すべての人に素敵なパートナーを【福岡】

結婚はセックス☆セックスは生命☆生命は愛


テーマ:
おはようございます
すべての人に素敵なパートナーが
いる世界を実現する辰原奈緒です。


初めましてのかたは
自己紹介からどうぞ



毎晩の至福タイム
夫婦でソファーでくつろぐ



自然にこの時間が
出来たわけじゃありません。


長男が生まれた12年前からずっと
こどもを寝かし付けて
そっと布団を抜け出て
夫の元へ行くというのが
習慣になっていたのを

こどもを布団に入れて
絵本を読んで
おやすみと言ったら
さっさと夫の元へ行く!!
 

と自分で決意し変更し
五歳にどれだけ泣かれても
揺らがなかったからこそ
出来たんです。



親子で川の字から
夫婦で添い寝に変えたときも

わたしの人生で何より大切なのは
夫の隣で毎晩眠ること!!

とはっきり決めて
家族に宣言して
誰が何と言おうと実行し続けたから
出来たんです。



なぜそれらが最優先か?
男女の体が隣にあることこそが
夫婦の意味だからです。



夫婦の道のりは
新婚時代が一番ラブラブで
こどもが出来たら家族になり
年月過ぎれば空気のような存在
しかないと思っていましたが
むしろ逆でした。
 
 
始めは自分の価値観に縛られて
相手の受け入れられない部分に
とらわれる日々が当然あります。
 
 
しかし相手と向き合い
誰より濃い心と体の交流を
重ねるうちに
 
 
価値観がその人そのものではない
 
 
そばにいて
触れあう中で
体から感じるものこそが
その人そのものだ
 
 
と気付く日が来ます。
 
 
 
 
そこには
今を生きている
脈動する生命と
 
共有してきた時間があります。
 
 
 
 
 
魂だけの関係なら
死んでからでも可能です。
 
 
 
 
 
 
人体には
計り知れない可能性があり
それを引き出してくれるのが
たった一人のパートナーです。
 
 
 
ただそばにいて
パートナーの体温を肌で感じ
 
自分を明け渡し
パートナーを受け入れること
 
 
 
 

すべての人に
素敵なパートナーがいる世界では
 
パートナーといる場所が
この世の楽園です。
 
 
パートナーとの楽園を作ることと
世界で自分のお役目を果たすこと
 

この2つが
これからの時代を生きる意味です。

 
 
 
 


 
フォローしてね❤️

感想を送ってくれたら
うれしいです❤️
 

講座やメール相談
やってます❤️
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます
すべての人に素敵なパートナーが
いる世界を実現する辰原奈緒です。


初めましてのかた
自己紹介からどうぞ


夜勤出勤前の夫が
「お昼を食べに行きませんか?」
て誘ってくれました。喜んで!
夢中でドレッシングをかけています


カメラに気付いて変顔サービス
変すぎるけど大好き





って書きましたけど
わたしが始めたきっかけは
サトウさんです。


最初にレターを贈った人も
サトウさん。



レターポットって
気軽な電報です。

電報代金は電報局に支払って
わたしの気持ちを
目で読む文字にして送ってくれる。


メールやメッセージと
違わないんだけど
ちょっと特別感かなあ?
わざわざ感もかなあ?


なんせ興味なかったけど
いつも御礼を言いたいと思ってた
サトウさんが
「御礼を言ってください」
と始められたので
喜んで御礼を伝えるために
1000文字5400円を買いました。
(まだたくさん余ってる)


それで御礼を贈ったら
涙が出るほどうれしいって
無断でブログに公開されてた笑



サトウさんて怖いものないんだなと
分かりますよね。


サトウさんのどこかの自己紹介に
「家族は溺愛する同い年の奥さんと~」
って書いてあるんです。



出会えたことが奇跡のような相手と
一生一緒にいられる安心感だけが
この世で怖いものがなくなる
唯一の魔法。


わたしも夫がいてくれたら
この世に怖いものはありません。





サトウさんは健康の天才なんだけど
わたしは「奥さん大好き」の回が
一番好きです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます
すべての人に素敵なパートナーが
いる世界を実現する辰原奈緒です。



祖母と孫

最近とってもうれしいのが
フェイスブックに母が
いいねしてくれること。


今年はブログを更新せずに
家族のことはフェイスブックに書きます
と昨年末に書いたので
アカウントを頑張って
作ってくれたらしく。

性について書いてる
わたしのブログを
ずっと読んでくれていた母。


以前はどうしても
物申したい時だけ
メールが来てたけど
今はどんな投稿にでも
いいねしてくれるので
めっちゃうれしい!


