有馬記念の予想2016│出走馬、レース展開を予想。

2016年の有馬記念の出走馬情報やデータから展開・軸馬などを予想します!


テーマ:
12/25(日)に中山10R・芝2500mにて
《有馬記念》が開催されます。





競馬ファンのみならず、
日本中が注目する年に1度の大祭典。

スターホース達が世代を超えて
「覇」を目指し競い合う。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?



まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
有馬記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 キタサンブラック 57.0 先 武豊
1 2 ゴールドアクター 57.0 先 吉田豊
2 3 ムスカテール 57.0 差 中谷雄太
2 4 ヤマカツエース 57.0 先 池添謙一
3 5 サムソンズプライド 57.0 逃 横山典弘
3 6 サウンズオブアース 57.0 差 デムーロ
4 7 マルターズアポジー 57.0 逃 武士沢友治
4 8 ミッキークイーン 55.0 差 浜中俊
5 9 ヒットザターゲット 57.0 追 田辺裕信
5 10 アドマイヤデウス 57.0 先 岩田康誠
6 11 サトノダイヤモンド 55.0 差 ルメール
6 12 サトノノブレス 57.0 先 シュミノ―
7 13 デニムアンドルビー 55.0 追 バルザローナ
7 14 シュヴァルグラン 57.0 差 福永祐一
8 15 アルバート 57.0 差 戸崎圭太
8 16 マリアライト 55.0 差 蛯名正義


以上、出走馬16頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


キタサンブラック

ジャパンカップを快勝。

まさに今が充実期と言うに相応しい
安定したレースぶりだった。

有馬記念のファン投票でも断トツの
支持を集め2位と2万票差。

昨年の有馬は3着に敗れたが、
今ならリベンジを果たせるだろう。

鞍上の武とともにG1・4勝目を狙う。


サトノダイヤモンド

これまで馬券圏内を外した事が無い
最強3歳馬であり菊花賞馬。

初めての古馬との対戦になるが、
新時代の主役を担うことができるか。

輝きを増した今のダイヤモンドに
気後れは一切ない。

斤量も55kgと恵まれてるし、
最強世代を再度証明する走りを期待。

ただ、中山2500mはこの馬にとって
ベストの舞台とは言えず、
ルメールがどう乗るかが見もの。




ゴールドアクター

昨年の同レースで8番人気という
低評価を覆して見事優勝。

前走のジャパンカップは4着。

逃げたキタサンブラックを捕える
ことができず完敗だった。

ただし、今回の中山は得意舞台。

前走の敗戦をばねに、
史上5頭目の有馬連覇を狙う。


サウンズオブアース

昨年の有馬記念、前走ジャパンCを含め
重賞で7度の2着に泣く善戦マン。

文字通り最強の重賞未勝利馬である。

疲労面の心配はあるものの叩いて
伸びるタイプなので問題無いだろう。

名手・Mデムーロの手綱さばきが
大きな鍵を握る。


シュヴァルグラン

AR共和国杯1着→ジャパンC3着ときて
この秋3戦目となる。

春の阪神大賞典も勝ってるので
同じ内回りで坂のある中山舞台との
相性は問題ないはず。

スタミナ切れした事のない馬だし、
仕上がりも良好なので積極的な競馬が
できれば面白い存在。

年末の大一番。
完全燃焼で日本一の座を狙う。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【5-2-1-2】
2番人気【2-0-2-6】
3番人気【0-0-1-9】
4番人気【1-1-1-7】
5番人気【0-2-0-8】
6番人気【0-1-1-8】
7~9番人気【2-2-1-25】
10番人気以下【0-2-3-56】


1番人気は複勝率80%と堅実。

ただ、大穴の激走もあり
波乱の多いレースでもある。

本命から相手を手広く散らして買い
高配当を狙う手法が効果的。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-0-2-14】
2枠【2-1-1-13】
3枠【2-2-1-13】
4枠【1-3-2-14】
5枠【1-1-2-15】
6枠【1-0-2-17】
7枠【1-0-2-17】
8枠【1-1-0-18】


内枠優勢の傾向が強い。

連対馬は20頭中14頭が1~4枠で
特に6番人気以下の穴馬は
内めに入った場合の好走が多い。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-1-9】
先行【4-5-3-28】
差し【4-5-3-46】
追込【0-1-2-36】
マクリ【1-1-1-2】


先行・差しが優勢。

スローなら人気の先行馬が残るが
穴を狙うなら差し馬。

ただし、小回りの中山ということで
『4角5番手内』には位置していたい。

極端な追込みは厳しい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の総括
==========


有馬記念は中山芝2500mで行われる。


レースの傾向としては、
逃げ・先行の前目で競馬する組が残りやすく
追込み馬は届かないことが多い。


中心となるのは3~5歳馬。


6歳以上となると中山でのG1、G2で
実績のある馬には注意が必要。


やはり前走G1だった馬の成績がよく、
大きく負けていた馬でも巻き返しがある。


特にG1で好成績をあげたことがある馬や、
中山を得意としている馬には要注意だ。


前走G2だった馬でも、
そのレースで3着以内に入っていれば
チャンスはありそうだ。


よって、確実な先行力を持った
~~~~~~~~~~~~~~
中山を苦手としない、
~~~~~~~~~~

前走G1、あるいはG2で好走した
~~~~~~~~~~~~~~
馬を中心に予想したい。
~~~~~~~~~~~




本命は【キタサンブラック


前走ジャパンカップを逃げ切りで快勝。

その内容も申し分なし。

よりその先行力が発揮できる中山で
ある以上、ここは本命に推したい。


対抗は【ゴールドアクター


去年の覇者であり、
その有馬記念以来中山では3戦3勝。

相性が抜群に良い。


以上を加味した馬券戦略は

◎:キタサンブラック
◯:ゴールドアクター
▲:ヤマカツエース
△:サトノダイヤモンド
△:シュヴァルグラン


穴馬の激走があるレース。

思い切った勝負をしたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手し次第、ブログ更新します

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中山競馬場 芝 2500m コース特徴・脚質の傾向





緩い下り傾斜の外回り3コーナーからスタートし、そこから内回りコースに入っていく、変わったコース形態になっています。年間に数レースしか使用されない非常にレアな距離なのが特徴。



