自然も溜まったストレスが、地震、津波、土砂崩れ、ゲリラ豪雨、山火事、温暖化、赤潮すべてストレス現象でしょう。

人間も善悪でない。ストレスが犯罪の原因。イラ立ちが溜まり溜まって、打つ手が無い思う自爆テロは最後の抵抗。ストレス溜まりの爆発現象。

 

日本も恨みの八つ当たり、殺人事件も社会への不満。押し付けは親子でも反発する過ぎれば親子殺人も事実でしょう。

今こそ病は気から、言葉1つ顔色が変わる。ストレス解析こそ「イイね」押し付けないマーケティング衣食住の生活政治。

 

アインシュタインが子どもに語った相対性「楽しい時は時間が早く過ぎ、辛い時は長い、そんなもの」其処にストレス解消のカギ。

日本しか語れない四季の旬。農耕民族の生き様。日本女性がカバーする、環境育てる花リズム思考。男は戦いという言葉1つバランス見失う。

 

問題は武士道という言葉、技に集中し風も雲行きも読めない佐々木小次郎流。だから地水火風空と間合いの感性、武蔵に負けた。

岡目八目とはネットがくれた「イイね」大衆文化。調子に乗れば社長も都知事もズッコケル。能力は10代の子に頭を下げる企業コマーシャル。

 

言葉1つマーケティング活性、ポケモンGOに見えた楽しさと危険は紙一重。善悪でない。未来を開くカギは体感に刻む楽しさ。争えば破壊だけ。

個々にも道具データ体感調律。最大のポイントは男女機能別の調律学を語らない男の歴史。そこに無限の相性学といえるのは日本女性でしょう。

 

言葉1つスイッチ入れば男はブレーキがない。女は体感の月リズム無意識にブレーキ、バランス視界が広くなる。小学生で6歳の差と言われる。

女性のバランス思考を封印しないと戦争できない。男は封印の理由を不浄としたのだろう。本来は崇高な命育てる蘇生の源流。

 

人間の歴史から、男女別シミュレーション解析する時が来た。世界を開けるか地殻変動で歴史が終わるか?

 

日本女性も、お母さんが幸せのカギを握っている。アインシュタインの6歳の格言。

その時に何を語るかで未来が破綻するか輝くか。猛獣かマーケターか生命は女王蜂の原理は変わらない。

AD

金が先でない。自撮りネットも行動のセンス。好きで作った作品が売れる意味は自分が気に入る手ごろ感。

個性がカネになる不思議な時代。「ときめく片付け」ネットから、ベストセラー近藤麻理恵さん。

 

ニャ~とも言えない楽しい時代。

 

但し個性も会話が評価。会話もセンスの前に好かれるポイント。イイねが広がる人気が技。楽しい会話で広がる味になる。

 

話せば分かる検索レシピの使い方。個性で描く同人マンガも日々描きなれ。行動は絵日記の意識がポイント。

1つでもネットオークション試すだけ。行動しない描かない人、それでは花は咲かない。

 

見えたデータも自分の体感刻み。ひがみ妬み恨みコンプレックス、イラ立ち思考は、自分の改善を見失う。

自分の器レベル上げなきゃ又ひがむ。ひきこもり現象。男の縦割り思考に限界が見えただけ。

 

イラ立ちの原因は、見え過ぎたクラウド便利。自然は、ゲリラ豪雨にスーパー台風、自然は怒っている。人間も自爆テロとイラ立ち怒っている。

男の分析、集中技はバラバラ個性。鉄砲玉の論議。バランス論は無いと言って過言でない。偏った歴史の欠陥。

 

ムヒカ前大統領が日本へ言いに来た「暴力では何も変わらなかった」「日本人に花の育て方を学んだ」「忘れてならない事は周りの幸せ」。

生きる人間も、衛星ネット環境データ解析と、歯車つながり地球の球体、自然の現実が見え、偏った男の批判の時代に終わりを告げる。

 

データに力は要らない、器レベルバランス会話は女性カバーの時代。そこに気づかない男の技こだわり思考、バランス会話は無いでしょう。

女性は無理の効かない月リズム体、無意識に器バランス思考、化粧に身の回りと日々環境も育てる「いいね可愛い」手ごろ感。

 

