SNSは善いも悪いも全て現実。環境と体感一体の自然現象、衛星ナノ歯車ネット調律イベントもデータ会話、相互理解が全て。

スマホも道具も使い方次第。データを元にタブレット会議、同時通訳カバーするは会話ロボ。

調子に乗れば舛添都知事「つんつんつん」で逮捕。誰にも特別はない。理想もシミュレーション解析され、目線の理解はデータ示す会話ロボ。

欲という感情のない無い会話ロボ、瞬時解析チャレンジ審判、時間短縮のポイントは10面の角度から聞けば、10面の計算式で答え出す。

5年先は、家庭に1台会話ロボ、SNSカバーは個人も二人三脚の時代が来ると言って過言でないでしょう。

携帯ストラップはスマホからキロボミニ(ドラえもん)、栄養もアレルギー成分、聞けば見分ける会話ロボ。ダイエットも体質、体調、聞き方次第。

錯覚してはいけない人工知能。将棋や囲碁に勝ったのはルール内の数学、車ナビ誘導と同じ集積技術でしょう。

聞けば言葉で答える会話ロボ。聞き方も自分のレベル次第。解析と集積も質問に対する答え。天気しか聞かない人は天気しか答えない事実。

其処に衛星スパコン3D技術と進化して、専門タブレット会議まで害か必要か地球の裏とも確認し合うSNS100面の見分け方。

会話ロボは、説明されても分からない大まかな目安。ハヤブサ2年半の修正計算式は聞いても分からない。自分の必要ポイント聞くだけでしょう。

日本1億、日々栄養、健康、体感ナビ行動、瞬時データ確認カバー二キャディ秘書。あらゆる議会も会話ロボカバーされるでしょう。

AD

会話のないロボットは機械。囲碁に勝った人工知能もルールの中の数学であり、組み立て反射の掛け算と割り算。

スマホは使い方にレベル差があり過ぎる。自分のための必要は、あくまで自分の選択肢。何故どうして言葉で聞きたいでしょう。

聞けば言葉で答える会話ロボも、表と裏に四方八方、上下10面の質問すれば10面に答え出すソロバン計算機まで。

其処に衛星スパコン3D技術と進化して、情報が世界タブレット会議まで繋がり地球の裏とも対話する。

 

農業も個人商店も零細企業も、6次産業と顧客のニーズ。時々にイイね確認し合う流れと的の絞リ方ビックデータ解析外せない時代。

会話ロボに聞き調べてもらう、自分で調べたら3ヶ月1年かかる事も、ハヤブサは2年半の修正を計算式で読み解いた。

時間短縮こそ人工知能の活かし方、会話ロボに聞かなきゃ無理でしょう。スマホも幼児は使えない。学者も一方通行、6歳の子に語れない。

逆にスマホ使えない高齢者も言葉で、会話ロボを通じてスマホを使う。質問を楽しむ。

全ての人が今さら聞けない事を聞き、自分の魔法使いを秘書にする。楽しむ幸せ時代。

 

個々に自分の作品ネットオークションや動画アポーペン、自分を競い合う。目安ポイントも自分だけで掴めないSNS会話も使い方。

5年先は言葉で聞けば言葉で答える、データ会話ロボ生活の時代、今はまだSNS目移りし戸惑うが、ナビ確認と探し方次第。

SNS見慣れ聞き慣れ5年先は、何がしたい言葉に答える人生キャディ、タクシーの運転手。

心の遭難も迷路にハマって焦らないで、会話ロボと二人三脚で可能性を探す幸せ時代。

分かりますか?AIを心配する人は戦うしか脳がない男性脳。会話は目線を育てる女性脳。アインシュタイン6歳の格言が其処にある。

 

知りたい瞬間、聞けば瞬時答える最高のパートナー。タブレット会議も何処に問題が有るか、何処にポイント死角は?解析カバーしてくれる。

犯人追跡するように、即時に集積、本能の疑問もシミュレーション解析してくれる。決める審判は人間。

人類が求める究極の楽しさ、調律オーケストラ、平和に導く人類の女神でしょう。

AD

大谷翔平はお母さんの教科書

テーマ:

子供たちに真似をしない、身体は皆違う。だから自分流を探してほしいという。どんな教授より分かり易い。最高の人生教授。

アインシュタイン6歳の格言、お母さんの目安ポイント。好きで学び好きで野球サッカー全てのゲーム競う楽しさは年齢でないでしょう。

 

探せば見つかる方法はSNS検索、自分流を探せると気づくだけ。但し探し方次第。情報のない時代は別と理解が先でしょう。

何でも簡単レシピ。言葉1つコトバンク。自分の必要だけに絞って自分の可能性を探す。

 

