6月の雑談会のテーマです

テーマ:
善も悪も楽しさも、気を抜けば一瞬の事故。
衛星ナビ地球球体の事実は映像「善悪一体の確認スマホ」。
人生は誰にも特別はない。生きる命は四季の花リズム。

苦楽一体。焦れば事故死。最悪に蘇るパラリンピック。
イラ立てば可愛い孫の声も、騒音という恥ずかしい大人も現実。
自然も知らなきゃ津波や土砂崩れ。東北や熊本の現実。

誕生から楽しさ苦しさ四季の花リズム。老いも終末も映画で語る。
タブレット思考タブレット会議は心と体の調律学。
女の子は月リズムの体感から男の子より疑問から視界が広がる。
男の子は技に集中と言われ視界は狭い。逆に本能の冒険心が漫画も描く。

ビックデータの究極、命の源泉へその緒の現実に気づけば終末も。
希望とは稀な望みから、明日の対応タブレット。
マーケティング見えた女性の美学。球体の調律オーケストラ生活。
お母さんの経験。子育ての辛さ楽しさ。生命の器は女性。

金は麻薬か?舛添都知事まで陶酔し自分を見失った記者会見。
見える動画も観客に評価され、拍手に金がついてくるのでは?
男も女も大人も子供もプロも素人もない。ポジションで輝くだけ。
ひがみ妬み愚痴る人、批判と押し付けはトラブって調整もできない。

家族も友達も企業も日々自分改善。社会もタブレット会話。
役は只の資格。特権で無い。真面目を追い込めば殺される人も自然。
タブレット思考が利権の氷山を溶かす。三菱自動車もデータは正直。

6歳の子に人生の目安。30年シミュレーション年輪学。
誰にも特別はない「豚もおだてりゃ木に登る」桃田のチョッとだけよ。
蒔かぬ種は生えぬ。冬は必ず春となる。
運はシャッターチャンス。マニュアルも瞬間の判断が命運を分ける。
不思議は財産分け?孫が骨肉の争いする何故でしょう?
ムヒカ前大統領も牢獄で「人間とは何だ13年、自問自答」。
「暴力では何も変わらなかった」。(批判は暴力と同じ)。
「日本人に花の育て方を学んだ」それで「日本人は幸せですか?」と聞く。
「政治家が金を求めたら悲劇だ」「政治家は大衆の痛み分かる生活すべき」。
「日本人は楽しく仕事は良い」「忘れてならないのは周りの幸せ」。と日本へ言いに来た。
震災に見えた自然の事実。金が先でない。自分調律レシピどうします。
自分の明日を演じる宿題、日々探せば、生涯楽しいですよ。
AD
やる気とアキラメ、強気と引っ込み思案。其処に長所と短所は表裏一体。強気は調子に乗って事故を起こす、心配性は計算式の石橋を叩く検索ネット。