一度、世界が女性リーダーにバトンタッチする歴史の転換期、其処に女性が気付けば次世代のマーケターが育つでしょう。

AD

偏った男の医学は欠陥と申し上げたい。分析は救急医学。腐敗部分を切り取る戦争の治療法が、未だ男の医学。

言葉1つ顔色が変わる事実、ストレスで血行不良も事実。病は気から日本の凡人は知っている。

データ解析だけでは不安を与えて安心が見えない、乳がん子宮がんの予防法を未だ語れない。ワッハは笑えばアドレナリンが湧くでしょう。

日本女性がカバーして、五感と五味と体感リズムの調律、医学が未来育てる医学でしょう。

災害や事件を聞くだけで不安、対応で見えた現実は豊洲市場の不信。乳がんと偽り切り取る事件もあったでしょう。

安心とは見える道理。不正の犯罪か、過失のミスか、言葉1つアドレナリン感性の予防、日本のリケジョがデータ解析カバーに気づく時。

スポーツ医学に見えた予防の医学。女性は無理の効かない月リズム、トレーニングも栄養バランスも視点も全然違うでしょう。

治療医学はあくまで救急車の医学。リハビリは自分、気力を失えばストレスで血行不良、体内も溜水はボウフラが湧く。それを探す分析医学。

水も空気も海流も流れて浄化する。プランクトン小魚や様々な循環リズムで腐らない。批判でなく自然の事実を素直に語り合う時が来た。

生き物が食物連鎖だけでない。体内細胞も食物連鎖しあい呼吸循環、蘇生と消滅、汗と尿で出し栄養の余りは排泄ウンチする歯車循環器。

 

問題は女性の月リズム蘇生の細胞学、女性だけのビックデータ30年に気づく時でしょう。さらに「へその緒」感性データに。

スポーツ予防医学は、筋肉の解析に栄養バランス、ハイと癒しの食エネルギー日々の献立クラウド思考の生活。

だから分析だけでは不安ストレスだけと分かるでしょう。不安は顔色が悪くなりストレスで血行不良となる。

溜まった部分に菌がある。浄化活性を語れない医学は低レベル過ぎるといえませんか?

大陸の物理医学に反射神経という言葉はないでしょう。反射神経とは言葉一つのイメージで恐怖もあれば感動もある東洋医学。

ようやく技術が進化してビックデータ化されていく。日本しか語れない病は気から溜まり血(瘀血)吸い出し野菜の機能も事実有る。

高齢者に聞けば分かる人は今も居る。実験すれば良いだけ。実験しましょうかと話しても医学者は聞く耳持たな勝った事実。

女性がハートの癒やし、楽しさアドレナリンを味科学する、花リズム化粧法に気づけるか?「改革は波紋と小池都知事」応援は女性が気づく時でしょう。

*    再生と蘇生とは紙一重で天地の差。ポケモンGOの楽しさと危険も紙一重。

*    善も悪も一瞬のイラ立ちで犯罪と紙一重。10面の視点は女性の医学。

AD

全国の議員、赤字行政の中。税金から貰える予算を使い切る、そんな打ち合わせする全員口合わせの?詐欺師が仕事?

大臣は椅子に座って、官僚に答弁書を書かせ、さも自分がと語ったら前回の答弁書、周りにも違う違うと言われるまで気づかない。

 

部分変更で明日の朝までと、キャリアは徹夜作業もあるでしょう。そんなムダ必要ですか?

椅子に座って調子に乗れば即辞任?舛添都知事も其処にいる。豊洲市場も石原全都知事。専門家でないから分かるわけ無いと開き直る。

都知事もそれが事実の監査役。データ時代は官僚に任せ責任を持たせる。データを監査役だけで良いでしょう。

ビジョンもエンブレム方式。時々の専門家を招いて会議する審査員。必要で募集するエンブレム。国民投票、市民投票し合えば日本が変わる。

 

監査を語れない政治家はゼロで良いと、国民が声を出し時でしょう。制度は国民が変えさせれば良い。主権在民はネット女神がくれたチャンス。

 

言葉1つ波紋を起こせば世論が動く時代。小池都知事が「改革とは波紋を起こすことでしょう」。

都の行政トップの初会合では「あなた方は専門家」と自立を促した女性は、無理の効かない月リズム幼少から、環境と化粧と自立育てるお母さん体質。

改革できない。ウソを公然と隠して金を浮かせる先生って詐欺師の先生?癒着の発注。不正まるけの豊洲市場問題。

小池都知事が公開テレビ会議しただけ、不正ボロボロ隠せない詐欺団?日本人の武士は腐っても鯛?高楊枝のメンツで特権の風を吹かすだけ?