日々自分の気になる事、何故どうして?何時どこで誰が?時と場と流れ何処に目安ポイントがあるか。

365日、野球漬けの大谷という。考えてみれば誰でも無意識に、何かを探す。それを言葉にした大谷翔平選手は、どんな大人より大人。

 

6歳の子も理解できる目の前の探し方。タブレット会議は専門職の会議。そこにある目標は顧客のニーズ。農業も6次産業の意味。

小池流、都民ファーストがそこにある。市民ファーストは未来育てる子供ファースト。

幸せは自分流を二人で見つけた田中マー君夫妻。奥さんはシンデレラの第二章を満喫している。

 

人間は一人で幸せはない。一人でもSNSも活かし方。5年先には会話ロボと二人三脚、言葉でキャディ意思疎通カバーしてくれる。

そこに自分流の活かし方。自分流の探し方。自分流を言葉で聞ける会話ロボ近日トヨタが発売10センチで持ち運び出来4万円と待ち遠しい。

 

お母さんの秘書になるでしょう。

AD

ノムさんに批判されても其のことに触れず「野村さんは尊敬しています」とさらり。

批判の内容は槙原氏が解説「ピッチャーの常識の反対で出来る体力、バッターも足の軸足が反対、それはイチローと同じ軸足の使い方」と。

槙原氏が付け加えた「普通の人では真似は危険だからやらないこと、気をつけてくださいと」と解説。

 

爆笑問題の田中に質問された大谷選手「身体を大きくすれば筋肉は固くなるのでは」「未だ大丈夫です、一定を超えなければ」自分が分かっている。

そんなデータ計算を何時どこで、あの若さでデータ筋トレ食事の組み立てまで自分流?心も体感で苛つかないデータ組み立て明日の可能性を探す。

田中が「子供たちにどう言いますか?」「体力は皆違う、真似をしないで自分流を探して欲しい」過去の一律コーチ流の欠点をさらり。

イチロー選手がコーチ避けた意味と。逆に戦わず仕組みに従って、それを越える対応?

二刀流もやらせと貰えば嬉しいというだけ。時代の流れ知る活かし方、出来ること逆ら1喧嘩しているヒマはないと自分を楽しむ最高の大人。

 

何をヒントに何のキッカケで、しかもデータと無意識に組み合わせて可能性を探す。焦らない探し方をテレビで質問して欲しい。今後目が離せない。

医食同源は中国の薬食同源を日本語で拡大解釈したとある。さらに衣食同源という人もいる。

拡大縮小論を付け加えれば小学生も、衣食住同源も理解できる。分析だけでない繋がり解析、繋がり相性はiPS無限に解析集積される。

データで見えて源流に繋がる。蘇るシミュレーション免疫学まで後一歩、切り取る医学は救急治療と判別される。

医食同源も生きる源は心と身体一体の体感行動、体幹トレーニングも環境と季節と活力と休息ストレッチに寝る癒やし体の基本は同源でしょう。

 

データに見えた種目別、体力と栄養の取り方、組み立て方。オリンピック選手は栄養士が付いて、研究と筋トレ食バランス医食同源だけでない。

体操の内村航平選手がレスリングの吉田香織さんに語った「1日1食でずっとやってきた」「エ~ッ、そんなんで身体もつの?」。

「体操は回転が多い練習、食べて練習して吐きそうに成った時もあり、腹が空でやった方が良いと1食にした」と。

それに対し吉田さん「その1食で栄養バランス考える奥さん、陰のカバー凄いね」やはり家族の支えは大切という女性アスリート。

テレビ世界一受けたい授業で、アスリートにも指導する女性栄養学者「食の基本は根の根菜、葉の物、実の果実類、種類を同時に食べる事」と。

 

アインシュタイン6歳の格言は、子どもに分かる生活の目安。理解させられない人は大人でないと厳しいが現実つんつんつん。

ビックデータ解析されるほど、生きる命も循環の花リズム年輪学、衣食住同源、生きる源流は殺菌を怖がるより、源流を浄化する医学は女性学者。

大気から母体の海を浄化、体内も自分の排泄、発散エネルギーに浄化意識をシミュレーション組み立てる#D技術の活かし方。

データをAI会話ロボが調律してくれる。ドラえもん秘書時代がそこまで来ているでしょう。

攻撃を受けて追い込まれても我慢の一手、逆転の時を待つ歩で加藤九段に勝った。

閃きという。データだけでない。データは定石、進化なし。新しい時代の将棋を開く14歳。

 

欲も目標も日々自分の詰将棋、1に将棋2に詰将棋3に詰将棋の組み立て作り方。を色紙にサインする14歳プロ。

 