スタートしてから4コーナーまで192mの坂を下ります。最初のコーナーまでの距離が短いため、スタート直後の位置どりが重要となってきます。
内回りコースのためペースも緩みやすく、逃げ馬も息を入れやすいのが特徴です。


⇒有馬記念で狙うべき◎はコレ


ゴール前直線が短いため典型的な後方一気はほとんどありません。中山コースらしく、先行ちょい差しがこのコースのデフォルトでしょう。
騎手の腕が問われるコースとも言えるコースです。


長い距離を走るのでラチ沿いを走る馬が有利です。外を走る馬はラチ沿いを走る馬よりかなり余分な距離を走るため、最後までスタミナが持ちません。
内枠の逃げ・先行馬は人気にかかわらず、注意しておくと良いでしょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12/27(日)に中山10R・芝2500mにて
《有馬記念》が開催されます。


果たして2015年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレ


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


リアファル

G1初挑戦の菊花賞で3着。

先月末に放牧先から帰厩した後も
コンディションは順調そのもの。

鞍上のルメールとのコンビで
レース展開を支配する事が出来れば
逃げ切っての勝利も十分可能。

力を出し切れる環境が整えば
強く狙いたい一頭。


キタサンブラック

菊花賞を見事に制し有馬に挑む。

北島三郎の長い長い馬主歴の中でも
初めて出会ったG1馬。

鞍上は北村騎手が負傷したので
名手・横山に乗り替わり。

この条件で勝ち切るイメージは出来ないが、
それでも馬券的には外しにくい一頭。


ラブリーデイ

今年急成長して大ブレイクを果たした。

年明けの中山金杯で重賞初Vを飾ると、
宝塚記念・天皇賞・秋を含め重賞6勝。

2500mの距離を不安視する声が多いが
本質的には小回りでこそのタイプ。

筆者は有馬の適正は高いと判断。

ただ、エクイロックスを装着しており
蹄に不安があるのが唯一の懸念。


⇒本当に狙うべき◎はコレ


ゴールドシップ

ラストランの手綱を任されたのは
かつての主戦・内田博騎手。

12年の皐月賞・菊花賞・有馬記念
13年宝塚記念とG1を共に4勝した
名コンビが復活する。

そして今回の舞台は中山。

中山といえば今年最初の金杯を
レコード勝ちした舞台。

最初と最後を勝って締めくくり
有終の美を飾りたい。


ルージュバック

前走のエリザベス女王杯では
後方から上がり2位の脚を繰り出し
わずかに届かず4着の惜敗。

古馬相手でも十分に戦える
一線級の能力がある事を証明した。

今回は追い切りを見る限り体調抜群で
前走からの上積みも期待できる。

55年ぶりの3歳牝馬による制覇を目指す。




==========
予想情報局の総括
==========


数ある重賞レースの中でも、
断トツの売上を誇るのが当レース。


普段は馬券を購入しない人も
有馬だけは買うという人も多く

「競馬に詳しい人にオススメの
 馬を教えてもらいたい!」

といった声を周りの知人からも
数多く頂いてるが…


日頃から競馬をたしなんでいる
競馬ファンからしても今年の有馬記念は
頭を捻らせるほど難解である。


・ゴールドシップ
・キタサンブラック
・リアファル
・ラブリーデイ
・ルージュバック


といった怪物たちがひしめき合っており
上位人気陣だけでも混戦必至。


~~~~~~~~~~~~~~~~
そんな中で“穴党”に強い味方が!
~~~~~~~~~~~~~~~~


ゴールドシップキタサンブラックといった
人気上位も非常に面白い存在なのだが、
今年は穴党にとって買わざるを得ない!

と思わせる面白い馬が存在する。


⇒本当に狙うべき◎はコレ


その馬とは小牧騎手が手綱を握る

ヒットザターゲット】である。


目黒記念で優勝したのを皮切りに、
札幌記念でも一瞬の差し足で2着と健闘。


前走のジャパンCでは外枠に泣かされ
直線でも見せ場を作れず7着に敗れたが、

消化不良の内容だった事を考慮すると
有馬記念では余力を持って挑める。


さらに、内枠有利とされる有馬で
1枠2番の絶好枠を引き当てたのも大きい。


前走の順位から人気がそこまでつかなそうなので、
まさに穴党にとっては魅力的な一頭。


年末最後に一山当てて、
最高な年越しを過ごしたいという人は
ヒットザターゲットを馬券に
組み込んでみてはいかがだろうか?


具体的な馬券戦略は

◎ラブリーデイ
○リアファル
▲サウンズオブアース
☆ヒットザターゲット
△アルバート
△キタサンブラック

ラブリーリアファルのどちらに
比重を置くかが今回の予想の肝。

まだ決めかねているので、
出走ぎりぎりまで思案予定。



⇒本当に狙うべき◎はコレ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。