石原都知事も東京都は伏魔殿と逃げるが。お殿様だった事も事実。部外者で急に出来る事は、都知事も監査だけでしょう。

 

改めて申し上げたいことは、過去を批判したいのでなく、過去はお互い経験がなく欲に飛びつく政治も事実。

ビックデータ解析技術は、マーケティング衣食住の政治に変えるだけ。特権は誰にもない魅力を競うだけでしょう。

3さい5歳の頑張り。10代アスリート動体視力思考、大人より3倍5倍も大人の発言をする事実。

高齢者は未だ特権を錯覚。東芝ワーゲン三菱自動車の経営陣。国民不信の電力もデータ解析シミュレーションが毎年、死角をさらすでしょう。

ネット女神が微笑んだ。いつの時代も若者が気づき癒着を維新することでしょう。

防災に年齢はない。現場ごと瞬間の見分け方。ポケモンGOに見えた事実は楽しさと危険は紙一重。

熊本災害の現実、子供に分かる命の仕組みを語るとき。 アインシュタインの格言に「6歳の子に理解させられない人は、その人が分かっていない人」と。

人生は日々スタート日々帰って休むリセット、明日を目指すも四季があり、無理が利かない自然の天気。

道理を忘れて楽しめば、開けてビックリ浦島太郎。調子に乗れば桝添都知事。寂しいと薬にハマッタ清原和博。楽を求めて技も知恵も体感に刻めない。

熊本震災に見えた2度目の本震。想定外も不思議も地球の事実。危険は誰でも避けて通れない。うっかり運転で致命傷も事実。

アインシュタインは、子供に聞かれた相対性理論「楽しい時は時間が早く過ぎ、辛い時は長く感じる、そんなもの」と目線レベルへの答え。

防災こそ理屈でなく理解へ導くDJポリス、知らない人でも津波が来るぞ~の声に逃げた人は助かった。スマトラ沖の悲劇も、魚を取りに行った人は皆死んだ。

危険は瞬間のハンドルさばき、方程式はあってない右か左かブレーキか。DJポリスもユーモア「12番目の選手」という使命感をくすぐった言葉の防災学。

3.11ディズニーの無事故対応も9割アルバイトで出来た。4つの魔法とシンプル分かり易い。4効率より3ショ一で楽しんでもらう2礼儀より1安全第一。

危険は、時と場と流れ風の向きも変わる。どこに的を絞るか。普段に家庭の会話が大切でしょう。楽しさは時間を忘れる乾きに熱中症も。

焦って花は咲かない四季がある。実りの秋も冬が来る。冬は必ず春となる。自然の理解は。辛い冬を越える年輪学。

犯罪減らす逆ヒントこそポケモンGO、楽しいからゲームのルールを学ぶ、楽しい熱中はISも兵隊を忘れる可能性。

楽しさにハメルことで苛立ち減らす防災では。施設大量殺人事件も、防災の前に苛立ちの錯覚。

仕組みを批判し合うのでなく、衛星ナビ航空管制ネット連携、地球の裏とも会話する歯車プレー、何が出来るか出なく何ならできるか。

防災こそ無理の利かない月リズム、女性が語る無意識のブレーキ。命は四季の花リズム年輪学、男はスイッチ入ればブレーキが利かない。

飛行機90万部品の相性学は、消防も警察も行政も報道も市民の家族 現場は止まってくれない。

北風と太陽も地球の花リズム、苦は冬、楽しさは春。年輪は経験と語る「道理が見えれば無理は退く」楽しさは苦労をいとわない芝桜夫婦。

熊本女性が気づけば日本が変わる。日本が変われば世界が気づく。女性の花リズムこそ見える道理。世界防災学は、最悪の熊本女性しか語れない。

行政も市民もみな家族、チーム調整でなく相互理解へ調律、最高を演じあう調律オーケストラ時代と申し上げたいだけです。

 