もうひとつうれしいのは
レターポットを始めて
いつも感謝してる
会ったことのない人に
御礼を伝えられたことと

ずっと謝りたかった人に
ごめんなさいとありがとうを
伝えられたこと。




いつもただただわたしのブログを
楽しみに読んでくださってるかた
 
 
 
わたしのブログを
 
面白い
泣ける
感動する
 
と感じてくださるかた
 
 
どうかそれを
直接伝えに来てください。
 
 

わたしがどんなにうれしいか
 
その気持ちを直接
伝えてくださることが
どんなにわたしを喜ばせるか
 
そして自分の気持ちを伝えることで
相手が喜ぶ姿を見たとき
 
どれほど同じだけ
あるいはそれ以上に
自分に喜びが返ってくるか
 
 
 
あなたがこうならいいのに
 
ではなく
 
あなたのことが大好きです
 
 
と人に伝えることで得られる喜びが
この世界には確かに存在しています。
 
これは勇気を出して
初めて得られる喜びです。
 
 
不安や恐れ
心配の循環ではなく
 
愛と喜びを循環させる
 

誰が何と言おうと
わたしの魂が望むことは
これなんです。


 






フォロー大歓迎です

気持ちを贈りたい人が
始めてくれたらうれしい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます

すべての人に素敵なパートナーが

いる世界を実現する辰原奈緒です。

 

 

午前のおやつ


夜のデザート
父さんが買って来てくれた!
ありがとう❤



もっとも身近な人にイライラするとき
 
それがあなたの愛であり
それがあなたの美しさだと
気付くまでそばにいてくれる
身近な人たちの愛が
 
今この瞬間も
あなたのイライラから降り注いでいることを
わたしの1年前の恐ろしいノートから
知りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_20170815_113015349.jpg
 
 
 
 
 
書きなぐりページの次の次のページがこれ
(2016年8月5日)
このページに書いてあることは
1年たってもほとんど変わらない
わたしの本当の願いです。

 

そして今ほとんど叶っている願いです。

 

自分の本当の願いを知るための

産みの苦しみが1年前の

死ね死ねバーカバーカ

だったのでしょう。




身近な人に言っているようで

全部自分で自分を責めていたのだと

今なら本当によく分かります。

 


自分を責めることは美しくないのですが

 

その先にある本当の願いは

いつでも誰でも必ず美しいのです。




 2017.8.15夫にイライラする女性へ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

すべての人に素敵なパートナーが
いる世界を実現する辰原奈緒です。
 
 
日曜夕方18時
小学生は宿題
幼稚園児は寝落ち
夫婦はのんびりを撮ろうと
しただけなのに全力で変顔
 

 

自分が幸せになるために

目の前にいるこの人ではない

他の運命の人を探すとき

 

目の前の人も

その乱れた波動の中にいます。

 

同じ家に住んでいれば

とてもはっきりそれを感じます。

 

こどもがいればもっと感じています。

すぐ体調に出ます。

 

後から大きく出る場合もあります。

 

それは浮気や不倫をしている人たちの

本当の願いではないのです。

 

 

全部やったわたしだから言います。

 

 

 

本当の魂の叫びはこうなのです。

 

 

わたしは誰かと

心も身体も一つになって

完全に満たされた状態を

経験したい

 

そしてその人と

一生一緒にいられるという

不安のない状態を経験したい

 

 

それがあなたならうれしいけど

今の状態からそうなれるとは

とても想像が出来ない

 

 

だから外に違う人を探してしまう

 

でもどうにかして

あなたとそういう状態になれるのであれば

 

わたしにとってこんなにうれしいことはない

 

 

せっかくご縁があって出会い

今目の前にいてくださる

あなたなのだから

 

 

あなたと心も身体も一つになって

満たされた状態を経験したい

 

 

2017.4.15不倫をする本当の理由

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます
すべての人に素敵なパートナーが
いる世界を実現する辰原奈緒です。


夫とランチデート
カメラを向けると全力で変顔


わたしが最初の結婚をしたのは25歳
すぐに妊娠し翌年出産しました。

それから18年たった今年
この土日はセンター試験を
受験しているそうです。

長い間会っていない我が子に
あふれる幸運が降り注ぎますようにと
三人の異父弟妹たちと
お祈りしました。



いくら今いる大人達が目覚めて

意識改革をして

魂が向上しても

 