今やコンプレックスも検索レシピ、データ映像デジタル解析の情報が、心配性もカバーする能力は自信がないほど解析能力が進化する。

意識あっての行動。言葉1つ環境に反射する人間。不安か感動かコンプレックスか?誰でも可能性にスイッチが入るのは同じでしょう。

体感に刻む行動は、相撲サッカー野球テニス格闘技も動体視力。衣食住から自主トレ体型も変わって自然でしょう。

理解できますか?動物は瞬間の危険に反射する五感だけ。人間は記憶と経験を組み立て思考視力、体感に時間割して走るマラソン六感の反射行動。

考えてみてください?アスリート芸人、鍛える練習トレーニング、人間は目標で組み立て方も、筋トレも様々でしょう。

其処に怪我しないイチロー思考がある。意識もデータ自分解析、自分シミュレーション調律バンド生活。オールジャパンの調律学まであと一歩。

マーケティングは命の仕組みに感動と安心、ディズニー4つの魔法で311も無事故。四季の花リズム語れる感性学は日本女性だけ。

男性は月リズムが無いから、自然の循環に気づかない、戦い勝負とブレーキに時を待つ場の活かし方も見失う。

良い癖も悪い癖も意識1つと分かる筈。我が侭で食べ放題は豚になる。恨みはキツネ目、ほほ笑みは可愛い美人顔。

男も女もない。一人でも自分調律シンガーソングライター、チームオーケストラ、調律意識が自分開くカギでしょう。

究極の楽しさ極楽と記した仏陀、誰も特別はない。縁1つ意識1つ一念心の開き方も、蓮華経の花リズムと記した事実。
AD
化粧も体感ナノ感性データ解析される技術進化。アスリートは動体視力思考でコンマ1コマ送り想像のトレーニング。
マーケティングは女性のしなやか誘導、命の仕組みも四季の花リズム、育てるDNAは女性。平和の女神と象徴される。
シミュレーション思考のポイントは、女性が輝いて未来が育つ母子が共鳴しあって家族バンド、調律オーケストラ争いから雪解けの春。
誕生は男女関係なく感動する事実。誕生から授乳期お母さんがイラ立てば子はパニック。ビックデータ解析すれば分かる筈。
バーチャルと現実一体の自然が技術進化で繋がった。命の仕組み育てる四季の花リズムと語れるには、お母さんの経験者だけ。
アメリカは地球儀思考も、命の仕組み花リズム思考を日本女性がネットで語る時が来た。ときめく片付け近藤麻理恵が其処にいる。
体幹トレーニング、マーケティング、シミュレーション操縦も、一人ひとり自分調律バンドから、チームオーケストラは同じ。
乳幼児が体感でリズム取り、タレント志望、アスリート志望、何故頑張れるのでしょう。
技術進化マーケティング融合は日本女性。無意識の月リズムに未来生み育てる、へその緒にアドレナリン思考、女性なら分かるでしょう。
ズバリ日本女性が世界の抑圧の歴史を開く、紫式部の源氏物語など戦いの中にも、楽しさを演出、その他、歴史の影に女性のカバー篤姫など。
ズバリ内政は女性が国民の監査役。そこに女性が気づけば日本は変わる。暴力、批判で何も変わらない事実を、ムヒカが日本に伝えに来てくれた。
百聞は一見マーケティング誘導されていく「いいね拡散」其処に女性ネット母子の会話があるだけ。
「急がばまわれ」化粧ファッション美意識も、シミュレーションで都会の死角も見えてくるクラウド技術。
顔の個性も、イラ立てばキツネ顔になる。笑顔はアドレナリンが艶肌に、日々意識1つルーティン舞い。天空の鏡ウユニ塩湖で舞う妖精の動画も。

意識1つ人間が変わる。親が輝き忘れれば子どもは、コンプレックスしか育たない、野口英世も黙々と働くお母さんの姿に挫折できなかっただけ。
「母~ちゃんの為なら~え~んや~こら~」美輪明宏さんの歌、団塊の世代に浮かれた男性は「サラリーマンは気楽な家業~、二日酔いでも、タイムレコードガチャンと押せば、どうにか格好が~」植木節。
人間は格好つける悪い癖、格好も金も技レベルが先でしょう。体感刻む月リズムは女性のマーケティング美学、人類の第3章のカギ。
日本女性が語る四季の花リズム、アインシュタインの格言6歳の理解こそ未来育てる大人が育つ。
日本女性は命の仕組み四季から語るDNA、究極の楽しさ「極楽」こそ調律オーケストラ。平和の使者は微笑みネットで語るだけ。
AD
国会が空白でも行政はストップしない。外交も長年に渡る双方の言い分を調整し合う継続ごと。
三重県のG7について、池上彰さんが解説。トップが集まって短期間で何が決められるか?そんな簡単なものでない。
大枠は水面下で何度も調整、毎年G7が終わると同時に、次の課題へ交渉が始めるという。事実は事務方キャリア省庁の仕事。

少し前に石破大臣が、答弁の原稿を読み間違えたでしょう。それは元々行政が全て現状報告や、決めたい方向性へ答弁書を前日に徹夜でも作る。
各大臣はそれを読むだけ。政治家って国民の代表というが行政の長と錯覚するから「ぽか」をする。

江戸幕府の老中政治と何も変わっていない。進化した衣食住インフラ衛星ネット時代。経済はマーケティングと顧客のニーズ。
アベノミクスも経済優先というなら、オールジャパンの声援を得るリーダーの姿を示すだけでしょう。

答えは簡単、ムヒカ前大統領の真似なら誰でも出来る。ムヒカが言った「政治家が金を求めたら悲劇だ」と政治家は大衆と同じ生活と9割を国民に還元。
私利私欲ゼロの革命派、だから釈放と同時に大統領へと、国民の期待が高まった。真面目に見えた舛添都知事とは月とスッポン。