以上の文は、熊本県警に行き、犯罪の基本はイラ立ち、ポケモンGOの楽しさにハメれば犯罪は減る、それこそ心の防災では。

がんばろう熊本、最悪の時、熊本県警だから言葉の防災を考えて頂きたいと伝え、参考に考えてみると言って頂きました。

10年先は家庭に1台、人工知能の会話ロボ、家族の役割分担より各自が自分体感刻みのトレーニング思考。

自分の器レベル上げなきゃ、遊びのゲームも参加できない。人間は格好つけたいから効率改善を探す。

誰にも特別はない、データ解析、今日負けても3ヶ月先1年先勝てば良いだけ。恥を求めてデータにする時代。

見えた自然は無理が効かない地球のシステム。自転公転の四季リズム。日々経験を活かす現場のアメダス対応。

其処に女性は月リズム、無理が効かないブレーキはバランス思考。男は火がついたらブレーキが効かない特攻隊。

 

全て見えた、日々寒暖のゲリラ豪雨も地球規模の天気ナビ。無視すれば事故となる、運でない津波も時間計算できる衛星カメラ。

親子でも現場は個々の判断、理解レベルが命運を分ける。体内も言葉1つ不安でプレッシャー筋肉の硬直も事実。

感受性が強いとは、胎児期お母さんの不安は、お腹に激震が走る筋萎縮と連動して自然でしょう。どう思うか女性の医学が考えるだけ。

自然は不思議も危険も事実ありのまま。複雑社会でない四季のリズムは地球の自転。乾きに熱中症も其処に有る。

花と虫、鳥の糞も消化のバクテリアと地球の消火剤。食物連鎖も地球の循環システムは人間の体内も同じ、環境と四季の寒暖に歯車連動体。

データで見えた体幹トレーニング、心と身体と栄養バランス筋トレ解し。動体思考力はシミュレーション人工知能カバーするスマホ時代。

 

四季を語る日本人が地動説から紐解けば、世界の科学が地球を育てる女性の花リズム、お父さんマーケターに成れますか?

農耕民族だから語れる自然のリズム。砂漠に井戸。森林にゲリラ豪雨を誘導するだけでしょう。

世界を開くカギは、日本の四季と花リズム年輪学。漫画で描くイメージ世界観。日本人は、現地の寺子屋。吉田松陰先生に成れる。

4歳の経験で堤防に木を植え、天保の大飢饉に、小田原を犠牲ゼロで救った二宮金次郎の史実。

6歳に理解させる格言を残したアインシュタイン。5歳までの絶対音感と我儘から我慢知る、6歳の意識。お母さんの苛立たない道理の会話の大切さ。

男のメンツは其処に有る。調子に乗れば舛添都知事。、欲ボケ色ボケ役職ボケでしこ覚悟する男は単純。

女性の時代が其処に有る。女性が気付けばマーケターが育つ。

女性は5つの魔法を持っているが、気づいていないだけ。

争って花は咲かない、きれい可愛い、それイイね~女性の本能は化粧ファッション環境を育てる美学。(女性の本能は戦いゼロ、守る知恵)

<5つの魔法とは>

1体感の月リズム、無理が効かない心のブレーキ。(未来を開く循環の蘇生学)

2化粧は環境を育てる美意識の本能。(四季の寒暖、種蒔き実り循環、年輪思考)

3「可愛い~」言葉の基本は幼児期の仕ぐさ。(マーケティングは女性の感性)

4美意識本能こそ掃除洗濯ファッション身の回り気遣い。(衣食住も美意識)

5子育てに命をかける。(生きる方法に追い込まれた時、我が子も殺す事件)