こどもたちがいないと

世界は続いていかないのです。

 

世の中の子育てをしている皆さん。

特に自分の子育てに

不安がいっぱいのお母さん。

大丈夫。

産んだあなたは素晴らしい。

 

命を生み出したこと

次の世代にバトンを渡したこと

それに充分に誇りを持ってください。

 

上手く育てようとなんてしなくて大丈夫です。

 

そんなことより自分が本当に心から

幸せと感じられることは何か

今の状態の何が不満で

その原因はどこから来ているのか

 

飽きるまで検証してみてください。

 

こどもはそんなお母さんを見て

安心して可能性の翼を広げます。

 

大人になるのはとても楽しみ

結婚するのはとても楽しみ

 

それを見せてやれるのが

今の時代のお父さん、お母さん

だと思うのです。

 

わたしたちの両親、祖父母の世代は

戦前、戦時中、戦後と

激動の時代であり

価値感が一晩にして変わるような

大きな出来事がありました。

 

それから70年たって、

今、こどもが減り

大人や高齢者が増えている時代。

 

産んだだけでも本当に偉い。

自信を持って誇りを持って

この子はわたしの宝であり

日本の宝です、と

堂々と育てましょう。

 

命を生み出せるのは女性だけです。

生む、生まないの選択の自由も

事情があって生めない人ももちろんいます。

 

それでも

命を生み出したことは

間違いなく尊い行為です。

 

命をかけて生みましたね。

 

こどもがいるのは当たり前ではなく

すべての母親が命をかけて

産んだからいるのです。

 




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

すべての人に素敵なパートナーが

いる世界を実現する辰原奈緒です。



昨日は長男12才の誕生日でした。

昨年はアイスケーキ
今年は直前まで海鮮丼がいい
と言っていたのに

前夜にポスティングされた
宅配ピザのチラシを見て
これにする!!と変更されました。


家族5人でMサイズ4枚
ちょっと余ったけど
こどもは喜んでたし
わたしは楽だし言うことなし


陶芸教室で長男が作ったロウソク立て
願い事をしています


今年も父さんは仕事で遅かったけど
朝会社に行く前におめでとうって
言ってもらってました。

 


 

 

長い間

長男のことが許せなかったのは

 

幸せそうで許せない

恵まれてて許せない

自由に感情を表現することが許せない

 

そういう様々な

自分が自分に対して

許していないことを

目の前でやられることに対する

怒りでした。

 

 

 

ほしいものが次々

買ってもらえるなんて

贅沢だしもったいないし

しまうところもないし

あー!!ストレスだわ~!!

 

 

家は広くて

きれいな机やベッドがあって

絵を習ってて

こどもの科学を定期購読してもらってて

お休みの日は外食やレジャーに行けて

なんでそれで文句言うんよ!?

どんだけ恵まれとると思っとん!?

 

 

はあ!?

やりたいのをガマンできんから

妹がもらったばっかりのおもちゃを取る!?

それで怒られたら逆切れ!?

 

意味分からん

許せん

お前なんか死んでしまえ

 

 

長男にしたら

幸せも恵まれてることも

感情を自由に表現出来る安全も

生まれた時からそこにあったものなのに

 

お母さんは僕が知らない世界のことを

僕の後ろのスクリーンに投影して

それと僕を比較して怒ってる

 

とは分かるはずもなくて

 

でも長男はずーっと

お母さん大好きでいてくれました。

 

大声で叫び

大きな音で足を踏み鳴らし

壁をたたき

妹に襲い掛かりながらも

 

いつのまにか

許してくれていました。

 

またそんな波が来るかもしれないけれど

 

長男が爆発する回数と

わたしが爆発する回数は

同じように減っていきました。

 

 

 

長男、もしくは長女というのが

お父さんお母さんの心を映し出す

一番最初の役割を背負って

生まれるのだとしたら

 

 

何て尊い役割なんだろうか。

 


2017.1.14長男長女の役割

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます
すべての人に素敵なパートナーが
いる世界を実現する辰原奈緒です。



今のわたしのスマホの壁紙
夫がブラッド・ピットに見える


むすめに自慢したら
いくさから土産を持って
帰ってきた人みたいじゃね

と言うので
なるほど適切な例えじゃね
と感心してたら


ところでいくさって何?
と聞かれました。



意味は分からずとも
「いくさ感」が出ている父さん
土産を持ち帰る「ファミリー感」も。

最強じゃね?




