セクシャルマイノリティの当事者グループ「ありまま」


セクシャルマイノリティのメンバーが集まって、ワイノワイノとフリートークを行なうグループです。みんなの居場所になればと願っています。はじめての方でも大歓迎です。興味ある方がいらっしゃったらぜひ御検討願います。

ありままの公式サイト

http://arimama-lgbt.com/index.html

ありまま Facebookページ

https://www.facebook.com/arimama2014
  • 19 Jan
    • はじめてのカミングアウト

      こんばんは。スタッフのりょうです。今回は僕がはじめてカミングアウトした時のことを書きます。20年ほど前のことでもあるので、ちょっとあやふやな所もありますが、お許しください。 -----------------------------------------------------場所は大阪駅前ビルの地下の喫茶店だった。第何ビルかまでは大阪覚えていない。大学4回生の梅雨時だったと思う。相手は同じ大学の同級生のA。実は彼からは、その2年前にカミングアウトされていた。彼は僕から見たら、外見と考え方がよく似ていた。一度僕はある人から、彼と間違えられて話しかけられ、数分間彼を演じて別れるまでバレなかったことがあった。なぜAにカミングアウトしようと思ったのか。Aが僕にカミングアウトした時に「実は僕も」と言わなかったことが、ずっと心のどこかで引っかかっていて申し訳ない気持ちがあった。またそんな自分がズルいような気もしていたからだと思う。どのように伝えたのか正確な言葉は実は覚えていない。「実は僕も同性愛者やねん」というような言い方をしたのだと思う。Aの返事は「話してくれてありがとう」だった。ちょっと芝居がかったものを感じてしまったことに少し違和感を覚えたが、カミングアウトできたことに少しホッとした。Aは僕が同性愛者であるとうたがったことはなかったらしい。それを聞いた僕はそんなものかと思った。僕はAが同性愛者だったらいいのにと思っていた時期があった。外見も似ていて中身もどこかしら似ているのなら、同性愛者的な部分も持っていて欲しいなと。でも、まさか本当に持っていたなんて。これには驚いた。その後、Aとの関係はどうなったか。彼はいわゆるゲイシーンには顔を出していて、時々情報を提供してくれた。何らかの集まりににも参加してみないかと声をかけてくれたこともあった。しかし僕は、Aにカミングアウトした後も自分を受け容れることができなかったので、Aの話に心が動くことはなかった。それどころか聞きたくないと思い 、話題をすり換えたりした。だんだんと距離感が出てきて、やがて連絡を取り合わなくなった。再び連絡を取るようになったのは、僕が自分がゲイであるということを前向きに受け容れられるようになってからで 、僕が30歳の頃だ。僕から連絡をして一度食事をした。僕の話に彼が付き合ってくれたような感じだったと思う。連絡を取って会ったのはこの時が最後だ。数年前、あるイベントで何人かの友達といるAを見かけたが、結局声をかけなかった。その理由に気づいたら、また彼に連絡を取ってみることになるだろう。------------------------------------------------------次回は両親へのカミングアウトのことを書く予定にしています。それでは、また!

      3
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 今年のありままは

      こんばんは。スタッフのりょうです。 昨日14日(土)はおおさか定例会でした。自分の発言は相手に対してどのように思っていることから出てくることなのかを意識してみる、そしてそれを言葉にしてみる。それができるようになれば、相手とのコミュニケーションの取り方をより親密にできるかも。僕にとってはそんなことに気づいた会でした。昨日参加してくださった皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。 さて、定例会の後はスタッフでミーティングがありました。今年のありままについていろいろ話し合ったのですが、その中で決まったことのひとつ。 おおさか定例会について昨年までは3月と9月はお休みにしていましたが、今年は、3月も9月も開催することになりました!!! よろしくお願いしまぁ~す。  

      2
      テーマ:
    • 1/14(土)のおおさか定例会を終えて

      こんにちは。  担当のまぁ。です。   1/14(土)は、おおさか定例会でした。   今回のワークは、とても濃いと言うか、ここならではの興味深い内容ばかりと言う印象でした。 僕も後半によそでは決して言えないようなことを語る機会につながり、ちょっと荷を下ろせたような気がします。 同じセクシャルマイノリティと言えども、普段では言えないこともあるように思います。 ですが、この場なら。。。そんな信頼関係が生まれる感じがとても好きです。 とても面白いワークでした。 最後には何だかポカポカして、僕はまるでお風呂上がりみたいな感じがしました。 参加して下さったみなさま、ありがとうございました。           ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.html   ありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014  

      3
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 今年はカミングアウト!