<魔法ヒモ解くカギも5つ>

1に時を読む。物ごと見分ける瞬間、今日明日も四季を読む天気ナビ。歴史も時の読み方。人生はハンドルさばきが命運を分ける。

2に場を活かす。言葉1つ恐怖に感動、ポケモンGOと事故もある。KYか気づこうとするか。調子に乗れば舛添都知事。

3に流れの前後。災害も流の前後の避け方、希望も体感に刻む反射の対応能力。

4に的を絞る。時も場も流も言葉1つ変わる会話の人間世界観。最高を演じ合う調律オーケストラは共鳴しあう時だけ。究極の楽しさ「極楽」がそこに。

5に器レベル。体幹トレーニングに見えた栄養メンタル歯車ネット社会、女性の時代と気づき、地球球体を器リズムは闇も明日に花が咲く。

5つも二乗、悩みヒモ解くカギ、反省も希望も5つの活かし方。1つ何処からヒモ解いても四方八方クラウド視点。人生クイズと日々楽しめますよ

男の争いもネット女神が微笑んで雪解け、、四季を語る日本女性お母さんが、世界を育てる慈愛の菩薩でしょう。

女性は環境を育てる体感の器、月リズム循環体。器の不具合は飛行機も車もリコールするでしょう。

男性は開拓と戦いを錯覚した歴史ごと虚業、経済戦争と未だ虚に目覚めない戦うだけの技と狭すぎる。

今や衛星ネットで限界がみえた。、IS難民と恨みは仕返し自爆テロ、イラ立ちは日本も大量殺人と自殺は止まらない。

災害に見えた欲も体感に刻む技レベルが先でしょう。アスリートだけでない3歳5歳タレントのタマゴ。無意識に反射する動体思考力もレベル磨き。

楽しさはハッと閃く、さかなクン宇宙飛行士由井さんの希望。アルバイトも閃きで社長も。

日本の恵みは四季の花リズム年輪学。お母さんが花と蝶、セミは夏と思うが7年に一度、出てきた時は未来を生んで死んでいく。

サケ・マスの遡上、サンゴ満月の一斉産卵。不思議が見えて人間の夢と現実が繋がった地球の自然。

究極の楽しさ極楽はポケモンGOの危険と、ハマる楽しさ。最高を求め合う人生劇場も、自分調律バンド、チーム調律オーケストラしかないでしょう。

理屈で花は咲かない。四季の花リズム年輪学+無理の効かない月リズム。日本のお母さんが平和のカギ、究極の魔法も楽しさ。

地震や災害は世直し

テーマ:

江戸時代、安政の大地震に数日も立たないうちに、ナマズの怪物にユーモラスなし詩書を添えた版画が大量に出回ったとある。(庶民の方がレベルは高い)

 

・・・鯰絵をとおして江戸の庶民たちが表現した土着的なリスク思考のなんと深く豊かであったことか。地震や火災で縁者を失ったものもあったろうし、焼け出されて着の身着のままの人びとも多かっただろう。そういう庶民が、ウィットに富むこれらの鯰絵を手にして、悲しみにうちひしがれながらも心には微笑をたたえているのである。鯰絵には自分たちを襲った災害の張本人である自然が、名指しで糾弾され批判されている。しかし、庶民はその張本人を恨むのでもなく敵意を持つのでもなく、災害をももたらす自然の本質を理解した上で、知性とユーモアをもって、乗り越えがたいほどの困難を乗り越えようとしているのだ。江戸の庶民には、人間が自然の一部分であることが、はっきりと自覚されていた。そこからぎすぎすしたところの少しもない、感傷性に溺れることもない、こうした知性豊かな表現が生まれたのである。

(中略)

鯰絵にそなわったこのうるわしい特質は、人間と自然を対等にとらえ、一つの統一体をなすものとして考えようとする「対称性の思考」から生まれている。これに対して現代人に大きな影響をもっている科学的思考では、自然を人間から分離して、客観的な対象物としてとらえる「非対称性の思考」を発達させているので、地震のような自然の現象と人間的な世界の現象とを、別々に考える習慣がついてしまっている。そのために、自然に起こった出来事とそれがために人間に引き起こされた出来事を、一つの統一的な視点から思考するということができずに、自然のことは自然のこと、人間のことは人間の問題として、分離して処理される傾向が強い。

 

ところが鯰絵では、現代人が分離してしまう人間の領域と自然の領域とを、統一的な視点から思考する試みがなされている。大地が大きく揺れて地震が起こった。地震は人びとの日常の暮らしを直撃しただけでなく、社会に大規模な資本の流動化を発生させ、ひいてはそれが封建体制の命脈をも縮めることになった。地震は自然と社会と経済と国家に、ひとしなみに大激震をもたらしたのだ。この出来事の総体を、鯰絵では「鯰の行為」という概念を仲立ちすることによって、一つの全体として思考しようとしている。