家族みんな車で出掛けたとき

よく夫だけコーヒーを買いに

コンビニで降りることがあります

 

 

お店から出てくる夫を見て

 

「お父さんってかっこいいよね~」

「ほんとにかっこいい!」

「めっちゃいけてるよね~」

 

みたいな賞賛が

こどもから口々に囁かれます

 

 

でも父さんが車に乗っても

それを誰も言わない

 

 

・・・ 陰口?

 

 

なのでつい

夫と二人で話してるとき

伝えてしまいます

 

こどもがこんなこと言ってたよ

とか

 

 

でも多分

大きなお世話なんですよね

 

 

ほんとにお父さんかっこいいな~

 

ただそれだけ

 

 

ちょっと離れたところから

こちらに向かって

歩いてくるお父さんが

 

こどもの目にも

わたしの目にも

颯爽と輝いて見えるだけ

 

 

そう思うと

なぜか

泣けてきます

 

 

お父さんが

憧れられたり

素敵がられたり

家族の認識が

そういう風に一致していること

 

ただそれだけのことが泣けるのは

40過ぎたからでしょうか









現在募集中のメニューの
詳細、お申し込みはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます
すべての人に素敵なパートナーが
いる世界を実現する辰原奈緒です。


初日の出の後
雲間から指す光
戌年っぽくも見えます
ワンワン


人は一人では生きられませんが
男女二人なら生きられます。

それくらい目の前の一人は
濃縮された全宇宙と
言っていい存在です。


わたしが求めてやまないのは

この世の何にもまして夫である、

ということをいつも頭に置いておかないと

ケンカになったとき、

つい一歩も二歩もずれてる理屈で

責めてしまいます。

 

わたしは25歳で最初の結婚をして以来

15年近く主婦業をやってきて

まず、自分に波があることが分かりました。

 

洗い物と料理の二つに関して

「やってて楽しいとき」と

「全然やりたくないとき」があるのです。

 

それを「毎日やって当たり前」と思い込むと

やってて楽しいときは上手くいきますが

全然やりたくないときは

 

「我慢してやってるのにぃぃぃ」と

夫に対してイライラします。

わたしの我慢の見返りを何か寄越せ!と

思っちゃうわけです。

 

本当はやらなきゃいいだけです。

1日、2日で終わらずに

何ヶ月か続いたとしても

毎日、朝昼晩とご飯は買ってくれば

食べられる世の中です。

 

「お母さんの手作りが何よりの栄養」は

確かだけど、それ以上に

にっこりしてるお母さんのほうが

こどもにとって

夫にとって

家全体にとって

間違いなく求められています。

 

やらなきゃいいし、

やらない自分を責める必要もないのです。

 

でもつい責めてしまう、

「当たり前のこと」だからと

やり続けてしまう、

 

当然、他の家族にも「当たり前の仕事」を

きっちりこなすことを求めます。

それは家族それぞれが自分で

当たり前と思っているかどうかではなく

わたしにとって「当たり前」

と思っている仕事です。

 

こどもは学校に行って当たり前。

勉強して宿題してお手伝いして当たり前。

夫は仕事に行って稼いで当たり前。

 

みんなが「わたしの当たり前」に

従ってないとイライラする。

だってわたしは我慢してるんだから。

 

どんどんズレてます。

わたしはわたしにとっての

「当たり前の結婚生活」を送りたくて

夫と結婚したのではなかったのに。

 

どんなときでも、夫と一緒にいたくて

結婚したとき心から幸せだったのに。

 

わたしにとって

一発でイライラが解消するのは

夫のスキンシップです。

 

「奈緒ちゃん、おいで」と言われて

ギューっとハグしてもらうと

 

イライラしてるわたしは価値がない

家事をしないわたしは愛されない

波があるわたしはダメな妻

 

そんな自分を責める気持ちが

ブワーっと一気に飛んでいきます。

 

だからイライラしてるときは

「これこれこういう理由でイラついてるの」

と口で説明するよりも

「抱っこして~」が

わたしにとっては正解なのに

 

それがどうしても思いつかない

長年のクセで理屈を考えてしまう、

夫婦ゲンカの原因は常に

「夫不足による妻のパワー枯渇」

 