      明けましておめでとうございます。スタッフのりょうです。今年もよろしくお願いします。 今年は、元日が夜勤でした。話はここから始まります。 僕は、自分がゲイであることは職場では知られています。そのことについては良かったと思っています。 2日の夜勤明け後は、バーゲンに行く予定にしていました。先輩のKさん(30代既婚男性)に帰ってからどうするんですか?と訊かれたので、バーゲンに行くと、下着売り場に行くと伝えました。少ししてKさんが、「今ちょっと間違った想像していました。違うんですよね」と言ったので、「違いますよ」と答えました。女性ものの下着を着ている僕を思い浮かべてしまったようです。  その前に、一緒に夜勤をしていたY君(20代後半独身男性)にも同じようにバーゲンで下着を買いに行く旨を話していました。嬉しそうに話す僕にY君は「女子か!」とツッコミを入れてきました。 そして、今日。Y君と仕事をしていたのですが、そのY君、元日に話したことを覚えていて他の人に「今日、彼(僕のこと)下着上下(女性ものの、というニュアンス)つけてますから」と言いふらし、聞かされたその人はかなりおかしそうに笑っていました。「なんでやねん!」とツッコみながら聞き流していました。その時思ったのは、結構長く一緒にいても、まだゲイとかホモとかおかまとかの類には、いわゆる女性的なイメージが思い浮かんでしまうのだなあ、ということでした。僕のふるまいのせいかもしれませんが。 今日の仕事も忙しく終わり、その帰り道。ふと思い浮かんだことがありました。 そもそも何の為にカミングアウトしていこうと思ったんだっけ? 思い返してみると、その理由は2つありました。1.取り繕わず素のままの自分で人と接していきたかったから。2.ゲイが当たり前のようにいると周りが思えるような世界にして行きたかったから。 2については僕なりの社会運動と位置付けています。カミングアウトすることによって周りが、そんな人(性的少数者)がいるなんて当たり前、自分の周りにもいるよ、と何かの折にそのことを自然に他の誰かに話すことによって意識が少しでも変わったら。それにより、誰かが誰かにカミングアウトした時にお互いショックを受けることが少なくなれば。 僕は、カミングアウトしてきて良かったと思っています。精神的にはかなり楽になりました。 ただカミングアウトについては、したい人はすれば良い、したくない人はしなくても良い、するべきだと思っている人はすれば良い、するべきではないと思えばしなければ良い。それは個人の選択だと思っています。 そんなスタンスを保ちながら、今年は「カミングアウト」をテーマに書いていこうかなと考えています。     

      4
      2
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 12/10(土)おおさか定例会を終えて

      こんにちは。 担当のまぁ。です。   12/10(土)は「ありまま」のおおさか定例会でした。   今回の僕は、風邪ひいて治ってきたところでのワークでした。 今回は、初めて参加される方が多いワークで、僕は緊張のドキドキと嬉しさのワクワクでいっぱいのワークとなりました。 話を進めて行くうちに、ドキドキ感はいつの間にかなくなっていて、話をしていることでだんだんポカポカで心地いい感じになってきました。不思議なものです。   個人個人の動機や、セクマイならではの悩み、共通する嬉しさや違うことの新鮮さなどを分かち合えたように思います。徐々に打ち解けていき、もう少し時間があればと思う感じですが、安全にそして、徐々に下ろしていけるよさがここにはあったような気がします。 何とも味わい深かったです。   参加して下さったみなさま、ありがとうございました。           ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.html   ありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014  

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 11/12(土)おおさか定例会を終えて

      こんにちは。担当のまぁ。です。 11/12(土)はおおさか定例会でした。 今回はちょっと個人的に気持ちが沈むことがあったので、ややブルーな感じのスタートでした。ですが、はじまると、嬉しい話を聴いたり、興味深い話を聴いたりしているうちにその気持ちはどこかに行ってしまい、今まさに関わっている人々とのあいだの親密感がとても心地よくってあっという間の時間でした。 プライベートな深い話を語るもよし、セクマイの悩みや気になることを聞いてみるのもよしで、本当に参加する人々が自分で作っていくグループだなぁと思えてなんだか嬉しかったです。 僕自身も自分自身が抱えている問題を話すことができました。支え合う感じというのでしょうか、お互い様というかそんな感じ。 これからもそんな場を目指して進んでいければと思っています。参加して下さった方々、ありがとうございました。     ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.html ありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014 