 

以上はネットの文を引用しただけです。

欲ボケ色ボケ金ボケの人では、この意味が分からないでしょう。

次の文を持って。

がんばろう益城町

 

言葉ひとつ人生が変わる。泣くに泣けない今の現実。語るに語れない最悪の思いを絵日記につづる。

せめて未来の孫に書き残す。それなら高齢者でも書けるでしょう。町ごとパラリンピックの選手、全員サポーターで声を掛け合うチーム益城町。

世界にひとつ町ぐるみ人生劇場。町ぐるみ人生ドラマ演じあう、そんな考え方も一つのヒント。それを伝えたいと、名古屋から出かけてきました。

 

最悪を経験した益城町、だから語れる日本列島に追い立てられて学ぶ、命の仕組み。四季の花リズム年輪学。生きる苦楽は冬の活かし方。

ポケモンGOに見えた楽しさと危険は紙一重。ウッカリ運転ミスは誰にもある。調子に乗れば枡添都知事。寂しいと薬にハマッタ清原和博。

誰にも特別はない。社長も嘘は東芝ワーゲン三菱自動車、大統領も弾劾される。アルバイトもタブレットの責任者。

 

 見えた事実は親子でも無理は利かないデータ時代。飛行機は90万部品の相性学。どんな最高の道理もシャッターチャンス時の活かし方。

忘れてならない四季の花リズム、時を外せば花も咲かない芽も出ない。秋の実りも冬が来る。冬は必ず春となる。

冬は寒さで行動も縮む。立ち止まって考える時間。年輪に刻むデータ体感メンタル栄養クラウド時代。

欲にハマって命の仕組み見失った日本人。熊本しか語れない、中でも最悪の益城町しか語れないと申し上げたい。

日本語は列島と四季を読み取る象形文字。時を読む俳句やユーモア落語に川柳。4コマ漫画、心の実写版を町づくりに。

世界に四季の花リズム語るモデル町。世界からネットの噂、お客さんが学びに来る聞きに来る。

時も時「花の育て方を日本人に学んだ」とムヒカ前大統領が「忘れてならないのは周りの幸せ」「暴力では何も変わらなかった」と日本へ言いに来た。

アスリートだけでない、怪我しないイチロー思考の生活こそ自然の生かし方、その時と流れを読み対応する見分け方。

 

今こそ命の花を咲かせましょう!

世界にひとつの花リズム語る町!

命は調律しあって共鳴オーケストラ!

 

世界に生きる命の仕組みを、事実ありのまま語る時。其の使命lこそ最悪から未来育てる花の町づくりの益城町と申し上げたいだけです。

疑問から閃く人生劇場

テーマ:

超一流こそ限界に挑戦したくなるNHK凄ワザ。さすが超一流は悩まず可能性を探す。

 

素人は探す前に諦める人が多い。学ぶ時代から自分で掴む検索ネット、自分レシピの活かし方時代。

 

其処に幼児は幼児の好奇心と閃きに、気づいてやれない親が多すぎる。親がサラリーマンを依存症と気づかない。今やアルバイトも責任ポジション。

 

能力とは縁に反射する技と知恵、その時々に疑問が湧く人、気にならない人の差。疑問は心の引き出しでしょう。

 

幼児期に閃く体感の感動は、生涯の目標となる人が、宇宙飛行士の由井さんや、さかなクン。4歳の災害経験で小田原救った二宮金次郎。

 

情報のない過去は情報を学んだ。スマホ時代の疑問は即検索の活かし方、何でも分かる探せる幸せ。自分を組み立てる時代と親が気付けば子は幸せ。

 

親も生涯自分の可能性を探す楽しさ、レベル不足も体感に簡単カバーの味レシピ、技だけと単純でない自分に活かす楽しさ。

 

幸せのカギは疑問の好奇心。ふと気になる事すべて検索。観るもの聞くもの何故どうして、知らないことばかり。

 

知っているつもりで、具体的に語れる人は10人に1人もいない。熊本の丸い玉、仕組みを現地で聞いたら答えられた人は居なかった。

 

物ごと単純、アインシュタインが言う6歳の子に分かる目安、答えられるポイントに掴み方、考えない人が多いでしょう。

 

あなたはどちら派?