『夢みる映像音響の会社』 チームアークベル スタッフブログ

東京渋谷にあるアークベル株式会社
真面目にコツコツ、等身大ブログ


テーマ:

みなさんこんにちは!
撮影レントスタッフ本田です!
今回はブログ締切日を覚えてたのできちんと機材紹介をします!!!

 


先日入荷しましたCanon EOS 5D MarkⅣ、皆様触られましたでしょうか?
これほんとオススメです!!
何が良いって一番はAF(オートフォーカス)機能がめちゃくちゃ良くなっているところ!
フォーカス方式に70Dなどにも採用されているデュアルピクセルCMOS AFを採用したことで性能が格段にアップしてます!
MarkⅢはムービーモードで収録中、AFは一切使えなくなっていましたが今回は大丈夫!!

 

顔認識(30数名までいけるらしいが試す気力も人望も無い)はもちろん対象物の追尾、さらに液晶部分をタッチした場所にフォーカスを合わせる機能もあるので、手前から奥などフォーカス送りもラクラク!
「でもどうせAFだし良い感じのスピードで送れないでしょ?ん?どうなの?」
って方にはこちら!

 


フォーカス移動のスピードも調整できます!!

 

さらにさらにAFにありがちな、対象物の前を人や物が横切るとフォーカスがウィンウィン迷ってオイオイもうちょっとガマンしてくれよ的現象……この対策もバッチリ!


フォーカスを合わせた対象物からフォーカスが外れるまでの粘り具合も調整できちゃいます!
人通りや交通量が多い道路越しの撮影などでも使えそうですね!

 

スタビライザーに載せたらカメラマンの両手が塞がってしまうため、MarkⅢではフォーカスマンが必須でしたがこれならワンマンオペレーションもいけるかも??

 

あとフルHDでは最大60fps、HDでは(1280×780)最大120fpsのハイフレームレート動画撮影に対応したため30fpsに対して2~4倍スローモーションの撮影が可能になりました!これも良い!

 

ちなみに4K収録も可能になったのですが…フルサイズセンサーの中央部のみをクロップする仕様の為、レンズの焦点距離が約1.7倍となり画角が変わってしまうので使いどころが難しいかもしれません…

 

まぁそんなこんなですがね!
めちゃくちゃムービーで使える仕様になったのでぜひ店頭で一度触ってみてください!
ご利用お待ちしております!

 

 


さてここからはワタクシお待ちかねの本田オススメミュージックです!
今回はこちら!

ROTH BART BARON
"Campfire"

2008年結成、東京出身の2人組ロックバンドです。
以前紹介したspangle call lilli lineとはレーベルメイトになりますね!
"ギター、バンジョー、マンドリン、ピアノ、和太鼓、グロッケン、マリンバ、フィドルなど多種多様な楽器を使い、壮大なサウンドスケープと美しいメロディ、剥き出しの感情と生命力に満ちあふれた歌詞が作り出す圧倒的な世界観は日本の音楽シーンだけに留まらず、SoundCloudをはじめとする音楽系SNSサイトから多くの賞賛コメントを受けるなど、海外での評価も高い"
とレーベルHPのアーティスト紹介にもあるように、ものすごい壮大なスケールの音楽を聴かせてくれます。
やっぱり聴いていて何らかの情景が浮かぶ音楽は良いですね!
個人的にボーカルの三船氏の声がすごく好きです。
こんな美しい声になりたい…

 

 

さてさて今回はここまでですかね!
ほとんど…いや全部自己満足でやってたんですけど社内スタッフの数名からいいぞもっとやれとの声を頂いた(はずな)ので今後とも続けていきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夢みる映像音響の会社 アークベルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>