小林昭子の日記

いつだって本気…たびたび玉砕…ついには奇跡


テーマ:
自分の作ったものの写真をネットショップにあげて値段をつけて発表するのって、精神的にけっこうなアレなんです(笑)
自分で「素敵なんです」って言うの恥ずかしいし、その程度?とか、商売っ気! って思われるんじゃないかとか考えると、発表したあと、全力疾走で走り去りたくなったりします。
それを避けるために、なんとなく控えめに、スマートな言葉を選んで書いたりしてました。
でも、ごめんなさい。それって、ただの不親切だったって今思いました。必要な人に届けるために、ちょっと熱く語らせてもらいます。
M.Roomトートバッグや枕について。
正直に言います。人のためにやってません。自分のためにやってます。わたしにとって、縫う編むっていう作業をしている時間は、生まれてきて本当に良かったなぁって思う時間なんです。
学生のときに、勉強や家事の合間に、縫い物や編み物を、ごはんを食べる間も惜しんでやってました。好きでたまらんかったからです。それをやってる時間は、親も声をかけるのをためらったと言っていました。すごい集中してたから。できることなら一日中それをやっていたかった。
今、それができる環境になりました。家族もいないから、自分一人の自由な時間ばかりだから、ある意味、時間に散りばめられた空気がものづくり一色で、すごい透明でピュアです。そんなときに手から生まれる力って、自分じゃないみたいなんです。針を刺すときの至福感。鳥が巣を作るみたいな、犬が穴を掘るみたいな。
そしてできたもの、めっちゃかわいいんですよ。形とか色とか、そういう次元の可愛さじゃなくて、えっと、そこは、言葉ではうまく言えないな。
M.Roomで扱い始めた洋服について。
これはわたしが作ってません。佐藤さんという人が作っています。彼は、独自の美しい精神世界に生きている(ようにわたしからは見える)方で、前世ヨーロッパに生きてたんじゃないだろうか。
作る洋服が、わたしには初めて見る世界でした。デザイン、パターン、縫製、一人でされてるんですが、とにかく天才。見たことないキュートさ、優美なパターン、贅沢なほど丁寧で美しい縫製。そんなものを作る彼が、まだどこにも常時には取り扱われていないんです。
M.Roomでしか!!!!!
ああー、セーブできなかった。
言いたいこと言っちゃった。すっとした(笑)
この想いが届きますように。



M.Room


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。