有田焼カレー物語 vol.8

新しい風が吹き、創ギャラリーおおたも、いよいよ面白くなって参りました.......。

ギャラリーとカフェレストランとのお客様とのバランスは作家の方の人気によって左右されることも多くなって来たのです....。


それでも....毎日、考えることは常にお客様に失礼のない接客です....。

そして心からのおもてなし.......。

やはり心から接客、おもてなしをして下さるスタッフの方にはお客様が付いて下さいます....。

スタッフ同士も作家の方との交流~沢山の事を学ばせて頂きます......。



今まで創業者が学生時代に学んだマナーや、短い人生の経験を生かした心を込めた、おもてなし!ではあります。


ところがその精いっぱい!が全く通じない昨日の作家の大先生.....。


ある日ある時から毎日が洗礼の嵐.....あらし.....アラシ..............嵐!は大好きですが...すみません独り言です(笑)....。


道徳的に生きて来たつもりではありますが、そのアーティストの方は.....

道徳観はまた一般の方とは違った世界があるのでしょうか......。


今までスタッフの事で悩んでいた事など吹き飛ぶような独特な世界観を打ち出されます.....


ギャラリーも、レストランも1年生......。

胸を借りるつもりで飛び込みます!!


これは良いけど..これはダメ!

こうしないのはなんか意味があるの?......いえございません...。

ここはこうしたいけど...なんか問題でも....?



何から何まで全てご自分の意見で仕切られます.....。

人間、自信がないとは恐ろしい事.......。

何でもその通りと感じてしまう単純さ...いえ、今考えると浅はかさ.......。


毎日が自分のお店なのか....自分のお店ではないような辛さ.....。

しかし次から次へと無理難題で頭を悩ませられます......。

稼がないと商売ではない!....との、痛烈な一言、二言.....にノックアウトの現実です。


スタッフも皆、緊張!

新たな悩みの勃発です(笑)....。


ところがところが....こちらの先生!

カリスマですからお客様が半端ではないのです....。

次から次へとファンの方でレストランまで埋め尽くされ、連日、満席が続きます......。


しかもこの先生!おおたのカレーの大ファンになられました.....。

新登場のカレードリアンなんぞは大大絶賛なのです....。

毎日毎日カレードリアンを召し上がって頂きます.......。

とってもとっても有り難いけど.....とってもとっても複雑です.....(笑)。

毎日毎日たくさんのお客様をお連れ頂き、通称、作家席!!に陣取られます.....。



お客様は神様です!と教えられている時代の創業者を見越したようにやりたい放題!言いたい放題!

本物のおおたのお客様がいらっしゃらなくならないかしら......。

と危機感さえ生まれます.....。

そのうち胃が痛くなって来ます.....。



ところがところが静と動........いえいえ動と静.....!

世の中バランスです!!!!!


その元気な先生から、次のギャラリーを飾って下さった素敵な作家の先生をご紹介されます......。

またまたところが......こちらの先生は正反対!!


まずおとなしい....(笑)...。

優しく...謙虚.....博識で素晴らしい人間性の方なのです....。

藍色をモチーフにした絵画も素晴らしく穏やかな作品に惹かれます....。


このお二人がなんと親友同士!!

うそ~!!びっくりポンや....sumimasen ファンです......(笑)。


人間の奥深さを学んだ衝撃的な出会いでした.....。


更にこちらの一流の先生が派手に道を作って頂いたお蔭さまで、おおたのギャラリーはかなり、格が上がったと言って頂き

若手の才能あふれるアーティストの方々でギャラリーのご予約が三年先まで一杯になりました....。


何度も途中でお断りしようと思っていましたが....

最後まで来たらご褒美が必ずやってくると思った出来事でした....。



特にA先生はその後も忍耐(笑)や美意識の見解を教えて下さり、

N先生には人情と一人一人のお客様を更に大切にされる

作家としてだけではなく、人間として、魂のふれあいを学ばせて頂きました....。


あれから長い年月が過ぎました....。


今は亡き先生のお母様から頂戴した小さな桃の木も立派に育ち、今年もつぼみが膨らみはじめました......。

もうしばらくすると本店の窓際は深紅の美しい桃のお花で埋め尽くされます......。


春はもうすぐそこまで........。


1997年3月......。


常識とは智、情、意のバランスのことである..............渋沢栄一





AD