逆に超過激派、未経験の人が何故、大統領が出来たと思います?どの国も行政の事務的のことは全て継続、だから空転国会でも問題がない。
そこに見えたデータ、シミュレーション時代。100%行政にお任せ、監査するだけ本来の国民の代表として選ばれる人は監査役議員だけ。

極論を言えば監査役首相、監査役大臣、監査役市長なら、市民代表として何も知らない私でも出来る。
全て信頼し行政任せ。但し不正だけは許しませんよと釘を指す。オールジャパン調律マーケティング、五輪エンブレムのように国民提案に聞きを傾ける。

行政もシミュレーション提案、魅力を競えば若いスマホ香味員に火が着き、公僕の選手合戦、調律オーケストラを演じあう。

監査を語れない議員はゼロで良い。18歳の選挙キッカケに目先を争わず30年先をシミュレーション、自動運転セキュリティ死角解析して欲しい。
最後にムヒカ「忘れてならないのは周りの幸せ」そこに苦楽も協力しあう四季の花リズム。生きる命は誰にも特別はない。災害も事故もある。

人間は楽しむ為に生きている

テーマ:
アインシュタインが「人間は人を楽しませる為に生きている」と日本の学生に語った。その現実が見えた。
ムヒカ前大統領は「暴力で何も変わらなかった」「忘れてならないのは周りの幸せ」仏陀は究極の楽しさ「極楽」と記し「誰も特別でない寿命がある」と。

アキラメは身体ごと蝕む泥沼の人生。花も咲くとは限らない。タマゴも育つと限らない。輝く魅力で恋愛。輝く最高は調律オーケストラ。
生きる命の仕組みは災害も事実。争いも現実。人間だけ特別でない。地球ゴマ100回の命も3回10回50回で失速する人も事実。

人間は不思議を解明し、進化を競い技術ごと進化、体感シミュレーション動体視力もデジタル映像コマ送り、体感に刻むルーティン生活。

何もかも想像シミュレーション体感クラウド行動。音楽は人をリズムに載せ、歌は言葉の世界観を想像させるが、技術レベルが繋がらなかった過去。
本も言葉のイメージ世界を文字で表しドラマ想像の世界へ導き、ドラマを映像化した映画、全てクラウド技術と連動一体。

漫画の魔球にケイジャンプ、アトムドラえもんがドローン、何処でもドアーと地球の裏とも写メール会話。
イメージは4コマ漫画、無限の想像から可能性を体感に刻み、体感の技に反射する3歳5歳の幼児たち。
超一流の動画をスローモーション、コマ割りイメージを体感に刻むアスリートは今やコンマ1の動体視力思考。

高齢者では話にもならない。私は逆4コマ漫画で理解が出来ただけ。なるほどアインシュタインで50%脳のシワ。
30年先は80%の人々が、知恵シミュレーション競って、地球球体の花リズム桜前線を四季から地球ゴマから火星金星ゴマを楽しむ人間学。

「忘れてならない周りの幸せ」誰も特別でない、調子に乗れば大統領も弾劾される、アメダス大衆ネット動画にエゴは通じない。
逆に大衆も、レベル忘れて欲に飛びつけば、ケガですまない致命傷。金が先でない。欲が先でない。自分の器レベル、杉も桜も30年で1人前。

熊本の人に申し上げたい。最悪を生き延びれば、30年のドラマは世界の貧困にも「厳しいが自分が輝くしかない」と示す姿が世界平和の鍵となる。
熊本災害の現実は、欲が先でない金が先でない。利益も先でないと思い知らされたでしょう。
技が先、それもクラウド環境の花リズム。生きる事実は、焦っても冬に花は咲かない実りの秋まで、乾き寒暖と気が抜けない子育てと同じ。

其処にデータ解析技術が進化して、動画スローモーション、コマ送りデジタル映像シミュレーションから動体視力も進化する。

目線の対話も動画スローモーション、本能に刻む自分調律。マーケティングは妥協のない環境の調律。
「忘れてならないのは周りの幸せ」「日本人に学んだ花の育て方」と語ったムヒカ前大統領。
幸せは花咲く環境。焦って花は咲かないミスになる。「暴力で何も変わらなかった」ともいう超過激の革命派ムヒカが語った真実。