理屈で勝ってもなーんにもうれしくない。

幸せにならない。

 

ということを、日々学んでいる最中です。

 

結婚って目の前の相手に

触れることが本当に重要です。

 

夫婦間のセックスって

夜お布団に入ってからだけじゃなくて

日常で触れ合うことのすべてに

愛のエネルギーの循環があって

 

それは触れて初めて感じられるものと

言葉や意識で感じられるものと

二通りあるのだけど

触れたときのパワーは本当に強烈です。

 

お互いに意識を向けて、触れ合うことです。

テレビを見ながら手をつないでる2時間より、

おいで~と言われて

ハグしてる10秒のほうが

うんと強力です。

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます
すべての人に素敵なパートナーが
いる世界を実現する辰原奈緒です。


今日は2回目のヨガ体験デー
これは昨年むすめに撮ってもらった
やる気満々ウェアのわたし




スキンシップ講座オンライン
第一回目の内容シェア
昨日の続きです。


皆さんお帰りなさい


Bさん
脱衣場の床にパソコンを置いて
話していたら腰が痛くなったので
テーブルを持ってきました


今度はこれから経験してみたい
スキンシップや
先ほど聞いた話の感想など
一人5分づつ話してください。
まず私からです。
(わたしの話は参加者の
かただけにシェアします)



Aさん
経験したい、というか
どうやってもう一度
出来るようになるか
だけなんですけど
夫が今ゲームにはまりすぎていて
仲間と闘う系らしくて
ご飯食べながらやるのはイヤだと
伝えてあるから食べながらは
やらないんですけど
ご飯よと声掛けて
わたしとこどもが食べ始めても
ちょっと待ってと言って
ゲームをずっとやってるくらい
はまってて。

ネットでうちと同じように
ダンナさんがそのゲームに
はまった人について調べてたら
ゲームが原因で離婚した夫婦もいて。

離婚とかそこまではね
と思うんですけど
ゲームだけじゃなくて
セックスレスとかもあったら
それで離婚ってあり得るなと。

さっきBさんが言ってた
口でしてくれないというのも
うちもそうで元々淡白だし
そういうの好きじゃないのかな
そう思われてるのかな

わたしがそういうことを
好きすぎるのかなとも思うけど
やっぱりさみしいし
家で出来ないなら外でって
なるのかなと思う。


Bさん
前に奈緒さんがブログで
5分間動かないで
見つめあうみたいなことを
書かれてませんでしたっけ?

お互い裸で動かず抱き合う
というのは書いたかも

Bさん
それ気持ち良さそうですね
でもしたくなりませんか?

なりますよ
なりますけどそこは適当に
滋養強壮に役立つとか
ストレス軽減と精神安定に
効果があるとか言って
ただ裸で抱き合うんです。
動かずに。
それも1週間毎日。

Bさん
絶対気持ちいいですよね

気持ちいいし
ストレス軽減と精神安定は
本当ですごい効果があります。
ただ脱ぐのをめんどくさがって
なかなか脱いでくれないんですよね。
だからちょっと背中お借りします
って後ろからシャツだけめくって
こっちもおっぱいだけ出して
くっつくとかやってました。

Bさん
なるほど~
今は背中向けて寝てるから
まずは向こうを向かないとね~


Bさんがダンナさんに
背中を向けてるんですか?
どんだけ緊張してるんですか~

Bさん
中学生みたいでしょ
本当に主人としたいのか
そこが分からなくて
でも他の人と続ける気もないし

本当はご主人としたい
と思えるようになって
出来るのが一番ですよね

Bさん
そうですそうです

ではお二人のしてみたいスキンシップは
ご主人と再びセックスすること
愛にあふれた気持ちいいセックスを
ご主人とすることで
よろしいでしょうか?


AさんBさん
はい!そうです。



…………………………………
第一回スキンシップ講座は
だいたいこんな内容でした。

参加者のお二人は面識もなく
それでもこんなに深いお話しを
してくださって感動しました。

わたしの話した内容は
ブログには書きませんが
お茶会や講座では
一番最初にシェアしています。


取り繕う必要のない時間を
誰かと共有することは
とても清々しく心地よいですし
教える側と教えられる側ではなく
全員が対等な関係です。

この経験は
取り繕わず
対等な関係で
清々しく
心地よいという 
理想のスキンシップと
まったく同じものです。




2018年2月16日(金)
福岡対面 残2席

 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。