有田焼カレー物語 vol.9

1997年夏.......創ギャラリーおおたは無事に一周年を迎えました......。

あちこちぶつかりながら....悩みながら....苦しみもがきながら......。

それでも沢山の方々に支えて頂きながら、こうして1周年を迎える事が出来ました.....。


創業者が具合の悪い時はもちろんの事....子どもが39度の高熱が出ようが、どのような事があろうと、ご予約を頂いている以上は営業をお休みすることは出来ません....。


専業主婦が夢だった人間がここまで頑張らないといけない理由はのちのち明かされますが

お誕生日であろうがなんだろうが、朝から夜中までの立ちっぱなしの生活は変わりません....。

かえってお客様が増えれば増えるほど、ありがたくも仕込みの量は比例して増えるのです....。


まだまだ無我夢中の毎日です.....

この時の唯一の楽しみは、作家の方々とのたわいないおしゃべり.....。


作家の方は皆、純粋で心が綺麗.....。

優しい人たちが多くその方々の人間性が作品にも表れます.

中には元気いっぱいの方もいらっしゃいますが(笑)...。

ほとんどの方々が優しく心が癒されます.....。

この方々に出会わせて頂いただけでお店をオープンして良かったとつくづく思いました.....


ある日....

その日は、夜営業を一人でしていると......。


どこかで大きな声がします...有田界隈のお客様がお酒に酔った勢いで、わからずに入店してしまいました。

さあ。お店は満席....大変です.....。


「おおい....焼酎持ってきんしゃい~....。」

「申し訳ありません......こちらはお酒はおいてございません.....。」

「何でもよか~....はよ、持ってこんば~....。」


お客様は固まっています...。

ご家族連れの子供さんは泣きだす子も出てしまいました.....。

皆さま、大丈夫です~.....と言いたくても声が出ません....。


たった一人でどうしようかと思っている...その時....。


一組のカップルの男性が、颯爽と立ち上がり、何やら酔ったお客様に一言二言.....。

するとその方はあっと言う間に....悪態をついて、出ていかれてしまいました....。


ホッとするやらなんとやら....。

助けて頂きましたお客様には感謝感謝です.....。

狐に包まれたような瞬間でした...。


本当は怖くて泣きそうでしたが、毅然とお客様にお騒がせのお詫びをお伝え致します......。

お客様に助けて頂くなんてとても恥ずかしかったけど......まだまだです。


あれから....そのお二人は、めでたく、ご結婚され..男の子と女の子の素敵なパパになり

それからも何度もおおたに足を運んでくださいました....。


また年が過ぎ......。


丁度昨年、東京行きの飛行機に搭乗した時に、本当に偶然にも、その素敵なご主人様に空港でお会いしました.....。

わあ、偶然ですね...しかもお久しぶりです.....。

聞けば子どもさんが受験で付き添いだとの事...。

もうそんな大きくなられたのですね~.。


お話に花が咲きます....。

ところであの時、あの酔ったお客様に何と言ったのですか....。

おたずねしてみました...。

いやあ...実は......

警察だ....営業妨害で逮捕するぞ!...さもなければさっさと出ていきなさい.....!!

と...。


なんとびっくり!!...あの時若い素敵な旦那様は警察官の方だったのです....。

お休みなので、今なら大変ですが..もう時効ですよね.....(笑)...と..。

何ともはや.......(笑).....

さらにあの時は初デートだったこと......。

あれがきっかけでおおたに来るたびに創業者が、その時奥様...奥様と言っていた事でかえって、結婚を意識した事.....。

早合点だったことがキューピット!になったと(笑)......。


こうしたエピソードは数知れず....。

意外にもせっかちなのです(笑)。。。。。。



こうしてお客様に何度も助けて頂きながら歩んで参りました....(笑)。


春になると......このようなことを思い出します.....。

おせっかいなキューピット役も数知れず.....。

しかも皆みなさん、幸せ......。


良い思い出だけは永遠です.....。



人間の根本には愛と善がある.................渋沢栄一





 

AD