有沢祐輔の「空虚ノスタルジア」

オリジナルの詩や小説を更新しているアマチュア作家のブログです。


テーマ:




木葉のざわめきにふと目を閉じれば
晩夏に愛した君の姿がスクリーンに映る

団扇片手に金魚の浴衣を纏う無垢な笑みに
頬を染めた僕は俯くしかなくて
泡沫の鈍色をぼんやりと眺めてた

末路までの筋書きがあまりにも早過ぎて
所々スローと一時停止を繰り返すシネマ

静寂と共に生きる僕を連れ出してくれた君
短き生涯の儚さを語り継ぐのが僕の贖罪

いつの日か息絶えたとき君にまた愛されるなら
この想いは生の中で存分に貫き通せ






にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

有沢祐輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。