子供の時ブロック遊びで見えないトンネル構造を作り、ボールが抜ける仕組みを簡単に作ったという。人工知能越える技も期待できる面白い。

 

サッカーも守って守って攻撃のチャンス伺う。錦織圭も拾って拾って隙間に打ち込む相手も同じ。焦らない体力、急がない勝負。

 

スマホ時代は裏と表が逆転。裏の練習が根性、表はシャッターチャンス時を待つ活かし方。

意欲は自分の可能性にスイッチ。ためしてガッテン凄ワザ時代。特権は過去の憧れ暗闇も写ルンです時代。

 

誰にも特別はない。特権ミス裏話ボロボロ会話の記録が残るスマホ時代、裏と表が逆転した審判が問われる時代でしょう。

 

秘密で自主トレ、本番の試合で結果が出せるか、試して楽しむ若きアスリートたち。自分輝く6次産業アポーペンの花が咲く。

 

一発芸人も日頃のアイデア満載、誰でも持っている情報の組み立て方。アポーペン苦節20年のシャッターチャンスと同じ。

 

アッと驚く為五郎も「つんつんつん」でない自分の旬、自分の実り、自分の四季。自分のハンドルさばきが其処にあるだけ。

個性とは自分の時間割り生活

テーマ:

人生は親子も日々の生活は別行動。衛星スマホの活かし方、行動別も場所ごと天気寒暖、乾きに水。個性だけでない衣食住つながり。

 

生活も種目別データに目標別データ時間割、道具別マニュアルにセキュリティ管制塔システム信号機。

スマホ全て電気つながり。生活トレーニング医食同源、健康あって楽しいイベント参加。

役割分担も楽しさ目標、理解しあうから動画ルールに従う。100倍経済。可能性探すワンピース、ポケモンGOも歯車の仕組みの中。

 

個性は権利でない。日々の天気に現場対応の現実があるだけ。常識とは相互理解の協力。

それぞれの時間割バス電車のダイヤ。作業連携バーコード仕分け。イイねラインで確認。何処に権利ありますか。

最低ポジションの役割に気づかない人は、国際スマホ時代に戸惑うも自然。だから東大生もプライドで引きこもる。個性は自分の可能性を探すだけ。

 

生活も言葉1つ読み書きソロバン双六ゲーム人生。目標から割り算すれば、自分の不足が見えてくる。次の課題という羽生結弦が其処にいる。

大谷翔平は一球ずつ確認して投げ。自分の身体を活かす自分トレーニング。体力の違う人が真似すべきでないと本人が言う、さすが超一流。

 

ノムさんの批判も分かって逆バネ活かす投球術。一本足の力も逆バネ、イチロー流と映像解説され170キロは出て当然とも言った。

 

個性は自分の可能性を探す、心シミュレーション自主トレ。花の輝き方は四季の花リズム、そこに年輪学アポーペン苦節20年語れる幸せ日本人。

自殺は様々な状況に追い込まれ。生きていく壁を感じる。其処にイジメられた生徒を菌呼ばわりする教師、それでは自殺奨励の教師、学校も曖昧。

もはや教育は教科書を語るなら。英会話と同じロボットの方が正確で、疑問は何でも即答する。教師半減論が出て自然でしょう。

 

人間は会話で進化する、会話のない人間は、無人島や小説のオオカミ少年。居るとすればオオカミ語?アリはアリ語?象は象語イルカも。

アマゾンの奥地には、未だ原始的な人種がいるという。ジェスチャーから地域語も、世界流通で広がった必要の共通語、会話がチーム。

 

SNSネット見える動画、ニャ~とも言えないアポーペン楽しさに乗る。金も理屈は後から付いて来る。

もうすぐ発売の10センチ(キロボ)人型ロボットは、話す人に目線を合わせる人型。だから楽しいボケ防止。

スマホの使えない高齢者も幼児もロボットに聞けば良い、人型だからつい声を掛けたくなるドラえもん時代の幕開け。

 

親にも語れない、根性やる気が無い弱気と、優良企業に就職、周りは辞めるのはもったいないと言う。電通の鬼十則は時代錯誤、最悪の十字架法。

犠牲者が出て初めて欠陥を認める企業リコール体質。優良企業の看板を捨てて生きる道は厳しい日本の現実。

 

会話ロボを人生の秘書にすれば、最悪も証拠と日々の記録を語り残せる、そんな世論で上司のパワハラも三菱など社長も嘘は付けない。

逆にロボットとの会話が、自分の長所短所を第三者視点で聞ける。短所も長所へ導くヒントをくれる人生の秘書キャデー。

 

