アリスの歳時記

長野県は白馬村、落倉高原のペンション アリスの泉の日々の出来事を綴ってゆきます。当ウエブサイト(http://www.dia.janis.or.jp/~aris/)から「アリスの歳時記」をこちらに移転いたしました。


テーマ:

今日は土曜日なのにお客さん無し。天気も良いのにね。

なので栃の木を剪定する事に。剪定といっても要するに

伸びすぎた木を途中で切るだけですが、2連梯子は不安定で

しかも両手で歯の回っているチェーンソーを持っており、梯子

に乗って手放しで木を切らなければならないので、結構

怖いです。

一本の幹から分かれている太い2本の幹を切ります。

 

そこでロープを使ってセルフビレイを取って、チェーンソーを

入れるちょっと上にもう一本のロープを結んでかみさんに

危なくないところで倒したい方へ引っ張ってもらうのですが、

引っ張る方も、斜面の積もった雪の上なので結構危ないのです。

 

一番右の木をうまく切ることが出来ました。アー疲れた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

長男、長女は片付きましたが、末っ子がまだのんびりしているので

久々に五月人形を飾りました。ご利益はあるのでしょうかね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雪が積もり栃の木の高枝に手が届くようになったので今日は

剪定をしました。それでも高く伸びた木ははしごを使わないと

切れません。


木にロープを結び道側に張っておいてひっぱりながら道側に倒します。

 

足元が不安定なので軽いチェーンソーを使って慎重に
進めます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨年雪の多かった年に落倉から牧寄林道を下り森上を周って

新田秋葉神社~岩岳~落倉と一度も道路に下りずに1周しました。

昨年は雪が少なくてだめでしたが、今年は一昨年程ではないけれど

雪もたっぷり降ったので逆コースで行ってみました。

 

ベランダから板をはいてスタート。

 

塩の道を

 

県道近くまで下り

 

杉林から

 

田んぼへ 人様の土地を横断し

 

リスや

 

ウサギの足跡をみつけ

 

正面の小高い丘をめがけ

 

県道の見えるところで(南側)

北側

奥に小蓮華山と白馬乗鞍

昼食

五竜と鹿島槍

この後徹然桜で有名な新田秋葉神社のある伝行山を超え

楠川を渡り牧寄林道へ

 

なだらかな林道を旧牧寄スキー場に向かう

リスの足跡が乱れてます

ここを上がれば旧牧寄スキー場

 

売店跡

リフト塔と動力小屋

 

そして落倉へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
嶺方集落をすぎ白沢隧道を抜けて東山に入ります。東山の峰筋を
たどり、明賀という集落から峰方林道に下りました。晴れていれば
良い景色に巡り合えたところですが、あいにくの天気で残念ながら
ほぼガスの中でした。11時ごろまでは時々薄日もみえましたが
その後は峰筋は風が冷たかったです。それでも良い運動になりました。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は11-22のブロワーベルト交換をしましたが今日も天気が
良いのでY9-14Gのブロワ-ベルトを交換します。走行ベルトと
油圧ベルトそれに11-22のカウンターベルト、走行ベルト、油圧ベルト
はネットで注文しましたが、欠品があり全部揃うのは2月の連休明け
とのこと、まあ急いでいないので手持ちのベルトだけ先に交換
しときましょう。
 
前面のパネルを外してベルトガイドを外せば簡単にブロワーベルトに
手が届くのですが作業がやりにくそうなので、邪魔そうな部品を片っ端から
外しました。
まず左右の車体パネルを外しベルトの一覧表が貼ってある黒い
鉄のプレートを外す。これを外すとブロワーベルトが見える。
次にパネルの上にあるボルト締めされたフレームの1部の鉄の
アングル。このボルトと
内側から見たところ。このボルトを外す
 
ボルト6個で止めてある前面パネルを外す
 
何故かどうしても逆さにしか表示されない下部のベルトガイドの
画像。除雪機の下に潜り込んで撮りました。このガイドを外す。
 
エンジン側のプーリーの両側にあるベルトガイドのボルトを
緩める。
 
これでベルトを交換できます。
 
交換できた
 
ベルトがばたつかないようにベルトガイドを元の位置に絞め込む。
 
結局前面パネル、ベルトガイドを外すだけでブロワーベルトは
簡単に交換できることが分かったのでした。
 
最後に忘れてはいけないのがテンションロッドを元どうりに緩めに
戻してやることです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このところの大雪で
ヤナセY9-14の走行ベルトがだめになったので一昨日交換
したら今度は電動シューターが動かなくなり部品を注文。
その間11-22を酷使したため、ブロアベルトが悲鳴を上げてきた
昨日はそのベルト6本(3V-355)を半日かけ交換。
 
作業を始める前にジャッキで前側を上げておくとベルトを掛けるとき
随分楽になります。
まずフロント側のパネルを外し
 
手前に見えるパネルの下のバーも外す。バーの左に見える黒い
15~16Cmのパネルも邪魔なので外す。
 
反対側の同じような黒いパネルも外す。
パネルの向こう側にあるベルトの上側のカバーを外す。
 
下側のベルトカバーのボルト2本を外す。これは右側のボルトを
上からみたところ
 
反対側のボルト2本も外すと
 
下側のベルトカバーが3Cmほど下がり、ベルトを入れる隙間が
出来る。外したボルトは全て、その場所にねじ込んでおくと終了した
時にボルトが余らずに済みます。
 
古いベルトはエンジン側のシャフトとオーガ側のシャフトをくぐらせて
外しても良いが私は面倒なので切断しました。
 
反対側から見るとこんな感じ
 
新しいベルトは最初エンジン側のシャフトに6本とも掛け、1本ずつ
エンジン側とオーガ側のプーリーの前方側の溝に掛けてゆきますが
 
結構溝に掛かりにくいので根気よくやるしかありませんね
 
やっと最後の一本まできて
 
6本掛け終わりました。

あとは外した逆順に組んでゆくだけですが、最後にブロアベルトの
テンションロッドをオーガレバーを動かしてみながら調整しないと
いけません。テンションがかかり過ぎになっているはずなので
レバーの重さを緩めにしておかないと、せっかく交換したニューベルトが
すぐに傷んでしまいます。すべてが終わるころには薄暗くなって
いました。やれ疲れた~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。