      2
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 10/8(土)おおさか定例会を終えて

      こんにちは。担当のまぁ。です。10/8(土)はおおさか定例会でした。今回は、前日からの睡眠不足でなんとも眠いスタートでした。2ヶ月ぶりのワークという事もあり、進行どうするんだったっけ?と言うところもありました。汗ですが、フリートークが始り出すと、しっかり感じを取り戻し、集中する事ができたように思います。人それぞれ悩みはあるけれど、それは整理がついていないだけで、自分の問題を話す事によって自分の中で整理されていって、解決策はおのずとその人の中に出てくるものだなぁというのが今回の実感です。お互いを支え合い、そして、その人を信頼していく。そんな場に立ち合えたように感じました。また、僕にとってとてもヒットしたのは、あることをネガティブにとらえるのもひとつの方法だけど、違う見方をしてポジティブにとらえるのもとても素敵だなぁと思えた事でした。いわゆるリフレーミングですが、もちろん必ずしもそれをしていればいいという言う意味ではないですが、時と場合つまり、自分を奮起したかったり苦手なタイプが居たりとかの場合にはとてもいいのかもしれません。そんな感じの事が僕の中にすんなりと入ってきたので、おおっ!という感じで感動していました。とはいえ、話をするって大事だなぁと実感出来て嬉しかったです。一人ひとり、しっかり気持ちを下ろせていったようで、そんな場に立ち合えた事がなによりでした。これからも、そんな場を目指して進んでいきたいと思います。ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.htmlありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014

      2
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 8/13(土)おおさか定例会を終えて

      こんにちは。担当のまぁ。です。8/13(土)はおおさか定例会でした。今回は、なんとも調子が悪くて、体調が悪いスタートでした。ですが、ワークが始まり出すと、会話の中でなんともスッキリしてきて楽になりました。僕がそんなにしゃべったわけでもないのだけど、不思議なものです。みなさまに感謝です。人との距離感は一人ひとり違うものだなぁ。そんな事をふつふつと感じる時間だったりしました。また、血のつながりや生きて行くこと、個人的な自分とその先にあるもの、とか、ホントにじっくり深いというか、このメンバーだからこそできる味わいのある話を体験出来ました。また、ラストの話も僕にとっては感慨深いものがありました。信頼関係というか、安心感というか、気持ちが近づいた感じというか、そういうものを体験出来た感じがします。参加して下さったみなさまありがとうございました。ほんと、はじまる前のしんどさはどこへやら。。。すっかり元気になり、カフェジェリコを飲んで、夕食も担々麺とミニ天津飯を食べて大満足です。^^ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.htmlありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014

      3
      2
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 7/9(土)おおさか定例会を終えて

      こんにちは。担当のまぁ。です。7/9(土)はおおさか定例会でした。今回は、少人数でしたが、僕にとっても充実したワークになったように思います。前半の個人個人の中から出てきたテーマでは、僕はその辛さや難しさを改めて実感したように感じました。分かり合えるって難しい。。。そして、気持ちを伝えれば少しずつ何かが伝わる。そんな思いを実感しました。また、後半の話もその人ならではの体験を聴き、なんともほほ笑ましく感じる場面があったり、「男らしさ」に対して様々な角度から眺めてみたりなど、何だか懐かしく、充実した時間を過ごすことが出来ました。参加して下さったみなさま、ありがとうございます。帰りには、すっかり雨も止み、日差しの暑さを感じながら、晩ご飯のことを考え、のんびり過ごすことが出来たように思います。月に1度の楽しみです。^^ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.htmlありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014

      1
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 9日(土)は定例会!

      7月9日(土)は、セクシュアルマイノリティーの当事者グループ「ありまま」のおおさか定例会です。4時間のフリートークを通して、参加された皆様が心のモヤモヤが晴れ、何かに気づき、新しい自分に出会えるそんな会になりますように!残席あります。参加ご希望の方はありままのHPからお申込みください。ありままHPhttp://www.arimama-lgbt.com/スタッフのりょうでした。

      1
      テーマ:
  • 01 Jul
    • アマゾンデビュー!