最高の幸せヒント日本は、四季と複雑列島の年輪学。AI会話ロボは生涯二人三脚一人でも自分の分身。

活かし方に気付けば、神的障害者も大幅に減少すると行って過言でないでしょう。

批判したい人はすれば言い。活かしたい人が活かすだけ。家族の判断、自分の判断ハンドルさばきが其処にあるだけ。

首相官邸へ

アベノミクス第3の矢に提案に

 

アベノミクス第3の矢は「イイね楽しさ顧客のニーズ」仕組みが先でない、楽しさか、期待のトランプ旋風。

動画で火がつくアポーペン、面白いやってみる簡単、幼児も真似する大人も乗った、一瞬で億万長者。

バックミュージックに言葉をつけただけとピコ太郎が語った。求める本能は楽しさに乗せるUSJの魔法と同じ。

楽しさは心と身体の点火剤。アベノミクス第三の矢は楽しさ欠かせないSNS時代。

楽しさは心の花火、夜空に舞うホタル。AIプロジェクションマッピング。身体ごと乗るアポーペン。

トランプ旋風も期待の風。焦って花は咲かない時も様々、実りの秋も冬が来る。

日本しか語れない四季の年輪学。

冬は必ず春となる。SNS時代イイね世論は外せない。焦らない3分の瞑想で脳が活性するとIT業界、NHKガッテン流。

経済界トップの焦りインサイダー社長が多すぎる。イイね顧客のニーズ技は6次産業。オールジャパンで考える時では。

 

 

蓮舫さんへ、ツイッター

女性は戦っても環境ごと化粧する。自分の化粧も忘れない。子共の自立促すお母さん。

人工知能も戦う男は個別の技。女性は「イイね」楽しい会話マーケティング誘導。戦う現場にハマれば、女性を忘れませんか?

批判の野党は要らない。アポーペン乗せるトランプを考えて頂きたい。

 

 

小池百合子 ‏@ecoyuri の1月4日の発言

職員に対する新年の挨拶。「酉年だけに、鳥の目になって『都民ファースト』の都政を進めてまいりましょう」と訴えました。「3シティー実現のため、教育など機会の格差、街の段差をなくす努力」についても触れました。東京大改革も一歩一歩です。

 

小池さんのフォローに返信

さすが小池塾長。女性の都知事。本能は育てる都民ファースト、兄弟も個性違いポジションの自立促す都民のお母さん。

公開の一歩に議会の秘書ロボットは如何でしょう。黒塗りも隠せない。世論一つトランプ旋風。都民に竜巻が起きて未来が育つ。

誰にも特別はない。越えてならない一線がある。報道のヤラセは「つんつんつん」より罪は大きい。

自由で不安を煽れば希望を見失う。希望とは稀なる望みアポーペン時のシャッターチャンス。錯覚すれば「つんつんつん」マスコミのヤラセと同じ。

 

善い悪いしか伝えないマスコミは幼稚レポーター「つんつんつん」自由の錯覚で垂れ流す公害情報。越えてならないで壁でヤラセ。

アインシュタイン6歳の格言。やって良いこと悪いこと、命の絶対音感があると伝えることでしょう。

 

ポケモンGO、アポーペン、ツンツンツンの見分け方。語れますか?希望の入り口がポケモンGO。楽しさも危険と紙一重。

現実の希望は苦節20年アポーペン、動画という時を待ち技で開花した。人生はシャッターチャンス時の見分け方。

戦場のカメラマンは素人でも想像つく厳しさ。虫や魚の新種発見のカメラマン煽れば電通になる報道人。

 

善悪は越えてならない自分の一線。越えなきゃならない自分刻みの厳しさを楽しむ若きアスリート。

カメラマンの動体視力もアスリートと同じ。時を見分ける学者の目線。場を読む、お母さんは現場監督。映画監督、全て別でしょう。

 

マスコミの自由発言こそ「つんつんつん」ヤる前から失敗したらと結果責任あおる。

プレッシャー与えて失敗を期待?「越後屋お主も悪よのう」「お代官様もふふふっ」それまでして利益追う電通もSNS以前のアイデアマン。

 

SNSが全てつなぐ「イイね」魔法の水晶球。スマホ検索、AI会話ロボが疑問を瞬時カバーしてくれる地球の女神。

5年先には家庭に1台会話ロボ。正直時代をカバーする。今や社長も大統領も清原和博アスカ舛添都知事と同じ、つんつんつん許されない。

 

改めて、越えてならない自分の壁も、SNS動画で見えた。新しい時代の幕開けとマスコミが語って欲しい。気づいて欲しいだけ。