1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年07月20日

夏の折り込みチラシ

テーマ:店のこと
{7769E10C-8454-4A23-9547-86339B1E1BE4}
 
当店の折り込みチラシが、昨日の新聞に入りました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月19日

夏の土用

テーマ:東洋医学・漢方

{8D539562-FD2D-408E-A747-50F8FAC57846}

今日7月19日から8月6日までが夏の土用です。


土用というと夏を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は土用は各季節にあります。
つまり年に4回あるんですよ。


陰陽五行説で、春・夏・秋・冬をそれぞれ木・火・金・水とし、
(余った?)土を各季節の終わりの18日間に当てはめたことから、
「立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間」を土用といいます。

ちょうど季節の変わり目の時期で、次の季節へ移る前の調整期間といったところでしょうか。


各季節の土用はそれぞれ、春土用、夏土用、秋土用、冬土用とも呼ばれ、大体の目安としては次のようになります。

冬土用:1月後半~2月初め
春土用:4月後半~5月初め
夏土用:7月後半~8月初め
秋土用:10月後半~11月初め


夏の土用は、1年の中で最も暑さが厳しいとされる時期にあたるため、江戸時代にはこの期間の丑の日を「土用の丑の日」と重視し、
柿の葉などの薬草を入れたお風呂に入ったり(丑湯)、お灸をすえたり(土用灸)すると夏バテや病気回復などに効き目があるとされていました。


年によっては、土用の期間に丑の日が2回訪れることもあります。この2回目の丑の日を「二の丑」といいます。

2017年は7月25日。二の丑は8月6日です。
今年は土用丑の日は2回あるんです。


土用の丑の日にうなぎを食べると夏バテをしないといわれています。

実はこの風習、江戸時代の万能学者であり、発明家でもある平賀源内が仕掛けたものだったんです。

知り合いのうなぎ屋さんが夏はうなぎが売れないと困っていたのを見て、店の前に「土用丑の日、うなぎの日」という貼り紙をしたのです。
これが大当たりして、土用の丑の日にうなぎを食べる風習となりました。元々この日に「う」のつくものを食べると病気にならないという言い伝えがありましたので「う」のつく食べ物=「うなぎ」として定着したそうです。
栄養たっぷりのうなぎを食べて、夏バテを吹き飛ばしましょう。


暑さに負けず元気に夏を過ごすには、熟成大蒜エキス、薬用人参、牛黄、霍香正気散、五苓黄解、生脈散などがお勧めです。ご相談くださいね(^^)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月11日

沖縄の自然の恵み、取り扱い始めました♪

テーマ:商品のこと

先月より、沖縄の植物や食材を30年近く研究し続けている

 

沖縄のメーカーと取引させていただくことになりました。

 

 

 

まず、新規取り扱いをさせていただいた商品は

 

こちらです。

 

{3FE3A945-CC1B-4ADD-A492-78B11E7968F9}

『塩う~じあめ』

 

「う~じ」とは、沖縄のことばでさとうきびを表します。

 

黒糖風味のやさしい香りと甘みに塩味が引き立て役となった、

 

飽きのこない自然の味わいのあめです。

 

塩は、美しい沖縄の海から大潮の満月に汲み上げた海水を焼成した『萬寿の塩』を使っています。

 

熱中症予防の塩分補給としても、行楽のおやつや、スポーツや屋外のお仕事のお供にも、ご活用ください。

 

 

 

 

{D775C6A4-A096-46E8-B9CD-CA4525CDE6C1} 

『ぎん茶』

 

沖縄地方に分布するマメ科植物「ギンネム」を原料として、乳酸醗酵させて作られたお茶です。

 

ぎん茶には、カルシウムが緑茶の41倍、鉄分は緑茶の5倍多く含まれています。

 

また、醗酵させることでポリフェノール量がさらに増加しているので、抗酸化力もアップしています。

 

日本人に不足しがちなカルシウムなどのミネラルをお茶から手軽に取れますし、

ノンカフェイン、無添加、無農薬で安心ですので、

日常的に飲むお茶としておすすめです。

 

 

 

 

 

{A2746262-9DB3-44B3-81E2-5BDA0D501CE2} 

『沖縄産もずく』

 

美ら海の恩恵を受けた“極上もずく”です。

 

こちらは商品ではなく、今月のセールの景品としてプレゼントさせていただいています。

 

沖縄県うるま市勝連のサンゴ礁に囲まれた美しい海に自生している天然もずくの胞子(種)から育てました。

この地域のもずくは上質だととても評判です。

 

もずくは、フコイダンという注目の成分を豊富に含有しています。

また、おいしくて低カロリーなヘルシー食材ですね。

 

調理方法としては、カットして味噌汁に、三杯酢をかけて酢の物に、

野菜とあわせてかき揚げに、しゃぶしゃぶのようにさっと湯通しして鍋料理に、

とバリエーション豊富です。

 

 

 

 

といったわけで、今後は、

 

沖縄の天然食材を使った製品もお届けしてまいりますニコニコ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。