有沢祐輔の「空虚ノスタルジア」

オリジナルの詩や小説を更新しているアマチュア作家のブログです。


テーマ:




心に隙間風を吹かす喪失に 僕の抗いは敵いもせず
棲み付いた空虚と今度はどれだけ肩を寄せるのか

君去りし季節は近くに見えても手を伸ばせば遠のいて
太陽を追い掛けた無邪気な少年に少し似てるのかな

アスファルトに散った桜のように
見向きもしない恋じゃあまりに寂し過ぎるから

記憶は君のありとあらゆる表情を懸命に留めて僕に語る
君を愛せて本当によかったといつの日か笑える頃を夢見て
水平線 日が暮れるまで眺めては涙が渇くのを待つんだ





にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

有沢祐輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。