      こんばんは。スタッフのりょうです。前回の「連休中ですが・・・」で予告しましたが、ワンダーコアスマートに続く筋トレマシン第2弾の物(ぶつ)が、届きました!今回は、はじめてアマゾンから取り寄せました。というわけで、「アマゾンデビュー」です(笑)で、その物(ぶつ)なのですが・・・ご存知ですか?「Burn Machine2」というものです。身体の正面で、グリップを握りながら本体を回すことにより腕などが鍛えられるそうです。で、説明書の通りに目安の30秒ほどしてみましたが・・・。結構腕がパンパンになります。そして少し休んで、今度は反対に回転させてみました。重さ調節ができ、一番軽くしてやってみたのですが、当分この重さでやってみた方が良さそう。でないと、絶対続かない。今日は試しにということで、1セットで辞めました。だって、明日は夜勤だし筋肉痛かなんかで仕事に差しさわりなんかが出てはご迷惑をかけるし・・・なんて言い訳しておきます(笑)今年も半分が過ぎましたね。これからいよいよ暑さも本番になってきますが、体調などにはお互い十分に気をつけてまいりましょう!

      1
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 連休中ですが・・・

      こんばんは。スタッフのりょうです。ただいま3連休中の2日目ですが、思ったより充実度が低く、休み2日目なのになんでこんなに疲れてるのかななんて帰宅途中の電車で悩んでおりました。しかし、最寄り駅の階段を上がり始めた時に突然その原因がわかってしまいました。それは、前日のスクワット。近頃、座椅子として活躍していた僕の「ワンダーコアスマート」が、本来の腹筋マシーンとして再び機能し始めました。そしてそれを機に他に自室でできそうな筋トレをネットのHPを参考にいくつか試していたのですが、その中の一つが先述のスクワット。別に特別なスクワットではないのですが、やりかたのポイントがあるようなので、できるだけ忠実に従ってやってみました。きつい。次やる時は、少し回数を減らそう(笑)ということで、自室で少し身体を動かすようになってきました(いつまで続くか)。暇な時は、筋トレ関連のHPを見たりします。見てるだけでマッチョになったような気になってしまうので不思議です(笑)で、その中で、心を奪われる物が現れてしまい、先ほど入金を済ませてきちゃいました。ワンダーコアスマートに続く筋トレマシン第2弾!それは何か?届いたらお伝えします。乞うご期待!

      2
      1
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 「にほんばし」はいけません

      こんばんは。スタッフのりょうです。今日は仕事が終わってからちょっと「なんば」をブラブラして、帰りは、日本橋駅から電車に乗りました。ここで問題です。上記の「日本橋」はどう読みますか。「にっぽんばし」ですよね。まさか「にほんばし」と読んではいませんよね。「にほんばし」は東京の地名です!!しかし、最近大阪の日本橋を「にほんばし」と言っている人、よくいるような気がします。困ったことに大阪人でも(僕の姉もそのひとりだったりする)。「にほんばし」はいけません。「にっぽんばし」ですよ。間違えた方、特に大阪にお住まいの方は、何度も復唱してくださいね(^-^)/最後に私事ですが。来月のありままの定例会は、「日本橋」の駅から会場に向かいますので、よろしくお願いします。もちろん「にっぽんばし」ですよ。

      2
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 本日のありまま定例会を終えて

      こんばんは。スタッフのりょうです。本日はありままの定例会でした。参加してくださった方、スタッフのお二方、ありがとうございました。僕にとっては実に有意義な時間が過ごせました。話した内容のことは「この場だけにとどめる」というルールがあり、それがこの会の魅力でもあるのでお話することはできませんが、今回はそのことが引き金になって起こした自分のちょっとした行動のことを書こうと思います。その行動とは、ある音楽を聴くということでした。コンポにセットして再生ボタンを押せばよいだけの話ですが、それをするまでに20年近い歳月を費やしてしまいました。その音楽を卒業の時にカセットテープでプレゼントしてくれたのは、大学の部活の後輩A君でした。A君の名前は普通なら女の子を連想させます。そして中身も実に女の子のようにかわいい男の子でした。まわりもとにかく彼のことをかわいがりました。彼ももしかして・・・思ったりもしましたが、同級生の女の子と交際していました。僕は、A君のことがちょっと苦手でした。当時の僕はまだ自分がゲイであることが受け入れられなかったこともあり、好きなものを好きと言えず悶々としていたからでしょう。素直に振る舞っているように見えるA君をまっすぐに受けとめることができませんでした。恥ずかしさもあり、羨望からの腹立たしさもあったと思います。カセットテープのケースには、メッセージが書かれていました。文面もホントかわいらしい。最後に書いてあるA君の名前の後ろには💛のマークまでありました。見てこちらが赤面してしまいました。そしてそのまま戸棚にしまってしまいました。それが最近父にレコードプレーヤーをプレゼントしたことがきっかけで、カセットテープに入った音楽が聴きたくなり、選んでいるうちにこのカセットテープを見つけました。しかし、まだ聴く気にはなれませんでした。それが、本日の定例会を終えて気持ちが変わりました。先ほど聴いてみました。A君の素直な気持ちを自分なりにやっと受けとめられたような気がして嬉しくなりました。と同時にそれまでにこんなにも長い時間がかかってしまったことに対して、A君に申し訳ない気持ちにもなりました。もしA君に会うことがあれば、本当に遅すぎだけど、「あの時のテープありがとう」と言ってみようと思います。そして実はなかなか聴く気にはなれなかったということも、正直に。しかしよく考えたらA君も今年で40歳。どんな大人になっているのだろう。

