2005-01-07 10:55:12

翌日も、災難は続く…(ToT)

テーマ:ブログ
  31日…世の中は大晦日♪…

   夕べは遅くに私んちに辿り着き、お昼近くまで眠りこけ…
   お腹はやっぱり空くので…

   お米&お餅&お野菜などなど、たんまりと積み込んで
   いざ!ご主人様の実家へと、移動~

   毎年のことながら、昼ご飯は、外食…
   実家の母が、病気になってからは負担をかけたくないとの配慮から
   ここ何年か、実家では手料理を食べていません。(新年会以外)


ご主人様 『(子ども達に向かって)お昼は、何が食べたいの?』
お嬢   『…麺類!…うどん、かな?』
息子   『…うん、それでいい!』

ご主人様 『…麺かぁ…(ちょっといやな顔)』
私    (どうするのかなぁ?何でもいいけど…???)


   お昼頃に出発~♪
   午後1時半頃、うどん・そば『サ○ミ』へ到着…


   車から降りて、店内に入るまでの間、
   娘と私とのひそひそ話…

私  『ねぇ、どうだろうねぇ~吉?凶?』
娘  『…んん…たぶん…凶だね!』

   って、おい!店選んだのは、あんたでしょ!


   ご主人様のお選びになったのは… 『四川みそ煮込うどん






      『…なっ、なっ、なに?この味はぁ~!
        (息子に向かって)調味料、取って!』



   やっぱ、凶でした… (ToT)



   その後、ご主人様の実家へ到着…
   夕ご飯の買い物を、頼まれてしまったので、
   食材を持ち込んで、調理!
   

    メニュー  チンジャオ・ロース
          鶏手羽中の素揚げ


   いつもは、下準備は、ほとんど実家の姑がやってくれるのですが、
   この日は大晦日でもあったので、おせちの方に忙しく…
   食材の準備は、私がお手伝い…これじゃあ家に居るのと変わらない?
   いつものごとく、切り方一つ一つにチェックがはいり… (ToT)
   はたで見ていた姑&義妹も、気の毒そうにしてくれてました。


   お味は、もちろん美味でした♪





   午後10時頃に、年越しそばの準備にかかり始めたご主人様!
   これも、毎年恒例です。

   ただ、今年は時間がなかったので、
   ご主人様本人の手打ちのそばではなく(これだと、もっと大変!)
   夕方買っておいた、乾麺のそばを使うことに…

   でも、自宅の台所と違って、
   鍋なんかも違うし、ザルもあんまりないし…
   で、ご主人様はお疲れ気味&夕方から呑みっぱなし…なので、
   いらいらしながら、やってました…

   途中、ネギを切っていて!一瞬の油断から、左人差し指爪をグサリ!
   切っちゃいましたぁぁぁぁ!!!

   血はどくどく流れ出て…どうする?って、みんな大あわて!
   義妹は、消毒薬と絆創膏を出してきてくれましたが、
   それじゃあ、料理の続きが出来ない!ってんで、
   ご主人様の一言!


ご主人様 『アロンアルファー ある?』
姑    『どうするの?そんなもん…』
ご主人様 『えっ?爪のとこ、くっつけて止血する』

義妹   『えぇっ?…んん…いまないなぁ…』
私    『んじゃ、下のコンビニで買ってくるね!』

    って、時間は午後11時…紅白見てる最中に…
    気温は、たぶん1℃くらい?超~!!寒い!
    まぁ、歩いて1分かからないけどね…

    お店に入って、水絆創膏(これがたぶん欲しかったのでは?)を
    見つけたので、いそいそと帰宅♪

私    『水絆創膏があったよ!これの方が、いいんじゃない?』
ご主人様 『…あかん、これ…アロンアルファーなかったんか?(怒)』
私    『えぇっ?…じゃ、取り替えてくる!』

    私も半ば、意地になってましたが取り替えに、再度お店へ…
    普通のアロンアルファーは、見あたらず、
    ゼリー状のやつと、もう一つ別のに交換してもらい、帰宅…

私    『こんなんしか、なかったよ…』
ご主人様 『…ふっ、(バカにした感じで)どっちも使えん…』
私    『…普通のがなかったよ…』


ご主人様 『(ゼリー状をもって)こっち使うから、
       もう一つの方は、返品してきて!』
私    『(えっ?もう1回お店に行くの?)……』

姑&義妹 『かまへんやん、うちで使うから…』

ご主人様 『 返品してきて!』         
私    『はい!いってきます…』

   3度目の来店…返品してきました…
   体は、冷え切ってましたぁぁぁぁ… (ToT)


   その後、また再開した年越しそば作り!
   でも、爪の痛みも加わって、さらにガチャガチャいわせながら
   作ってました… 義妹もこわごわ見守ってましたが…
   姑は、見ていられなかったのか?途中から2階へ避難?

   お鍋を乱暴にコンロに置いたりしたので、
   水がこぼれて、火がなかなかつかなかったり、
   手順が間違ったみたいで?そばがのびかけてて…
   いらいらもよけいつのっているご様子?


   それでもなんとか、午後11時半頃には、
   みんなに用意して、年越しそばを食べました… 

   家族みんなが気遣う中、一人いらいらしてましたけど?













   実家に帰ったんだから、お母さんに任せればいいのに…
   って、いつも思いますが、口に出来ません。

   お母さんも、色々云われるのがいやみたいで…
   やっぱりご主人様(自分にとっては息子ですが)に任せきり…

   毎年のこととはいえ…やっぱり疲れますぅ~! (ToT)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

aririko428さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■へぇ~~!!

実家でも亭主関白ぶりは健在だったとは!!
ケガしても料理の手は止めずに頑張るなんて?!
パワー全開だったのね~~!!
改めてすごいわ~!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。