今こそ日本が語る四季の花リズム。太陽のゼンマイに地球の時間軸、人間も体感に刻む体内時計で走る人生マラソン。
水泳は一呼吸をシミュレーション刻みし体幹トレーニング。サッカーはコマ送りイメージ先読み。あの体制なら、あそこだと読み合う岡崎選手流。
超一流の動画に反射する幼児たち。スマホゲームで刻む動体反射のモグラ叩きの楽しさ。
時速160キロ見分ける動体視力なら、50キロ80キロの人間行動はコマ割りスローモーション動画と止まって見える。
72歳の私でも、ようやく意味だけ理解出来ました。それを語っても40代50代では気づかない人が多い地球軸。

日本人は四季から語れば分かる幼児。衛星ネット偏西風と球体クラウド体感刻み。個々の調律チーム調律、W杯の桜前線は球体の花リズム。
最悪の時こそ聞く耳を持つ。最悪の熊本が世界の貧困に、ムヒカと一緒に花を地球に言えましょう。
熊本の生き残った人々の使命。パラリンピックも其処にある。生きる自然は輝き合うアドレナリン調律合戦。
幼児もレベルごと最高を演じ合う、調律バンドは生涯に刻む年輪学。冬は必ず春となる。誰も特別でない。
超一流の動画に反射する幼児。スマホゲームは無意識に動体視力を養う、環境の縁がある子は3歳5歳で芸人アスリート目指す。

身体に刻む反射感は、スマホ以前の事は比較にならない。自撮り演出コマ送り自分イメージは自主トレもコマ送り想像。

其処に田中マー君のコンディション支える、奥さんのデータ献立は、コマ送りイメージ演出シミュレーション連携プレー。

人間の行動もスローモーションとコマ送り、イメージ連動で組み立てるシミュレーション時代。

想像する体制から、その先へ走り込む岡崎選手、奇跡を呼び込んだ優勝は動体視力と瞬間の先読みシミュレーション反射技でしょう。

もはや高齢者ではデジタル、コマ送りスローモーション、モグラ叩きの動体反射思考はついていけないでしょう。

逆に現代っ子から見れば、演歌は、お経の世界。それでも四季リズムは変わらないと生きる仕組みを語る時でしょう。

「政治家が金を求めれば悲劇だ」といったムヒカ前大統領、シミュレーション時代に特権を求める社長は東芝ワーゲン三菱自動車の社長と悲劇だ。

夢は現実シミュレーション時代。マーケティング調律学は女性尊重、どちらが上でない、共鳴オーケストラ時代と四季から語る時でしょう。

熊本災害に見えた人間だけ特別でない。自然との共生は地球人口増、排泄処理を忘れて成り立たない。

今こそ幸せシミュレーション、30年の仕組みを小学生の夢に、地球球体ゲーム思考と楽しむハリーポッターの魔法を演出して欲しい。
親の謙虚は子供も尊敬する、素直に育つでしょう。親が苛つけば幼児はパニック。子供も安心して勉強できない。

物ごと単純、誰にも特別はない。イラ立つ運転は事故になる。焦って欲に飛びつきゃ株式投資も破綻する。

生きる道理は四季の花リズム。冬に花は咲かない。冬は必ず春となる。時を読み時を育むシミュレーション時代。

暗闇の行動より明るい朝を待って行動する方が、進化した社会でも一念心の見分け方は同じ。

意識1つ体型も変わる、好きで食べ放題は豚になる。メタボで病気する。相撲フィギュア野球サッカー芸人と、トレーニング違い食べ方も違う。

誰でも好きだから頑張れる「さかなくん」海洋大すべっても魚の事は,5000種知る世界一、だから海洋大の教授に成れた。

意識1つ自分ルーティン計画。遊び旅行スマホゲーム、見たい聞きたい物まねから可能性を探す。シミュレーション体感の刻み方時代。

ドローン操縦は游んで楽しんで技競う、これからの花型30年50年の安定職場でしょう。何処に資格を求めるか意識次第。

お母さんが気づいてやれば、子供は楽しさに不足をコンマ1探して楽しむでしょう。
団塊の世代が歌った歌は「サラリーマンは~気楽な稼業と来たもんだ~、二日酔いでも寝ぼけていても~タイムレコード、ガチャンと押せばどうにか格好が着くもんだ~チョッこらチョイとパ~にはなりゃしない~」の植木節。