      3
      1
      テーマ:
  • 29 May
    • 自分という存在。

      自分にとってLGBTって何だろうと思うときがあります。昔みたいにこだわらなくなったというか、抵抗感も薄れた感じ。それでいて、特にいいたいわけでもない感じ。抑えていないんでしょうね。あるがままに自分はあるのだなぁと思います。カミングアウトをするしないも自由で、捕らわれずに生きている。仲間と話をいろいろしているからかなぁと思います。フリーに話が出来る、エンカウンターグループを続けてきて本当によかったなぁと思えてきます。みなさんもどうでしょうか?じっくりフリートークを楽しんでみませんか?興味のある方からのご連絡をお待ちしています。^^ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.htmlありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014

      1
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 来週は定例会!

      こんにちは。担当のまぁ。です。さて、新年度ですね。早いものです。僕は四月に引っ越すことになり、内心では何だかバタバタドキドキワクワクです。^^外に出ると、桜も咲き、ホッコリしてきます。来週の土曜日は、本年度初の定例会。どんな展開になるのか、これもまた、ワクワクドキドキしています。まだ参加をどうしようかと、迷ってらっしゃる方がいらっしゃったらぜひ、参加してみませんか?お待ちしています~♪^^ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.htmlありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014

      テーマ:
  • 18 Feb
    • 職場でのカミングアウト(後編)

      こんばんは。スタッフのりょうです。今回で終わりです。はじめてご覧になる方は、こちらもどうぞ。前編。http://ameblo.jp/arimama2014/entry-12129200326.html中編。http://ameblo.jp/arimama2014/entry-12129889282.htmlで、その後のカミングアウト。・他部署の女性社員E仕事中に、「ねえねえ知ってる?○○(某所)ってホモがいっぱい集まるらしいで」と言ってくる。その数か月前も同じことを言ってきて、その時は聞き流していたが、おそらく気づいていると判断。「××(○○の近くの某所)も多いですよ」と、返答する。その後、Eとは一人の男性を取り合う。僕が勝った!(もちろん酒の席の上でのことですよ)・とある飲み会 F先輩(現在も僕の上司。少し年下)の呼びかけに男5人で飲み会。その中にすでに僕がゲイで あることを知っている人間がいたため、隠すのもなんだか不自然。職場で誰が好きかとの問い に「N君」と発言する。その場はなんとなくスルーされた感じだったが、その後もいろいろ興 味深げに訊いてくる。接し方もカミングアウト前後で変わらず。最近、とても意味深な発言を 耳にした。 ・後輩の年上女性社員G僕からは何も言っていないのに、僕のいないところでは「姐さん」と呼んでいるらしい。誰 だ、アウティングしたのは。・昨年度の新入社員H(男性)僕からは何も言っていないが、ある日「今度入ってきた新入社員のI、なかなかムキムキです よ。マッチョってタイプでしょ?」と言ってきたので、見に行くと期待外れだったので、「嘘をつくな」と叱っておいた。・今年度の新入社員I住んでいるところがゲイの多く住む街だとわかり、歓迎会で早々にカミングアウトしておい た。その後、彼は面と向かって「姐さん」と呼んでくる。などなどを経て、今ではすっかりオープンです。職場でのカミングアウト(完)

      5
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 職場でのカミングアウト(中編)

