、また違った接点ができたら嬉しいです!


それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)