バブルで皆浮かれ、1億無責任時代とも言われた事は記憶にあるが、問題は無責任時代の悪居くせに気づいていない人が9割以上と言いたい。
無責任だから妥協する。無責任だから保身で天下り談合システム、社保庁のズサンも、どうにか格好がつくもんだ~と逃げ上手。

何処に問題か、自分から手を挙げない。役の繋がり探して根回し談合。その癖が東芝シャープ三菱自動車マンション偽装に免震ゴム。廃棄物横流し。
申し訳ありませんでしたと、頭下げれば済む仕組みの高齢者。TPPも保護といい進化を見失った、働くより投資で金と過疎地にした農協思考。
30年このまま高齢者思考なら、日本列島ごと老化衰退する。それが証拠に幼稚園が、やかましいと建築まで反対する高齢者が増えている証拠。
共有の私道も通さない事件や、嫌がらせ事件など、自由を履き違えた高齢者が多すぎる。無責任に染まりすぎた植木節。

だから孫が臭いと寄り付かない。逆に孫が庭木を壊すと孫も近づかせない高齢者、注するより威嚇するブラック企業の社長など。
市会議員もセクハラを特権と、男ならと言い切る戦国武将気取り、役職で風を切る馬鹿も多い事実。だから大臣で調子に乗って即辞任。
その癖、上司にペコペコ部下には「根性がない」と、全く始末が悪いヤクザよりヤクザ課長たち。定年まで頑張れば、どうにか格好がつくもんだ~。

定年離婚で、開けてビックリ玉手箱と浦島太郎になる。子に捨てられた独居老人、姥捨て山も頷ける。
いつの時代も若者が何故進化させたか。しがらみの割り算すれば何も変わらない、そこに天下り老中政治が未だある。
東大のストレート官僚ほど仕組みにハマって、改善を嫌うOBの眼が光る。穏便主義は、アスリートの賭博や清原問題より根が深い。

そこで若者に提案。パナマ文書のように。データ公開ネット、それで日本が蘇る、内部告発こそネット正義、データに妥協な無いでしょう。
急がば回れ、本当の幸せ皆で一緒に考えよう。龍馬の黒船はスマホでマーケティング改革でしょう。
家族の監査役は、お母さん。生きる生活の衣食住の事実を管理も、昔から女性カバーあって成り立つ歴史の事実。
男性は戦う戦争も含んで、開拓と外交、頭は単純、技思考、技にも体幹トレーニング栄養コンディションに思考クラウドと気づかない。

女性が気づけば日本は変わる。本来、女性は月リズム体質。化粧ファッション、食に洗濯と身の回りから10倍も思考が広い。
男性が気づかない事実は戦いという錯覚、批判は暴力と同じ。ムヒカ前大統領が言う「革命、暴力で何も変わらなかった」と。
「人間は一人で生きられない」「忘れてならない事は周りの幸せ」ときめく片付け近藤麻理恵さん流。ときめく心マーケティングに見えた楽しい生活。

其処に幼児期に語る、お母さん。アインシュタインの格言に「6歳の子に理解させられない人は、その人が分かっていない」と。
幼児でも話せば分かる日本の四季と花リズム。幼児が育てば、お父さんが育つ。子供の希望ネット検索に気づけば未来は大きく変わる。

政治だけ特別でない、焦って花は咲かない。災害に見えた協力と我慢。子供がやかましいとは、情けない共存も忘れた高齢者。
災害時の避難でも、車で寝るしかないでしょう。幼児は未来の宝。祭りイベント静かに歌を歌えますか?
災害で見えた生きる能力、技こそ財産、能力レベルこそ体幹コンディション健康こそ自分の資産。アルバイトも能力スマホセンス時代。
会社でも上司を毎年、選挙で継続と降格、社員が部長を決めるという時代が来たとテレビで。(破綻から逆転の黒字会社に)
魅力で選ばれ、威嚇だけの上司は誰も落としたい、認めたくないキャンセル権が政治にも取り入れられていくでしょう。
クーリングオフから企業犯罪も減った事実。見えるネット時代は、国の監督リーダー公僕こそ、クーリングオフされる制度が必要。
其処に18歳の選挙キッカケに、若者と、お母さんがシミュレーション会話するだけ「いいね楽しい政」20年語るだけ。

お母さん女性が気付けば、子育ての希望が未来を開く、ネット未来の真実が楽しい未来が地球ネットされていく。