やっと本を読めるように・・・

テーマ:

育児と全く関係ない世界へ飛んでいけ~!じゅらるみんです。

 

 

 

 

みなさん、育児ほんとうに毎日毎日お疲れ様です!

 

 

 

 

日々、

自分の時間がない。

 

 

 

本なんて読む余裕なんてない。

 

 

 

常にワンオペ育児。

 

 

常に寝不足。

 

 

本を読む時間があれば寝たい。

 


生活のどこにも余裕の時間がない。

 

 

 

むしろ夫の一挙一動にイライラしており。

 

 

 

本どころじゃない、と。

 

 

 

 

そんな日々、ありませんか?

 

 

 

私はそんな毎日を、産後からずっと過ごしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いま?

 

 

 

 

まあ、なんとなく相変わらずですが(笑)

 

 

 

 

変わってきたことといえば、

 

赤子さんが夜7-8時間くらい寝るようになったことですかねぇ。

 

 

 

 

そうすると、

 

がぜん”私時間”ができるわけです。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

その”私時間”とは・・・・?

 

 

 

 

夜、赤子がねしずまり、私も寝るとき。

 

 

 

 

電気をそっと暗くつけて、

 

赤子の隣で本を読むんです。

 

 

 

 

 

その時に本をよむ時間。

 

 

 

 

至福の”私時間”!

 

 

 

この至福ったら。

 

 

 

 

 

なんというか。

 

 

 

「やっとわたしだけの時間ができた」

 

 

 

という充実感。

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

赤子さんは19時頃から毎夜6-8時間程度、

 

ぐっすり寝るわけです。

 

 

 

その時間、わたしのフリーダム。

 

 

 

しかし、赤子さんが寝てるときに私も一緒に寝ないと

 

圧倒的寝不足になるので

 

赤子さんが寝た19時から21時までの

 

 

約2時間だけ

 

 

ごはん、洗濯、掃除、明日の準備、作り置きおかずつくり

 

 

などに充ててるわけです。

(と、このブログ書いたりもその時間に)

 

 

 

そして、21時からはPCもスマホもシャットダウンして、

 

おねむモードに自分もする。

 

 

 

 

その”おねむモード”の入眠儀式の一つとしての

 

 

「読書」

 

 

の時間があるわけで。

 

 

 

 

 

 

 

育児関連の本も読んだりするんですが、

 

 

まったく育児や仕事関係ないエッセイや趣味の本などもぼんやり眺めてるだけで

 

 

日常からの逃避というか

 

違う世界へお手軽に身をおける。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

 

うとうとと入眠も上手にできる手立てなので、

 

はやければエッセイ1章読むだけで、寝落ち。

 

 

 

すこし体力が残ってれば

 

30分くらい読んで。

 

 

 

 

 

その5分、10分でも

 

 

そんな「日常でない世界」に浸れるのが

 

 

一日の締めくくりに充実感を味わえる、という。

 

 

 

なんともお手軽な非日常の味わい。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、

 

そんな感じで寝る前の

 

ほっこり時間を作れるようになり

 

 

少しずつですが自分の生活リズムが作れてきてるのかも、、

 

 

しれないです。はい。

↑以前からも本は読めるときは読んだりしてんたですが、なんというか余裕があってという状況ではなく本当にせわしなく。どちらかというと、ネットの代わりに本で情報収集のために読んでたので「リラックスのための本」とは程遠い感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、いいかんじで今日のブログを

 

締めくくろうとおもったんですけど、

 

ちょっと全然関係ないですが告白を。

 

 

 

 

 

 

昨今、お風呂から上がって熱いじゃないですか。

からだ。

 

 

もう初夏感半端ないんで。

 

 

 

 

 

 

で、気が付いたら

 

お風呂あがり「まっぱなワイ」

 

 

まっぱのまま授乳して、

 

 

まっぱのまま寝かしつけして、

 

 

まっぱのまま夕飯たべながらこのブログ書いてる女(38)

 

 

なわけで。

 

 

 

 

もうね、「絵面」が本当に残念・・・・

 

 

 

 

これがエマニュエル夫人的存在なわたくしであれば、

 

はたまた

 

叶姉妹(さま)であれば

 

 

見るもの聞くものの想像を官能の世界へ誘えるわけですが、

 

 

 

 

叶姉妹(さま)のアメブロをみて、

 

 

 

「ほぅっ・・・・♥」

 

 

 

と、まっぱなわたしはうっとりしてるのですが、

 

 

ふと自分のカラダが目について。

 

 

 

私のミシュラン腹(3段腹)をみて

 

 

ぶよんぶよん触って

 

 

圧倒的に絶望してる次第です。

 

 

ミシュラン腹とは?ミシュランタイヤのキャラクターのような腹↓(参照)

 

 

 

 

 

このミシュラン先輩・・・・はい・・・・。

 

 

 

 

うん、まさにこんな感じ・・・。

 

 

 

へへ・・・・(涙)

 

 

 

涙で目が滲んで、画面が見えないや・・・・

 

 

 

パジャマ着て、本読んで寝るね・・・・。

 

 

 

 

 

 

ミシュラン腹ことじゅらるみん、

 

もうそろそろ、

 

涙でしょっぱくなった本でも読んで

 

寝ますね・・・・(寂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸:

 

 

 

寝る前に読んでる最近の

癒し爆笑本はこちら!

 

わたし的には大好きな本です♪

 

 

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 (幻冬舎文庫)

↑はじめての「ジェーン・スー(←日本人(女・40代)の方です)」さん本なんですが、この人の圧倒的ファンになってしまった・・・。なんかもう痛快だし他人事じゃない(笑)女子として生を受けたもの、一度は読んでみてもやぶさかでない!

 

 

 

([し]10-1)私たちがプロポーズされないのには、101の (ポプラ文庫)

↑これは大ヒット本ですね。買ったものの、まだ読んでないので早く読みたく!

 

 

 

すくすくそらまめ マイペース赤子のあるある成長記

↑私的大鉄板の育児マンガ!もう、何回よんでることだろうか。大爆笑しては夫へのイライラや今日の育児の疲れを明日の活力にしたことか・・・(遠い目)

 

 

 

 

 

追伸2:

 

 

あと、

 

ブログをまっぱで書いてることをしらっと告白しつつ、

 

ミシュラン腹女(38)はどうかとおもうので、

 

まずはいったんはパジャマ着ようか?

 

 

だって、夏用のパジャマ一着しかないんだもん!!

 

まっぱしょうがないじゃない!!(開き直り)

 

 

 

 

●楽天ランキングNo.1レディースパジャマ!

 

 

 

 

 
●楽天「買い物マラソン」は明日5月25日(木)まで!●
 

AD