      こんばんは。スタッフのりょうです。さて、今回は働き始めてからの話です。前編まだの方はまずはこちらからどうぞ。http://ameblo.jp/arimama2014/entry-12129200326.html割と長い間オープンにしていない旨書きましたが、働き始めて3か月後、Aさんだけにはカミングアウトしました。10人ほどいた飲み会の席で。しかし彼女はここだけの話にしてくれて、その後広がることはありませんでした。これに味をしめて、少しずつ個別にカミングアウトしていくつもりにしていたのですが、Aさんにカミングアウトした3か月後困ったことが起きました。何人かでファミレスでお茶をしていた時に、もし自分の周囲にゲイとかがいたら俺は距離を取るなあと、B先輩(男性)が言ったのです。B先輩の耳に入ると仕事がやりにくくなるので、とりあえずオープンにしない方向を選びました。僕の仕事は特にチームワークが大事だと思ったのです。そしてAさんもそれから間もなく職場を去り、再び職場ではクローズドの状態になりました。その間は、男性だけの飲み会の下ネタに「一生懸命」笑い転げたり、風俗に誘われてなんとか断ったりして苦しいこともありましたが、職場では割り切って仕事をしていました。ボチボチ働き始めて2年が過ぎようとしたころ、B先輩が他部署に異動になりました。B先輩がいなくなったことで再びカミングアウトしていける状態になったのですが、その頃はもうどうでも良い気分になっていました。しかしそんなある日。B先輩と同時期に他部署から移動してきた年下の男性上司Dさんが、飲み会の席で僕に、「りょうさん、本当は男と女、どっちが好きなんですか?」と、唐突に尋ねてきました。僕は固まってしまいました。それまでの話と何らつながりも無かっただけに。おまけに、その場にはさらに5人ほどいて、視線が僕に向けられました。ど、どうしよう~心の準備がまだできていない。しかし、その時はもう隠す気分になれませんでした。お酒も入っていたことですし。「お、男です。え、なんでわかったんですか?」と、僕はDさんに逆に訊くと「いや、なんかピンときたんです。」とのこと。ピンときた?普通に振る舞っていたつもりだったんだけど・・・。ちなみにDさんはその後職場を去ることになりますが、今でも年に2度ほど会って飲み交わしてます。今回で書き終わるつもりでしたが、うまくまとまりませんでした。ごめんなさい。次回で何とか終わらせます。

      1
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 今日の出来事 2

      電車で座って本を読んでいました。すると席が空きました。とはいえ幅は狭くひとり分というのには少し無理が…。しかしそこにひとりの青年が座り始めました。座れなくは無かったが、僕と密着状態に。窮屈は嫌いなのですが、彼の放つ男らしい香りとほのかなぬくもりにドキドキ。密着させてきたのは僕じゃなくて彼の方だし。しかし次の駅でひとり降りて、彼はすぐに僕と間隔を作りました。わずか2分の幸せでした。残念(笑)スタッフ りょうありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.htmlありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014

      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 職場でのカミングアウト(前編)

      こんばんは。スタッフのりょうです。今回は職場でのカミングアウトについての話をします。僕自身の話です。僕が今の職場にはじめてカミングアウトしたのは、就職面接の場でした。36歳の時に今の仕事を始めましたが、それまでは約10年間日雇い派遣が収入源でした。学校を卒業をして一度は就職しましたが、3年足らずで辞めてしまいました。なので、職歴らしきものがほとんどない上に、10年というブランクが空いてしまっていました。今の職場でもその空白の10年について面接で尋ねられました。自分の言葉で語ってほしい、と。その時僕はふと今の職場の仕事柄、腹を割る必要があるのではないかと思いカミングアウトしました。10年の空白の原因もゲイとしての自分に関することがほとんどであることは確かだったので。たどたどしい口調ながら正直に話しました。結果は採用でした。カミングアウトして受け入れられて働ける職場で仕事をしたいと思っていました。そんな職場なんてあるのだろうかと思っていたのですが、ありました。そして、そこで働くことになりました。しかし、実際に働くようになって配置された部署では、わりと長い期間オープンにはしませんでした。後編に続きます。ありままの公式サイトhttp://arimama-lgbt.com/index.htmlありまま Facebookページhttps://www.facebook.com/arimama2014

      3
      テーマ:

プロフィール

arimama2014

性別:
男性

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
416772 位
総合月間
459281 位
LGBT
827 位
日々のできごと
31378 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。