創ギャラリーおおたも1周年....2周年.....そして3周年を迎えようとしていました......。

オープンした時にはいつまで続くかと悩みながらの毎日......。

レストランもギャラリーのお客様も順調に増え、福岡、長崎、さらに山口県や宮崎県までひろがりを見せていました....。


陶芸家の方、アーティストの方も素晴らしい方々が勢ぞろい.......。

名実ともにギャラリーカフェレストランの基礎が整い始めていたのです....。

経営状況もかなり良くなって来ました....。

オープン時の一日3組のお客様の頃が夢のようです.....。


その頃ちょうど久しぶりに学生時代の同窓会があり、専業主婦が夢!!といつも言っていた創業者が

小さいながらも経営者になっていることに皆かなり驚いているようでした....。


クラスでもかなりおませで子供の頃からお節介.....(笑)....。

一生懸命、困った人の面倒を見るのが大好きな子供.......。


子どもの頃はそんな子はクラスの人気者!.でも、、、、..。


大人になってもその性格は変わらず、作家の方や、スタッフの方が何かあると飛んでいきました....。


今考えると本当に.ただのお節介は、大変迷惑だったかも知れないと反省したり行ったり来たり.....(笑).....。


子どもがいるスタッフの方がいるとあえて土曜日日曜日はお休み頂きその分を一生懸命働きます.....。

家族が風邪をひいたら、自分では買えない高いサプリをスタッフの家族の為に購入したり....。


スタッフは一番の家族だからと身をもって守ろうとしていた矢先......


ある朝.......。

起き上がろうとしていた体が重くて全く動きません.....。

起き上がれないのです......。

それでもどうにかお店に行くのですがそのまま....倒れてしまいました.....。

スタッフや家族はびっくり。。。。。.

しばらくお休みを頂く事になりました.....。

数日お休みすれば大丈夫!!

とたかをくくっていたのもつかの間。。。。。

検査結果により、過労による肝機能障害と腎盂腎炎....との結果が出てしまいました......。


そういわれてみると今年になってから体がなんかだるくてきつかった.....。


それでもお休みするわけにはいかない.....。

するわけにはいかないのです.....。



それでもこのままだと......。


なんと、スタッフの方々が私達で頑張ります.....,!!!

と申し出てくれたのです。

考えに考えた末、思い切って入院することになりました....。

これ以上の感謝はありません。

感謝、感激です!!


しかし、病気で入院するなんて人生初の経験です......。


後ろ髪をひかれる思いで泣く泣く福岡の病院へと入院することになりました......。


入院したその病院は、、、、。

全国に数件しかない、食事療法と断食療法での貴重な病院です....。

自分の治癒力を信じて治すというやり方が、薬膳や生食を学んだ創業者ににぴったりです。

入院患者も、意識の高い経営者が多く、友人が増え、ますます元気になりそうです(笑).。


こんなにのんびりさせて頂いていいのだろうか....。

と言う位、のんびりさせて頂きました.....。


全てには意味ががある事!....と言う事を学びながら毎日を楽しく丸々2か月間を過ごします.....。


1ヶ月位はぐったりしていた身体も入院、2ヶ月目に入ると、、、、

そうこうするうちに元気になり.....どうにか退院も出来るようです.....。


毎日毎日気になるのはお店の事....考えないようにしているけど思いは馳せます.....。


なるべく治療に専念してきたけれど.....。

もうそろそろ.....いえ、やっと.....。

ああ......無事に退院です....。


みんな元気だろうか.....。

子ども達はもちろんの事、スタッフや、お客様の笑顔が目に浮かびます....。

早く帰りたい.....。


気がはやる心を秘めて帰り着いたおおたに戻った瞬間、なんと、目を疑うような光景が......。

ああ。。。数日はゆっくり子供と過ごしたい......。

そんな甘い考えはもろくも崩れさるのでした.....笑。


理想と現実......創ギャラリーおおたの一楽章はここで幕を閉じます........続きは........。


大きな目標はゆっくりと急げ........渋沢栄一


AD